2013年10月31日

2013/10/31: ハロウィンのスンドゥブチゲと防寒パンツ・スカート

昼は、早め時間のランチのお誘いが入っていたのですが、どーしても13時までにやらねばならぬことがあって泣く泣く断念。

で、午後もゴーッとうなりをたてて時間が過ぎ、久々に22時ちょい過ぎた。
でも私が帰るとき、会社にはふつーの半分くらいの人がいて、なんだこれは!と思いましたよ。
みんな大丈夫かー。
私なんかよろよろりーだぞー。

よろよろり〜と帰る道すがら、渋谷には(ビンボ臭い)仮装した人がたくさんいました。
そーか今日はハロウィンなんだね!
こないだカボチャサラダ作って食べたのでハロウィンは完了(意味不明)。

会社を出た時点ではぎりぎりオットも起きていたようですが、帰宅した23時時点ではとっくに就寝。
「本日のめにう」メモを読みつついただきます。


スンドゥブ?キムチ?チゲ、うまーい!
昨日オットはキムチを買ってきていたのですが、それを全投入で。
豚とエノキと小松菜とネギと絹豆腐と、あとなんだろ?
だしがすごく美味しい。これは何だ。後で聞かねば。
ごちそうさまでした!

このほかに白菜のサラダがあったのですが、そっちは明日のお弁当用にサクサク入れてしまいました。

11時に帰ると、ごはん食べてお風呂入ってストレッチして、寝るのが1時になるねえ。
やっぱり、せいぜい9時には会社を出たいものだけど。なんとかせねば。
とりあえず、明日1日行けば3連休だ。
がんばっぺー。

そうそう、防寒巻きスカートをユニクロで買ったらめっちゃ温かくて大変感激したので、もっと丈の長い奴を購入しようかしらと迷い中。

こんなのとか。


もー、防寒第一!で行くか。


お安くて丈が長いわね。


もんぺ的な何か。


しっかし、ひどいねえ。。。
家がもっとあたたかければこんな格好しなくて済むんでしょうが、暖房費ってホントに高いからねえ。
なるべく暖房つけなくて済むようにしたいのでありますよ。
週末にまたいろいろ見て決めようっと。



タグ:韓国
posted by オグ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

2013/10/30: アボカドとトマトと玉ねぎのサラダ、ブロッコリと牛肉の炒め物、韓国海苔巻き、エゴマ巻きおにぎり

今日はランチの時間をちゃんととれたので、10分だけ寝ました。
ストッと眠りに落ちて熟睡。
夜もこのくらいストッと眠れるとよいのだけど。。。

頭から煙が出るような事案がいろいろと発生しつつ、21時前には会社を出た。
うん、まだ大丈夫。
帰宅したらオットはもう眠りの世界でございました。



アボカドとトマトと玉ねぎのサラダ。チーズも入ってる。
下に玉ねぎの薄切りがあります。
ポン酢でいただきました。


ブロッコリと牛肉の炒め物。
粒マスタードと、これはマヨネーズかな?
オットが寝ちゃってるので詳細は不明。
美味しかったです。


多摩川沿いに、キムチののぼりが立っているところがある。
韓国料理のお弁当とキムチの製造販売をしているらしい。
ずーっと前から気になっていたのですが、とうとうオットが買ってきてくれた。
キムチ2種と、エゴマおにぎり、韓国海苔巻き。
エゴマ巻きおにぎりは、焼き肉が入ったおにぎりをエゴマのキムチで巻いてあります。
美味しいじゃないの!
韓国海苔巻きも初めて食べたけど、これはこれで美味しいものだね。
海苔巻きは酢飯だろ!と思ってる舌には最初アレっと思うのですが、なかなかいける。

ぜんぶ食べたらおなかいっぱい。げふー。
おいしうございました。
今日もありがとう。ごちそうさまでした!




タグ:和食 韓国
posted by オグ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

2013/10/29: 美味しいスープ、蕪の浅漬け、銀だらの漬け焼き、洋なし(たぶんシルバーベル)

ランチは玄米おにぎりと残りもののゴーカ弁当。

昨日買って1串食べた茂助だんご(つぶし餡)の残り1串をおやつに食べる。
夕方5時くらいになってからの時の流れが速すぎて目が回りそうでござる。
だんだんと追い込まれてまいりました。
でもまだ21時前には会社を出られるので、本番はこれからって感じ。。。じわじわ怖い。

帰宅したら22時ギリギリくらい?

