2012年11月17日

2012/11/17:文殊荘@天橋立の朝ごはん

あれだけ蟹まみれになっておきながら、朝起きればキッチリおなかがすいているあたり食いしん坊万歳です。


このあたりでよく捕れるらしいカレイの干物。
上品な味で大変おいしい。


白いごはんて普段あまり好きじゃないのですが、土鍋で炊きたてのを持ってこられてしまっては食べないわけにはいかない。
ってか土鍋ごはん美味すぎる。
おかわりおかわり!って3杯も食べるやつがあるか!


ちょっとしたおかずも美味しい。
左端に写ってる黒い物体、「あかもく」というこのへんで採れる海藻の佃煮。
しゃきしゃきしてたいへん美味しい。で、お土産屋さんで買って帰りました。


だし巻きも焼きたてを持ってきてくれる。
京都は、卵焼きが甘くないので安心して食べられます。あまい卵焼きは大変ニガテとしております。
京都以外の場所だと、卵焼きが甘い確率が大変高くていつもどきどきです。

朝ごはんまで美味しかった。すばらしい宿です。

やー、母と2人の京都旅行、満喫しました!
帰りは例によって新幹線プチ宴会。京都駅でお総菜を買って、ビール買ってむしゃむしゃやりました。
楽しかった〜。
京都は何度行ってもいいところだなあ。
また市内に泊まって骨董巡りとかもしたいなぁ。
posted by オグ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2012初冬@京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

2012/11/16:文殊荘@天橋立で驚愕のカニ

今回の旅のもう1つの目的は、「日本海側のカニをいやんなるほど食べる」でした。
ちょうど、行く日の1週間くらい前に松葉ガニが解禁になることがわかっていたので、宿のプランは蟹づくしです。が、私はオットに、母は父に、この蟹まみれの話はナイショにして出かけました。だってなんだか申し訳なくてねえ。。。(なら行くな)

さてその蟹まみれの夕餉です。

前菜的な何か。


茹で蟹

甘っ。甘いですよ奥様。
アタクシが今まで食べてきた蟹はなんだったんだ。
たぶん蟹じゃなくてクモだったんだ(誤)

あ、ちなみに献立はこんな感じ。


蟹のおさしみー。

やわらかな甘み。
でも火通したほうがうまくないか。。。。?
ということで、もったいないとは思いつつもかにすきの鍋に次々くぐらせて食べましたとさ。


かにすきのかに。
これがもー、とろけるように美味しいのですよ。茹でより美味しい。たまりません。


味噌に何か入れて焼いてくれるの。

んで焼き蟹を仲居さんが焼いてくれるの。






炭火焼きがうまいんじゃーーーー!!(怒号)


ポン酒に決まっておろうがーーーー!


あ、なんか肉も出てきた。
これまたうまし。

鍋の〆は雑炊に決まってますがな!

もう入らないのに食べてしまうという。。。


デザートまでしっかりいただきました。
柿うめー。

いちばん美味しかったのは鍋の蟹、次が茹で蟹、次が焼き蟹でした。
鍋の蟹、昇天するかと思うほどうまかった。

いやはや、やっぱり日本海側の蟹って何か別の生き物ですね。
こんなん食べちゃうと、買って食べるのがあほらしくなる。
食べるならお取り寄せるか。

こんなに蟹まみれになって、ほんと置いてきぼりの父とオットには申し訳ない限りです。
そのうちみんなでまた行きましょう(ホントか?)
ラベル:京都
posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2012初冬@京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/16:天橋立をチャリで爆走

眠い。

この日泊まったのは、わりと新しい近鉄ホテル京都。
近鉄京都駅の上にある細長いビジネスホテルです。
Yahoo!トラベルの激安プランで取ったら、超はしっこの部屋でした。

朝食は驚くほどまずかったです。

最近めったにお目にかからないほどのまずさで、これはこれで驚きました。
今どき、ビジネスホテルもいろいろ努力してるのに、駅の上にあるってだけでコレかよ。
次回は泊まるとしても絶対朝食は食べません。

今日は天橋立に向かいます。

超遠かった。。。
特急っつってもなんだかとろりとろりと走って2時間。
新幹線の2時間だとあっという間に感じるんだけど、これはもうめちゃめちゃ長かったです。
関東から天橋立に行く人が少ないのもうなずける気がした。大変だもの。
京都1泊してからじゃないとツライ。

で、いきなりですが、



着いた!!
これこれ。



わー。ええところじゃのう。。。。



うつくしかー。。。




とりあえず股のぞきしておきました。
天に届いてましたよ。

ちょうど、行く直前にコレを読んでたら天橋立のくだりが出てきてたんですわ。なんてタイムリー。



山の上から景色を堪能したあとは、下りる。


ぎゃーーーー!こええええーーーーー!
(でも絶景)

下りてきて蕎麦屋でお昼ごはん。

このカモがアータ、めっちゃ美味しくてたまげました。
観光地の食事と思ってたけど、やっぱ京都あなどれんなー。


お寺があったのでいちおうお参り。


どかーん!!
みーてーるーだーけー(母)


買えるかいな。。。

このあと、レンタサイクル2時間400円を借りました。
母と2人、ママチャリで天橋立を爆走。

途中ちょっと休んだりして。

白砂青松ですよアナタ。
立派な松がたくさん生えております。
羽衣の松もあったよ(うろ覚え)

まつたけは買えないけど栗なら買えた。

ひとやすみして栗むいて食べる。
栗うめー!


