2015年04月11日

2015/4/11:4日目、イルデパンからピシーヌナチュレルツアー【ニューカレドニア旅行記】

5時半に起きて朝ご飯代わりのお菓子を食べながらお水を飲み、ホテル前7時45分集合。
いざ、ピローグ&ピシーヌナチュレルツアーへしゅっぱつ!

ピローグとは、こんな感じの帆掛船。

イルデパンのバオ村というところで作られている伝統的な船だそうです。
いちおう、信頼のヤマハの船外機付き♡





本日のキャプテン。


浮かれる母。


浮かれるニンジャ親子。

のんびりとウピ湾を北上します。

約2時間、こんな光景がのんびりと続く。
たいくつ?いいえ、ぜんぜん!!
このまま1日乗っていてもいいと思うくらいすてきでした。


こんな巨岩も、波の侵食で不思議な形に。
岩の陰で白い鳥が羽を休めています。






うちらのピローグはおんぼろで遅かったのか、同時に出航したはずのピローグはもう折り返して戻ってきています。

ウピ湾のどん詰まりで降ろされます。


こんなジャングルを1時間ほど歩く。


さわやかなわりには、ちゃんとジャングルです。



ん・・・ピシーヌナチュレル。。?と思いきやまだなのだ。



この川を渡って、さらに10分くらい歩きます。


浮かれる母。
ずーっと水の中をバシャバシャ歩いているのですが、元気いっぱいですよこの人ぁ。

で、ようやく、キター!!!


天然のプール、ピシーヌナチュレル!
しかし、あいにくの曇り空。。。

これは水に浸かったらたぶんすぐ着替えないと凍えると思ったので、とりあえずホテルの朝食から持ってきたりんご食べて一休みです。

ひとやすみしたら、またさっき川を渡った地点まで戻りました。
ここにある、シェ・レジスというところで、ニューカレドニアの伝統的なハレの料理ブーニャを予約してあるのです。
わたしらが予約しておいたのはチキンのブーニャ。どうもそれがいちばん美味しいらしいので。

私らのほかには一組先客がいました。


さて、ブーニャ。
すごいボリューム!直径40センチ位の入れ物にギュウギュウに芋が詰まっています。
チキン、玉ねぎ、にんにく、タロイモ、調理用バナナをココナツミルクと塩コショウで味付けして、バナナの葉にくるんで土の中で蒸し焼きにした料理です。
これ、見た目はいまひとつだけど、うまい!!
そぼくな味なんだけど、塩胡椒に炭火のスモーキーフレーバーがたまらない。にんにくも入ってて、バナナがいいアクセント。
それにしてもいくらなんでも多すぎた。申し訳ないけど残しました。
我々が食べているそばでおすわりして「ちょーだい」モードだったわんこのおなかにはいったことでしょう。。。
にゃんこもいたけど、遊んではくれませんでした。

こちらは、いろんな果物を刻んだデザート。
バカウマでした。たっぷり入っていて大満足。
これで、ひとり3000円くらい。高いねえ。高いよねえ。でも仕方ないです。

座ったところからも水辺が見える。

たいへんすてきなところです。

さて、おなかもいっぱいになったところで、またピシーヌナチュレルに戻って、今度こそシュノーケリングするぜ!

ごはんを食べて戻ってきた1時間弱の間に、だいぶ潮が引いてしまいました。


これがアナタ、どえりゃーすごかったですよ!!!!
遠浅の干潟を歩いて行って、ちゃぷんと顔を水につけたらば、そこはもう熱帯魚の水槽。いやもうマジで。
フィンをつけるとけっこう遠くまで楽に行けます。迷ったけどもフィンも持ってきてよかったぁ〜!



昨日のモロ島よりスゴイんじゃないだろーか!





少し進むとかなり深いところがあり、そのあたりの水が冷たいのなんの、いったん退散して母親にバトンタッチ。
母はフィンをつけずに、ちょぼちょぼっと泳いだだけでしたが、それでもじゅうぶんに楽しめたようです。
母が戻ってくるのを待って、第二弾。たぶんこれが最後かも!







ということで、かなりしつこくねばりましたが身体中が冷えて指先がしびれてきたので、危険を感じて泣く泣く退散。。


こんなことなら、沖縄とかでシュノーケリング練習しとけばよかった!!(なんかいろいろまちがってる)

2回目は水中で動画も撮ったりして、大満足じゃあ!
でももっと暑いときに来たかったなー。次回かな!!(気が早い)

上がって体を拭いて、もう1セット持ってきてたラッシュガードセットに着替えて、バスが待つ駐車場に向かいました。
バスにはもうほかのひとたちが待っていて、私らは最後から2番目だった。
他の人たちは寒くてさっさと上がってしまったようです。

今日はたくさん歩いて泳いだので、ほんとうに疲れました。
部屋に戻ってから昼寝してしまいました。

このピローグツアーで一緒になったニュージーランドからの旅行者の女性は、私がちょっと英語が話せるのがわかったらいろいろとはなしかけてくれました。
地元ヌーメアの友達と一緒にきたとのこと。
そのお友達がフランス語から英語に通訳してくれて、私が母に日本語でいろいろ説明する。
ピローグの中でいろいろおしゃべりしていたら、なんと彼女のお兄さんはニュージーランドでも屈指のラグビー関係者であることが判明。日本にもゆかりのある方でした。
父が元ラグビープレイヤーで今もラグビー超ラブ♡であることを話して、大盛り上がりしてしまいました。
彼女自身は、以前高校の先生をしていたときに、修学旅行?かなにかで生徒をつれてニューカレドニアに来て、そこでそのお友達と知り合ったそうで、今回は生徒抜きで来たのだと笑っていました。

で、この2人にディナーに誘われたのですが、「あっちのレストラン」という情報だけを頼りにフロントで予約してもらったら見事に間違ってた。。。

出かけるときにわかったので、そこに行くのは中止してホテルで食べました。
イルデパンで美味しいのは、ジットナタイワッチだそうですよ。
そしてそこは当日の5時までに予約しておかないと入れないという。。。
無念すぎるー。

まあ、仕方なく食べたホテルのビュッフェも、そんなにひどくなかったのでヨシとしましょう。


そうそう、ディナーを食べていたら、フロントの女性(日本語話せない方のかた)がやってきて、我々の明日のフライトがキャンセルになったと言うではありませんか!!!
キャンセルと聞いて一瞬びっくらこきましたが、低気圧が来ていて午後は飛行機が飛べない可能性があるから朝イチの便に振り替えになったとのこと。
18:30ホテル出発のはずが、7時にホテル出発になってしまいました。

明日、とりあえずヌーメアまでぶじにかえれますように。。。


posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 2015ニューカレドニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画もいいですねー。
臨場感ありました。
Posted by モカ at 2015年04月16日 13:09
>モカさま

ありがとうございます!短い動画をいくつか撮ってみましたが、楽しんでいただけてよかったです!
やっぱり、写真だけでは伝えきれないものが伝えられるような気がします。
Posted by オグ at 2015年04月16日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
QRコード
携帯アクセス解析