はーあったまる。
昨日のスープに材料追加で美味。


蕪の浅漬けっぽいもの。
これは梅で味付けしてあるのか。。?聞くの忘れた。薄味で美味〜。


今日はサワラより銀だらが安かったそうです。
オットはサラダの天才だけど、魚の漬け焼きも天才的に上手。
お醤油ベースの味付けも上品で焼き加減も絶妙。
ほんに美味しいです。


食後に、冷蔵庫の中で腐りそうになっていた洋なしをオットがむいてくれるなど。
先々週くらいに、自転車でデポーに買い出しに行った際、150円くらいで売っていた洋なし、「オットが好きだなー」と思って1個だけポイッと買っておいたのでした。
いい感じに熟成して、めっちゃうまい!!!!
これ、品種はなんだったか。。。よくあるラ・フランスではないです。
もうちょっと縦長の。
どうやら、シルバーベルという品種のようです。

シルバーベルはラフランスに比べると大きく、やや長細い形をしていて、ラ・フランスより、バートレットなどに近い形をしています。大きさは平均で350gから450gほどもあり、大玉になると800gにもなります。
果肉は緻密でジューシーで、ラ・フランスと同じような柔らかい洋梨特有の食感が楽しめます。
シルバーベルの味は、強い甘さと共に程よい酸味が加わり、全体的に芳醇で濃厚な味わいを感じます。ラ・フランスと比べると、酸味が強くなった感じです。とは言っても、それ以上に甘さが強いのですっぱいわけではありません。


そうそう、めっちゃジューシーなの!!
むいてるそばから、果汁がぽたぽた垂れる感じ。
めちゃめちゃ美味しかったです。
ラ・フランスでも、こんなに美味しく食べたことはない気がする。
寝かせ具合もちょうどよかったんでしょうね。
洋なしは買ってきてから食べるまでの追熟の時間をどう調整するかが難しいねー。
こんなに美味しいなら、もっと買ってくればよかった。
上記のページでは11月に最盛期、とあるので、この後もしばらく食べられるのかしら。
ラ・フランスは熟すと皮の上からでもものすごく香りますが、これはあんまり香らなかったな。
何しろホントに美味しかったです、シルバーベル。
また買ってみて、ホントにシルバーベルかどうか検証せねば。




タグ:和食
posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

2013/10/28: いかとミョウガのポン酢和え、春菊と舞茸のゴマ和え、鶏と白菜と豆腐と水菜のスープ

今日のお弁当は、昨夜作ったカボチャサラダと冷凍の鶏つくね(生活クラブ)、玄米おにぎり。
昨日、あろうことか玄米の水加減を間違えたようで、なんだかパラパラに炊けてしまった。
しっかり嚙んで食べないと胃を悪くしそうだ。

そんなに遅くならないで帰宅。


オット曰く「忘れないうちに再現」とな。

あ、「土と青」で美味しかったアレ!
うんうん、美味しい美味しい。てかオットのが美味しい(爆)。
やー、万人向けなのと、ウチの好みを同列にしてはいかんけど、相当美味しいです。
味付けに何使ったか聞くの忘れた。
また作ってもらおう♪



鶏ささみと白菜と水菜と豆腐のスープ。
昨日、鍋用に買ってきた食材を使ってくれてありがとうありがとう。
今日もごちそうさまでした!

食後にお歳暮の話など。
もうすぐ11月でもうすぐ今年も終わっちゃうじゃないの。
早いわねえーー。
タグ:和食
posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

2013/10/27: 久々サブウェイ(昼)、ごきげん?一人鍋

今日は昼ちょっと前に歯医者の予約。
前日までは、「天気も良いし、自転車で行くか!片道13キロ!」とか気合いが入っていたのですが、起きたらものすごく疲れていたうえにハラが痛い。
やっぱ着物が疲れるのか、ああいう席が疲れるのか、なんだかわかりませんがしばらく寝床から起き上がれませんでした。
のろのろ起き出して、遅刻ギリギリになりながら普通に電車で向かった。
で、こないだの旅行でなくした前歯の矯正器具を同じ型で作ってもらったのを受け取ってお金を払って(T_T)、実家に向かう途中でサブウェイでごはんを食べた。
チーズきのこナントカというのが安かったのでそれにしたのですが、黄色いチーズソースみたいなのがどろっとしてて気持ち悪かった。やっぱりターキーブレストにすれば良かった。
実家に向かったら「昼食べにみんなで外にいる」とのことなので食べてるところに行き、書類を渡してみんなが食べるのを見守りつつ母の堅焼きそばをちょっともらって(オイ)、すぐそばのデポーで晩ごはんの買い物をして帰宅。

