2018年11月カンボジア遺跡めぐりのひとり旅:目次(アンコールワットなどの遺跡群@シェムリアップ)

|д゚)チラッ


またしても旅ブログとなっているもぐおぐトーキョーでございます。
前回のベトナム・ラオスから帰国して1ヶ月も立たないうちに、モーレツにアンコールワットに行きたくなり、またしても1週間の休暇を申請。
素晴らしい上司に恵まれてOKが出たので行ってまいりました!
今回は、さすがにオットは同行できずひとり旅。

完全ひとり旅なんて、2001年にイギリスからオランダに行ってゴッホを見た時以来ではないかしら。

行きたくなった理由は以下の3点。
  1. ベトナムとラオスで20年ぶりに東南アジアに行き、 久しぶりにアジアの楽しさと物価の安さに目覚めた。あと、東南アジア旅行用のいろんな装備を今回改めて備えたので、今すぐにでも出かけられる!数年経つといろいろまた劣化してしまうだろう。
  2. もともとアンコールワットに行きたいと思ってたのが、時期的なものもあって断念したが、ちょっと調べてみるとアンコールワットはめっちゃ歩くという。若いうちに行ったほうがきっと楽しめるに違いない。今日の自分が一番若い!
  3. でっかい石仏の顔がすごいのでなんか見てみたい。
準備でまた頭から煙が出るほどいろいろ悩んだのですが、それは1日目に書きますね。















ついに完結:あとがき的なもの






この記事へのコメント

QRコード