チャリで爆走した先には、これまた古事記と、伊勢神宮にゆかりの神社がありました。
この奥からまた山に登れるようになってます。


ゆるキャラかさぼう。
かわいいぜかさぼう。

天橋立を反対側から見たところ。

やっぱり、さっき見た景色のほうがいいね。

今度はケーブルカーで下ります。





ひょえー。

どっちの山も、ケーブルカーとリフトの両方があって、好きなように乗れる。
やっぱ怖くてもリフトが楽しいけどね〜。


あーーー!


うんーーーーーー!

あー楽しかった。
天橋立ママチャリ爆走、楽しかった!
母が元気なうちに来られてよかった。
天橋立の両端にある山を制覇していい気分です。

今晩の宿はここ。


文殊荘

晩ごはんが入らなくなっちゃうーとか言いながらあんころ餅食べる。




なんでも有名な建築家が建てたそうで、たいそうしっかりしたすてきな作りです。
そんなに新しいわけじゃないけど、気持ちいい。


部屋の目の前に運河があります。すてき。



ここをジョギングしてる人なんかもいました。

そして驚愕の夕餉(またか)に続く!
ラベル:京都
posted by オグ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2012初冬@京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

2012/11/15: プティ・ラパン@四条河原町で驚愕の夕餉

京都の晩ごはんは特に何も考えてませんでした。
で、神護寺でもみじを見てたら、ムラムラとフレンチが食べたくなって市内に戻るバスの中でネット検索。
ビビーンと第六感に響いたココに電話入れて向かいました。

プティ・ラパン(食べログ)

お店の外観。


いろいろてんこ盛りのサラダ。

ここんちがスゴイのは、パテだのソーセージだのをいちいち手作りしてて、その種類が半端ないのです。
メニューも量がスゴイ。
いきなり出てきたサラダのすばらしさにコーフンしすぎてぶれまくり。



ピクルス。


巨大しいたけにしいたけクリームが乗ってて焼かれた何か。

全身がしいたけになりそうなほど濃厚でうまい。
母と鼻の穴が全開でむしゃむしゃ食べまくる。

メニュー



稚鮎のエスカベッシュ。

骨も当たらず、なんとまあ上品な味なんじゃ!!!
鼻息風速10メートルです。

そして真打ち、鹿の焼いたの!



美味しそうでしょう。
美味しかったです。
死ぬかと思った。
ホントはもっといろいろ食べたかったんだけど、一皿の気前がいいもんだからおなかいっぱいになっちゃってねえ。。。
歳は取りたくないものです。
いやーーーーーーー、それにしても、まいった!!
こんなに好みに合う料理が次々に出てくるなんて、ここに来るためだけに新幹線に乗りたいくらい美味しかったです。
早く次の京都を企画したい。
厨房もフロアも1人なんですが、欠食児童のように瞬殺で食べ終える私らに、タイミングよく次のお料理を持ってきてくれてホント気持ちよかったです。
ああ、書いてたらまた行きたくなってきた。
何しろ京都の野菜と肉(鹿は京都近郊でシェフ自ら獲りに行くそうな。。。)がてんこ盛り食べられます。すばらしいお店です。ホントにすごい。いやもう大満足でした。

ほんと、コーフンしすぎて写真がどれもこれも美味しそうじゃないのが悔やまれる。。。むちゃくちゃ美味しいんですよ!ほんとですよ!
ラベル:フレンチ 京都
posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 2012初冬@京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/15:神護寺@京都のもみじ

実はこの旅行、とんでもない大ポカを仕事でやらかした直後だったので気が進みませんでした。。。が、以前から決めていた休みだったので強行!
母と二人旅です。
今回のメインイベントは天橋立。
でもせっかく紅葉シーズンまっただ中なので、いろいろと秘仏が公開されてるのを全部切り捨てて紅葉の名所神護寺だけにふぉーかすしましたよ。

青葉の季節には2回ほど来たことがある神護寺。
もみじの季節は初めてです。わくわく。






直前まで雨が降っていましたが、着いたらやみました。
なんときれいなんじゃ。




心が洗われるようじゃ。
私の大ポカも洗い流してくれるといいんじゃが(誤)


なんかもうどこもかしこもシャッターチャンスばかりで困る。




なんなんぞこれは。


「そうだ、京都、行こう」みたいな何か。




ここでかわらけをぶん投げてきました。


かわらけを買うところ。


なんかもう基地外じみた色合いです。














もみじ疲れしたので、ちょっといっぷく。






もみじのじゅうたんやー!


堪能いたしました。


バス待ってたら、虹!!


公衆トイレの屋根の上にかかる虹です。しょっぱい。


京都市内に戻って、八坂さんにお参りしました。

そしてその後、驚愕のビストロに出会うのであった。。。!(続く)
posted by オグ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2012初冬@京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。