帰宅途中でオットから連絡があり、今日は泊まりと!
なんとー、鍋の準備買って来ちゃったよ。
まーしょうがないね。
一瞬、一人で飲みに行っちゃおうかと思いましたが、思い直した。

ごはんなどもろもろをしかけて図書館に行ってアリス・マンロー祭を返却。
既に予約が何十人も入っている模様でした。私が借りたときは一番乗りだった♪
アリス・マンローおもしろかったなー。すっごく。
こんな「半径5メートル」な小説でも、ノーベル文学賞に選ばれるんだね。というのが意外です。そのくらい書いてあることの範囲が狭いんだけど、それが密で静かですごくいい。
コドモの頃に「L・M・モンゴメリを読んでいた」というくだりが1箇所だけあって、わ、やっぱカナダ少女のハートをガッチリつかんでいたのねと思った(「赤毛のアン」でござる)。

文庫でないかなあ。あるいはKinle版。いま出てる翻訳本はとにかくデカイんだ。
とりあえず、原書をKindleで買って読んでみようと思います。

さてダラダラと晩ごはんのしたく。
かぼちゃサラダ。

フェタチーズ入れたらうまい!

こないだ高松で買ってきた新漬けオリーブも開けた。

みずみずしくて美味しいなー。
まだたくさんあるので頑張って食べないと。


そして一人鍋。
コンロまで用意してしまいました。
豆腐とあぶらげと大根おろしは省略。
豚のハリハリ鍋風です。ポン酢で食べた。

赤ワインと白ワイン飲んで、Youtubeでいろいろ見ながら唄った。
やー気持ちよかった。歌はいいねえ。なんかもースッキリしちゃった。
一人鍋ってさみしいですが、歌が歌い放題なのでごきげんでした(いやなんか違う)
やっぱりどっかに習いにいこうかしら。
しかしかなり大音量で唄ってしまったので、そのうち苦情が来るんではないか。。。苦情が来る前に歌える環境をどうにかしなければ。

生活クラブのネット注文して、なんだかんだで寝たのは0時を過ぎてしまいました。
さー明日からまた1週間がんばるぞー!



タグ:和食
posted by オグ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

2013/10/26: 「土と青」@調布

いとこの結婚式から帰って一息ついてから、ごはんを食べに出かけた。
オットは明日の朝も早いので、早くごはんを食べて寝ないとね。

ちょっと前にできて、気になっていた「土と青(音が出ます。注意!)」へ。お店がなんかオサレな感じなんですよ。
でもWebサイトのホームページでいきなり音が出るのはやめたほうがいいと思う。マジで。
Webにメニューがほとんど載ってないので、店先のメニューをチラ見して店内へ。

お通し。

げそのポン酢和え。
むー、うまい!

オットはいきなりポン酒。

ここの日本酒は90、150、300mlの3つのサイズから選べる。
オットは90で適量だと言ってました。


こんなかわいいとっくりで出てくる。

お刺身3種盛り。

フグ以外は好きなのを選べるというので、真鯛と太刀魚と、、、あと何だっけ、イナダの別名。あ、ツバスだ!
太刀魚のあぶりがうめー!真鯛うめー!ツバスもうめー!

カワハギの肝和え。

う、うまいじゃないっすか!
以前どこかの居酒屋で食べてひどいめにあい、東京ではもう無理かなーとか言ってたのですが、流通ってのはスゴイもんだねえ。

白バイ貝の煮たの。

薄味で美味しい。
でっかい。

水ナスと春菊の和え物。

美味しい!けど、、、、、ん?
これはなんだかとってもあじのもと〜〜な味がするのは気のせいか。。。?
美味しいんだけどね。美味しいのにもったいない。

長いものフライドポテト青さ風味。

海苔塩だ海苔塩だ。
中はさくさくの生のままで、外側がカリッと揚げてあって、うまい!


緑のザーサイ。
これも、、、、さっきの和え物と同じ味が。
まさか、後から味の素かけてる。。。。?いや、美味しいんだけど、そんなことしなくても美味しいだろうに、もったいない。

私は最初ビールをグラスでもらって、次にこれを90mlいただきました。

亀齢(きれい)だそうです。広島のお酒です。


カンパチの漬け焼きゆず風味。
うまいうまい。


うまい魚の炙りメシ。
ふんふん、美味しい美味しい。
美味しいけど、2人には量が多すぎた。これは4人前ですねーー。

あら汁

味噌汁が出てくるかと思ったら、すまし汁が出てきて驚いた。
これも美味しかったです。
あら汁は塩をけっこう利かせないといけないんだなーと思いました。いや、自分では絶対作らないけど。

