和田アキ子 コンサート@NHKホール

やってまいました~。
歌謡曲の世界に足を踏み入れてしまっただすよ~。

さて、何の気なしに「あ、いっぺんナマで聞いてみたいかも」と思ってプチッとチケットを買ったのですが、実は

*三年ぶりのホールでのコンサート
*デビュー40周年記念ツアーの一環

という大変なイベントだったことがコンサート中に判明 ← テレビ観てないから世情に疎い

特に聞きたくもない思い出話てんこ盛りで、終盤は涙に声を詰まらせる場面も。いやはや。まいったねコリャ。

ええと、ナマでいっぺん聞いてみたかった歌声のほうですが、何がいかんのだろうなー、リズムがずれてる(わざとはずしてるのではなく)、音がずれてる(わざとはずしてるのではなく)、なんだかアッコの歌声に合ってない曲が多い、という感じでした。

最初のヒット曲「どしゃぶりのナントカ」と、「あの鐘を鳴らすのはあなた」はよかったす。
「あの鐘」では不覚にも涙が。ええ曲や。

それにしても、声量はものすごいけど、だからこそ惜しい。。。なんともはや。期待しただけに、がっかり感も大きい。
あれは周囲が何も言わないから努力を怠った結果なのか、ホントに曲に恵まれてないのか、なんだかなぁ。もったいないなぁ。
もっとちゃんと歌を極めたら、すごいことになってたかもしれないのになぁ。
あんなステキな声が出る人はなかなかいないだろうになぁ。うーむ。

東京だからなのか、ワタクシみたいな興味本位が多かったのか、反応の薄い客にゴッドねえちゃんも「やりにくいな~」を連発しておりました。
2時間半のステージで、おそらく2時間はトークだったかと←違います
照明がすごかった。
バンドは、4人もホーン系が入ってました。かっこうはいまどきなんだけど、目をつぶると「三原綱木とニューブリード」感満点でしたとさ。
歌謡曲ってスゴイなぁ。
アッコ聞くなら、10年前にナマで観たかったな。


この記事へのコメント

QRコード