Audible DELL dita DVD flo JAZZ lifehack Peter Allen Queen ssd The Who VAIO TypeP YouTube 「すごい会議(R)」 い志井 うどん うなぎ うまい おうちご飯 おでん おひるご飯 おやつ おウチご飯 お取り寄せ お土産 お正月 お知らせ お笑い お花見 お菓子 お菓子作り こうの史代 ご飯 した すごい会議 すごい会議(R) その他 そば だるま つまみ ふんどし ぼすとん もぐおぐ ゆず ゆらゆら帝国 アフガニスタン料理 アート イギリス イスタンブル イスタンブール イタリア イタリアン インド ウチご飯 エスニック オサレ オタク オーブン カフェ カレー ガーデニング ケーキ コネタ コンピュータ コーヒー サラダ シルヴィ ギエム シンガポール ジャックポット ジュード・ロウ スペイン タイ テッキー テニス テンパリめし デイリーポータルZ デザート デトロイト トルコ ドイツ ドイツ料理 ニュース ネタ ネット詐欺 ネパール ハノイ ハバネロ バレエ バーベキュー パフォーミング アーツ パン ビストロ ビール ピザ フランス フレンチ ベジマニア ベトナム ベトナム料理 ベルリン ボンラスパイユ ポップコーン マンガ ミュージカル ミュージカル? メキシカン メキシコ モツ ライブ ラオス ランチ ラーメン リンパ節炎 ルアンパバーン ロシア ロック ワイン ワインバー ヴォイスワーク 三島 三崎 上町 上野 下北沢 下鴨茶寮 中目黒 中華 中近東 串かつ 丸の内 乃木坂 亜急性壊死性リンパ節炎 京橋 京都 仕事 仕事? 代々木上原 伊勢 伊勢うどん 伊藤若冲 伊豆 信州 健康 八丁堀 六本木 出張 初島 動物園 北千住 博多 台北飯店 台湾 吉祥寺 名古屋 和菓子 和食 噛み合わせ 四国 四川 四谷三丁目 国立 国領 土風炉 外食 大阪 奈良 女木島 妻家房 実家 寿司 小ネタ 小豆島 居酒屋 帰国 幡ヶ谷 広尾 府中 弁当 恵比寿 愛知 手作り 打ち豆 料理 新宿 新宿三丁目 新宿御苑前 新橋 旅行 日本 日本橋 日比谷 映画 有楽町 朝ごはん 本島 東京駅 松原 柴崎 栗ごはん 根津 横浜 正月 武蔵小杉 歳時記 水道橋 江ノ島 沖縄料理 洋風 洋食 浜松 海産物 渋谷 温泉 溜池山王 瀬戸内 焼き物 焼き肉 焼き鳥 焼酎 牡丹 牡蠣 玄米 珍味 生活 田ごと 町田 神保町 神楽坂 神泉 神社 神谷町 禁煙セラピー 立川 紀伊国屋 経堂 美容 職場 自宅 自家製 自然食品 舞台 芝居 花火 花粉 花粉症 菜菜ごはん 菜食 蕎麦 藤沢 虎ノ門 衣料品 西荻窪 観光 観劇 読書 調布 讃岐うどん 豆腐 買い物 赤坂見附 遊び 都夏 配合 醤油 野菜 金毘羅さん 銀座 鎌倉 長野 雑記 雑貨 静岡 韓国 飯田橋 館林 高幡不動 高松 魚料理 魚真 鳥羽 ライブ

「カラマーゾフの兄弟5」読了、と佐藤愛子「血脈」

2008/01/24 08:35
ここんとこ、写真がまったくなくてつまんないわね~。 えーっと、5巻のエピローグを読み終えました。 エピローグは60ページくらいで、その後に膨大な解説が付いているのですが、解説はまだ途中。 2回目のカラ兄でしたが、前回読んだときの印象とだいぶ違ったのが面白かった。 なんとなくストーリーはアタマに入っていたので、「先を知りたい」という強烈な欲望に左右されることなく、しっかり読めた。 とはいえ、ディテールは忘れてるし結末も忘れてる始末だったし、驚くこと多数..

続きを読む

「カラマーゾフの兄弟4」読了して下の下

2008/01/20 18:22
あー、読み終わっちゃったよ、4。 いよいよストーリーの佳境。 コーリャとクラソートキンの話、カラマーゾフ家の次男イワンの話、ミーチャの裁判と流れて行くでござす。 いろんな話が、ちょうど読者の興味を引くところでぶった切られて「つづく」状態になるんですな。うまいねー、ドスちん。← 誰やねん それにしても、よく人が病気になる話だよ。 「極度の興奮のあまり」に「ヒステリーを起こして」、「その日以来寝付いてしまった」みたいな人が多い。 キモチはわかるけど、ホントにそのこ..

続きを読む

「カラマーゾフの兄弟3」読了

2008/01/18 08:19
あーあー、読み終わっちゃったよ。 興味のある本だと、どうしてこう早く読み終わるかね。 ビジネス書は、たまーに早く読み終わるものもあるけど、ほとんどがすごく時間がかかっちゃうもんなぁ。 ま、答えはわかってます。 面白い本は、片時も離さずに寸暇を惜しんで読むから早いのだ。アハハ。 いよいよ、物語が佳境に入ってきます。 ああもう、早く読み進めたい。でも終わっちゃうのが惜しい。 久々だわー、この感覚! 今日から4です。 亀山郁夫さんの翻訳、細かいこと..

続きを読む

「カラ兄」2読了

2008/01/17 21:38
もう、あとちょっとで3を読み終わりそうなんですけど、いちおう「2」が読了したことも書いておこう(ネタがないので^^;)。 この巻は、大審問官とゾシマ長老の手記が中心で、ストーリーの展開はほとんどありません。 でも、もしかしたら一番面白いかもしんまい。 特にこの、大審問官はスゴイ。 「イエスの死後1500年後に現れた「その人」に対して、年老いた大審問官が自分の胸中とキリスト教(の教会、特に教職者たち)の恐ろしい真実を暴くのでござる」 という長編詩をイワン(..

続きを読む

『カラ兄』1読了

2008/01/08 08:37
by Seesaaショッピングカラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)¥ まだ全五巻のうちの1冊しか読み終えてませんが、すっごく面白いので宣伝。 これねー、ホント面白いよ。 久しぶりに、「熱狂した」り「興奮した」人たちが矢継ぎ早にしゃべくりまくるこのロシア文学読んで、なんだかこう、引っ張り込まれてます。 ストーリーなんてほとんど忘れてたんだけど、ちょっと昔にはやったジェットコースター的展開に驚いてます。 まだ、フョードルは殺されてないんよ。 あーどきど..

続きを読む

もっと見る

QRコード