ついに調布にも美味しい魚を出してくれるお店ができて、感涙でござる。。。しかもオサレだ。。。
オサレなお店も美味しいお店もほぼ不毛の地である(爆)調布に出店してくれて本当にうれしい。
どれもこれも美味しいので、ぜひなんとか長く続くようがんばってほしいなーー!
フグ関連のメニューがいろいろあるのですが今回は頼まなかった。
近々、フグ関連を食べに行きたいな。
お刺身は仕入れによって変わるんだろうと思うので、それも楽しみ。







posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/10/26: いとこの結婚式@目黒雅叙園(昼)

昨夜は遅くまで仕事だったので寝たのは1時過ぎなのですが、6時半には起きて雨の中出かけました。
今日はいとこの結婚式なので、着物を着るのだ!
成人式のときの振袖を、30過ぎて袖を切って中振り袖にしたのがあるのです。
地味ーーーーーーな緑色(でも大好きな色である)。
しかしアレだ。自分がカメラ持っていったら、ほとんど写真撮ってもらわなかったな。。。
もうこの着物を着るのは最後かもしれないのに、もったいないことをした。
写真撮るためだけに着るか(爆)

いとこは美人なので花嫁姿を楽しみにしていたのですが、んまー本当にお姫様みたいでかわいかったわーーーー!
結婚式はいいね!にこにこにこにこ。
御食事の数々。なんか中華風な感じでした。









ごちそうさま!おなかいっぱい。

しかしアレだ、目黒雅叙園はすごいね。
何度行ってもスゴイと思う。
外国人が遊びに来たら、あそこに泊まるといいんじゃないかしらん。
外国人が好きな日本がたっぷり詰め込まれてて。
ドームの中にかやぶき屋根のレストランがあるのには恐れ入った。


室内です。


川まで流れとるがね!(しつこいようだが室内です)

ああ楽しかった!
お招きいただいてありがとう。お幸せにねーー!
posted by オグ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

2013/10/25: 水菜とインゲンとハムの煮びたし、トマトと豆腐とエノキのかき玉スープ

今日のランチはお弁当。
冷凍の玄米おにぎりと、冷蔵庫の中に残っていたおかず類を詰めていって食べた。まんぷく。

明日はわりと早めに起きないといけないので早く帰りたかったのだけど、いろんなことに巻き込まれて帰宅したのは22時30分ごろでした。ああ疲れた。


優しい味で超美味しい煮びたし。
インゲンはもう時期が外れてきましたね。さみしいのう。


代わりに、あったかい汁物が美味しい季節になりましたな。
トマトのかき玉スープはなぜこんなに美味しいのか。

今日もごちそうさまでした!
食べ終わったら11時過ぎててびびった。
寝たのは1時近くでした。
posted by オグ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

2013/10/24: 和食の美味しいお店でサバの塩麹焼き(昼)、ニラ玉、長芋とひじきのサラダ

今日は同僚と約束していたのでランチは外へ。

和食が美味しいというお店に連れて行ってもらいました。
お味噌汁+ごはんのセットが500円で、それにおかずをプラスする。
メインが数種類、副菜がたくさんあり、迷います。
副菜はシェアすることにして何度も来ているという同僚に任せ、私はメインをサバの塩麹焼きにした。
これがふっくらして美味しいの。


カボチャの煮たのと卵焼きをシェア。
150円と180円だったかな。

ごはんがうまい!と思ったら、羽釜で炊いているそうな。
いやーーーー、白米って嫌いなんですが、これはうまいね。
お米がひとつぶひとつぶまーるくつやつやしてて、かたくなくやわらかすぎず、絶妙の水加減。
ホントに美味しく炊くと、ごはんってこうなるんだなー。
私が炊くごはんは、やっつけで炊いた感満点で反省。。。

お味噌汁も、二人分を小鍋で作ってくれる。作り置きじゃないのがまたスゴイ。
お店の作りは割烹のよう。1階はカウンターで2階もあるみたい。2階はテーブル席なのかな。
夜にも来たいなー。
今度親友と飲むときはここにしてみようか。

ごたごたといろんなことがありつつも、定時ちょっと過ぎに会社を出た。
なんかどうも風邪気味な感じで、今日遅くなるとやばい感じがする。今日は早く寝よう。

長芋とひじきのサラダ。あ、キュウリも入ってる。
美味しいです。安定のおいしさ。


ささみとしいたけ入りニラ玉。
オットがちょっと目を離した隙に、ガッツリ固まってしまったそうですが、おいしいじゃないの。

今日もごちそうさまでしたー。

早く寝るつもりが、シルク生地を検索していたら遅くなってしもうた。いかんいかん。
シルク生地でイージーパンツ作ろうかなと思ってね。
私がほしいようなのはどこにも売ってないんだもの。
イージーパンツなら型紙ナシでも行けると聞いて。
どうせパジャマにするんだから、足が入ってウエストで止まればよいのじゃ。
さー、ホントにやるのか?





