2008年06月13日

ジャック・ブラックの "テネイシャスD" でふっかつ

おバカ映画です。大好きだ!

テネイシャスD 公式サイト

JBの父親役はミート・ローフじゃんか。あんれまぁ。

サイト見ただけでなんだかお腹いっぱいです。げんきになったけど!

映画見なくてもいいや・・・^^;。
posted by オグ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

「大いなる陰謀」@立川CinemaTwo

珍しく映画を観てきました。
1時間30分くらいだから短いじゃんと思っていたら、コレが大間違いだったわよ奥様!
せりふ多い多い。
舞台がオリジナルの「クローサー」より多かった気がするっす。
字幕読むの疲れた_| ̄|〇

それにしても、ロバート レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズなんて、これだけ大物集めて、よくこんな地味な映画とれたな!
で、全員、民主党支持派なんですかね?
共和党のヴォケが、という声が聞こえてくるような映画でしたえ。
この大物の顔だけにだまされて見に行っちゃうと、後ででっかいクエスチョンマークが「?????」とアタマの上に乗っかることになるやも。
アメリカの政治に関する予備知識があったほうが楽しめるやも。
ワタクシはそういうヒトと一緒に見に行ったのでモーマンタイでした。
そうそう、トム・クルーズが演じる「ヴォケ」な上院議員、サイコーでした。んもう目がヤバイっす。
アレは素だ、という意見もありましたが、確かにそんな感じするっす。あー怖い。

それにしても、観終わった後で、あーだのこーだのしゃべれるという映画はよいですな。
地味なくせに、いろんなシーンがアタマに残る映画でした。
そして立川Cinema Twoは空いている。
経営は大丈夫なんでしょーか← 余計なお世話
下高井戸シネマのほうがもっと混んでるとおもふ。
ラベル:映画
posted by オグ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

「ホリデイ」

いやーー、ここんとこ、寒いですねーーーー!
今朝、庭の木を見たらチョビッと雪風のものが付いてました。アレ、雪ですか?←知るか
あーなんだかのどが変です。かぜ引いたかな。

さて、唐突かつ個人的な話で恐縮ですが、ジュード・ロウが好きです。
しびれます。
過去、これほどまでにしびれたのは独眼流正宗の渡辺謙さまくらいですね(どないや)。

とか言いながら、あまり見たことないジュードさま映画。
今まで見たことあるのは、

- A.I. (出てたっけ・・・?)
- コールド マウンテン(あー、コレは確か良かった気が)
- アビエイター (出てたっけ・・・?)
- クローサー (全開バリバリの嫌なやつ役。ピッタシはまり役!)

んでもって、「ホリデイ」を借りてきて先週末「パッチギ」に続けて見てみました。
いやまた、コレが、んもういやんなっちゃうほどいいんだ、ジュードさま。
ポカーンとしちゃいましたよ。あーよござんした。
ケイト・ウィンスレッドもめさめさ良かったです。
なさけなーい女子が、だんだん強くなってくの。この人ってそういう役多いかね、もしかして?

「こんぴゅ〜たま〜ん♪」のジャック・ブラックも出てましたが、これはちょっとダメね。
キャメロン・ディアスもダメだったなぁ。
両方とも、キャラの描き方が足りん。

・・・・・・あ、ひょっとして、この映画、駄作っすか?


ま、いいや。またジュードさまのお姿を見るために見ちゃお。
posted by オグ at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

いまさら「パッチギ!」

見ました。
最初に言いますが、感想文はニガテです。
映画はあんまり見ないので、細かいことはよくわかりません。

暴力シーンがある映画はやだな。
エンドロールのオダジョーがかっこいい。つーかオダジョーかっこいいです。ケッコンしちゃったねぇ〜。
沢尻エリカがぷくぷくしてかわいい。
プロデューサーの大友康平がいい感じでした。
なんか、細かいことにいろいろとこだわりがありそうでした。

以上。うーん、だいじょぶか、ワタクシの脳みそ。
DVD 見るだけ無駄なんじゃないか、という考えがアタマをよぎりますが・・・^^;。
posted by オグ at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

「厨房で会いましょう」@Bunkamura ル・シネマ

久しぶりに映画館で映画を観ました。
「食いしん坊バンザイ」としては、料理が絡む映画と聞くと見たくなるんですなー。

「厨房で会いましょう」オフィシャル サイト

ドイツ映画です。
あらすじはオフィシャル サイトで読んでちょ。

すごく面白い映画だったんですが、主人公が恋しちゃう相手の人妻がねーーー、ものすごくいけ好かない

あー、こういうオンナいるいる!
罪の意識がまったくなくて、周りのいろんな人の人生を狂わせちゃうの。

「私が何か悪いことしてたら、言って・・・(うるうる)」

みたいな!!みたいな!!
アンタねー、存在そのものが悪だわよっ!!
一番の大悪党のくせして、被害者ヅラしなさんなっ!!( ゚д゚)、ペッ

と、見終わったあと毒吐きまくりでした^^;。

いや、あの、映画そのものはとっても面白かったですよ〜。
毒にもクスリにもならない映画より、毒はくくらい見せてくれる映画のほうがマシざんす。
主役のシェフ役の人とか、ウェイター役の人とか、そのいけ好かない人妻の役者もいいし、細かいエピソードもくすくす笑わせてくれるし。

あ、肝心の料理ですが、照明が悪いのか、ちーともおいしそうに見えませんでした
ワタクシの写真のほうがおいs(殴
でも、ワシワシ食べているシーンが多くて、ヒジョーにお腹がすきましたな。
ラベル:映画
posted by オグ at 10:24| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析