ポニョ考、別角度

常識を疑わせるための映画?「崖の上のポニョ」感想

感想は、一言で言えば「不思議な映画」です。

不思議というのは、好きにさせてくれそうで、なかなかそうさせてくれないからです。登場するキャラクターやエピソードには、魅力的なところもある反面、醜悪なところ、疑問を抱かされるところもあります。そういう、魅力的じゃない部分をわざと出しているようなところがあるのです。それが、この映画の大きな特徴です。


ふーん。。。
ちなみに、先日紹介したたけくまメモの竹熊さんは、もう一度観てくるそうです。
そういう映画なんですなぁ。

じゃあますます、そのPR方法が釈然としないなぁ。
けっきょく、中身がどうあれ売ったもん勝ちってことですか。そうですか。


この記事へのコメント

  • T

    ・・・といった風にネット上の各所で話題に出るのもジブリの思惑通りかと(笑)
    2008年07月24日 12:00
  • og

    >Tさま
    そのとーりですね。思うつぼですね。
    2008年07月24日 14:05

QRコード