最近読んだ本とまんが

いろいろ読んだのでリストアップしちゃうよ。

日垣さんの本は面白いね。すいすい読めちゃう。

んー、途中でやめちゃった^^;
なんか、運動して趣味を持ってね、って。。。買って損したかも。

ぜんぜん知らないカテゴリーの人が開催した飲み会に呼ばれて、末席で座って聞いているような楽しさ。わかるかなぁ。
会話の内容の70%は理解不能なんだけど、ひっかかる言葉がいろいろあって「へーーーーーー!!」と思うような新鮮な驚きがある。とか書くととってもアタマ悪いことがばれてしまうのであった♪

怖いおぢさんに、説教されたくて買った。
ホントに説教本だった。
いやー、説教されましたよ。泣くかと思った。辛すぎて斜め読み(ダメじゃん!!

これは面白かったです。
税金の知識がある人にとっては当たり前のことばかりなのかもしれませんが、企業において(特に大企業)「法人税の面から見たらどうか」ということが、意志決定にヒジョーに大きく影響するのんだ、ということがわかりました。
こういうことって、二十歳くらいのときに知ってないとまずいんじゃないの?あうーん。

確かに知らないと恥ずかしいこと満載。
ホッとしたのは、この本に書いてあることの70%くらいは知ってた。。。よかったよう社会人10年生。

頭のよい人の考え方を聞くとワクワクするよね~!しませんか?
する!って人はぜひ。
ITに限らず、自分で何か始めるのに必要なヒントがたくさん詰まってる。

ビミョーな装丁ですが、、、
一本歯の下駄を履いたサムライ、甲野先生の本でござる。
実はまだ全部読んでなかったりするんですが、重い荷物の持ち方はちょっと参考になってます。

Twitterで超激オモロついいとをする@May_Romaさまの著書。
テーマはよい。面白い。でも、本文のフォントが、、、なんだよコレ!!
オモシロ感を出したかったんでしょうが、見事に残念な結果に。。。
最後から2つめの章に出てくる大学教授、って、その後結婚されたご主人のことかにゃーなどと妄想をふくらませながら読むのもオツなものです。
ちょっと行きたくないような地域の、絶対に食べたくないような=絶対に他の旅行ガイドにもCREAの旅行特集にもゼッタイに出てこない、「現地の人にとっては普通の、われわれから見たらトンでもフード」に関する資料です。素敵。寄食家、小泉武雄教授より、100万倍ワイルドです(命がけだよMay_Romaさま)。

現在読書中。
これ、スゴイっす。とても売れてるみたいだけど、よくわかります。
何をもって正しい、正義だ、とするのかを、いろんな軸足で語るっていうのがんもう、鮮やか。すごい。これスゴイよ。
しかもね、あんまり難しくないのよ。とってもよいタイミングで例が出てきて、理解を促す。
これオススメ!
「なぜ、これをしちゃいけないのか?」という、いろんな素朴な疑問に答えるための、武器になりそうです。
っていうか、自分がいかに正しくない人間かが次々に理解できちゃって、それはそれでウツになるので、あまりに気分がLowなときにはオススメしないぜべいべー。

漫画です。
しかも、普段着のおうちご飯の作り方が詳細に出ている漫画です。
すっごくおもしろいので、料理に興味のある方は、ぜひお読みください。
ゲイ要素も、素敵な風味を醸し出しております。
作らなくても、読んでるだけでシアワセな気分になれること請け合い!!
もう、5回以上読み返してるよ!

あと、密かに英語の勉強を始めたぜ。
三日坊主にならないように、ちくちく続けてます。なんていうか、武器とかそういうことじゃなくて、基礎体力としての英語が低下している気がしてきたので。。。←May_Romaさまの影響(影響されやすいワタクシ



この記事へのコメント

QRコード