2012/09/10: 【土佐2泊目】室戸岬~高知市内

180度海が見えるお部屋、東向き、日の出がすばらしい、と聞いていたのですが、案の定寝坊してオットに起こされる。
とるものもとりあえず着替えて、外に飛び出た。

きゃーーーーーーーー!

分厚い雲のすき間に、Heart of sunrise(by YES)じゃないの!!

昨夜、寝る前にまた滝のような大雨が降っていたので、どうなることかと思っていたのですが。

きゃーーーーーーーー!






ああもう来てよかった来てよかった!!!!





鳥も岩陰から「来てよかたね!」と言ってる!(妄想)


散歩してるのはこの防波堤。

建物がウトコオーベルジュ&スパでござる。
海に沿って、横に長い建物なのです。
津波来たら一発でアウトです。

我らが泊まってる部屋を外から見る。


刻々と空の様子が変わっていく。


あーーーーーー。


あ”ーーーーーー。


不思議な花も咲いとる。


このあと、大満足で宿に戻ったとたん、また滝のような大雨が。
ものすごいタイミング。

朝ごはんまで時間があったので、ライブラリでコーヒー飲んでだらだら。

で、朝ごはん。




野菜、くだもの、飲み物、ヨーグルトなどがビュッフェ形式になってます。

野菜がうまい!



で、卵と肉とパンを選びます。

オムレツとソーセージとバゲットにしてみた。オットはトースト。
バターをどんだけ入れたかわからないオムレツはうまいな!
ソーセージも美味しいの。

レストランに、故シュウウエムラがウトコに来たときにかぶってた帽子が置いてあった。

やっぱUV対策は万全にね。ってつば広すぎ^^;
かわいい帽子じゃのう。高そう。


海がきらきら。

でも、遠くの方に縦の柱みたいのが見える。

たぶんこれ、例の滝のような大雨と見た。


あちこちで。

ごはんのあと、またプールに行ってぷかぷかクラゲのように1時間ばかり過ごして、部屋に戻ってうとうとお昼寝して、帰りじたく。

すてきなバス&洗面所。



丸見えなのですよ。
ブラインド降ろせばいいんだけどね。

裏手は山。

緑がまぶしい。


この右手に見える階段を上っていくと、タイフーンテラスなるものがあり、海を見渡せるようになってます。
すっごいステキなところなんだけど、うまくタイミングが合わず写真なし。

さいならー。お世話になりました。
ホントにいいところだった。すばらしかー。また絶対に来たい。晩ごはんは別のところで食べるけど。

ホテルをチェックアウトして、室戸岬の展望台に向かうと。。。

にゃんこだ!




子にゃんこびびりまくり。


んでもって、展望台。






















わかるかなーーーー。300度くらい海なのですよ!!!

室戸岬の先っぽなので、そのくらいの角度で海が見えるという。
ものすごい場所でござる。


車に戻ると、にゃんこが増えてたw


わらわらわら


子にゃんこー。そこにいるとあぶにゃいよー。



「ほっといたらええ」
。。。そうっすか?

2匹だけ、触らせてくれた。




野良わんこまで。

野良犬なんて見たの、何年ぶりだろか。

★★★

高知市内に向けて走っていたら、

軽のBMWが走ってた。
初めて見た。

★★★

途中の道の駅にふらっと入ったら、

みりきてきなものに遭遇して、たいしておなかすいてないのにお昼食べちゃうことに決定。


田舎寿司というそうです。
こんにゃく、ミョウガは王道の具材。
胡麻なんかが入ってて、美味しい!


ハガツオって、こんな魚だったとは!
鮮度が落ちやすいから流通してないって、なるほど納得。
貴重なもの食べたわ!!
これは鮮度バツグンで(リンク先の写真とぜんぜん違うでしょ)、癖がなくて美味しいお刺身でした。

足りなくてすり身揚げを買う。

ゴボウが入っててうまい!

かんば餅も。

芋粉のお餅だそうですが、素朴な味で美味しいね。

★★★

まんぷくで眠気と闘いながら向かったのは桂浜。

きれいな浜だなー。これはすばらしいわ。
龍馬ファンではないので、銅像は見に行きませんでした。





闘犬センターの看板が怖すぎる。


いくらなんでもひどくないか。

で、



なんで外国人なの。。。?

★★★

またまた車に乗って高知中心部を目指します。



ナントカ大橋が細くて高くて怖いです(高所恐怖症の2人)。


ホテルにチェックインして、晩ごはんまで時間あるねーとぷらぷら向かったのは高知城

しかし、下調べが甘かったため、わずか3分の誤差で天守閣に上れず orz
石段駆け上がったのにーーーーーー!!!!


悔しいーーーーーー!

へとへとになりつつ、知人の知人のお薦め、花鶴へ!


この記事へのコメント

QRコード