タグ:和食
posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

2013/10/23: 鰯の煮たの、カレー味のカリフラワーピクルス

今日はお弁当を持って行かなかったのでランチは何か買ってくるか食べに行くか。
ミーティングが長引いてランチ開始が遅くなったし、なんか面倒になったので前から気になっていたタイ料理屋さんへ。

トムヤムクンラーメン900円。サラダとアイスコーヒー付き。

げげ、麺がいっぱい!と思ったら、麺の下に大量のもやしが盛ってありました。
もやしいいねー。
スープそのものは、ココナツミルクが入ってるようでどうも好みじゃないです。
残念。
ココナツミルクなんて入れなきゃいいのにー。
もやし以外にも具がたくさんで、そこのところはとっても良いのに。残念。

午後もなんだか打ち合わせが多くて、突発事項も発生したりして、帰宅したのは22時過ぎ。
ここのところ定時で帰ってたのでキツイ。

鰯の煮たの。

オットが作る鰯の煮たのはうまいな!

カレー味のカリフラワーピクルス、略してカリーフラワー。

そんな季節になりましたか。
安定のおいしさ。
ごちそうさまでした。

なんか喉がちょっと痛い。
やだなあ。
乾燥してるのかなぁ。
菌じゃないことを祈りたい。




タグ:和食
posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

2013/10/22: 日本再生酒場@調布で軽くいっぱい

昨日は月曜だというのにワインを飲み過ぎた感満点。
起きたらいつもよりボーッとしていた(たいがいボーッとしてるんですが、それよりってこと)。
お昼は冷凍してあった玄米葉唐辛子おむすびと栗ごはんおむすびを1つずつ持っていった。
いろいろな味のおむすびが食べられるだけでちょっと幸せ。

夜は、オットと待ち合わせてモツ焼き屋さんへ。
「い志井」系列でわりと最近に調布にできた、日本再生酒場というところです。
調布は立ち飲みじゃないです。
火曜日なのでお客さんはそれほどおらず、何を頼んでもあっというまに出てきた。
本店よりちょっとひとさらあたりのポーションが少なめで、価格も控えめ。
でもいろんな種類が食べられていいなー。
これで、テール雑炊とテールスープがあったら完璧なんだけど。
テール雑炊・スープも置いてくださーい。


レバー。
ごまあぶらとネギがうまー。
中がレアな感じでとっても美味しいです。

煮込み+豆腐。

煮込みがうまい!臭みゼロ。

ピクルス。

私の好きな、甘い味付けだー。


タンとハツ。
やっぱり、臓物の中でハツがいちばん好きです。
ホントは自分はモツ好きじゃないのかもなーとか思います。
ディープな奴は脂っこくて好きじゃないんだす。好きなのはハツとかレバーとかアッサリしたの。
タンは上タンもあったのですが、ふつうので十分美味しかった。
い志井グループのモツはホント美味しい。


金針菜。
これ、ホクホクしててとっても美味しいんだよ。
中国原産のお野菜みたいです。

つくね。

巨大です。
鶏か豚か聞いたら、鶏と豚の合い挽きだって。
珍しいーと思って注文したのですが、とっても美味しかったです。

あと、しいたけを食べておなかいっぱい。
しいたけも旬だと美味しいですなー。

瓶ビールをほとんど一人で飲んで、またほろ酔いです。
今日が火曜日ってマジなのか。。。





posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

2013/10/21: 舞茸とネギと納豆の卵焼き、生野菜盛り、カーペンターズとジョニ・ミッチェル

今日は午後から急に半休を取りました。
オットに連絡してモツ焼きでも、と思ったのですが、運悪くこんな日に限ってオットは遅くなるかも、とのこと。
んー、とりあえずギリギリまで待つか。
近所でちょっと用事を済ませてから、その後はずーっと本を読んで過ごしました。
ああ気持ちよかった。

7時ちょい前にオットからやはり遅くなるとの連絡が来たので、サクッと食べることにしました。
幸いなことに冷蔵庫にはいろいろと詰まってる。

脳内が完全にモツ焼き屋さんモードだったので、お通し風。
というか、単に簡単なので。

キャベツとキュウリとトマトに塩ふって、お味噌2種(唐辛子と山椒入り甘味噌)。


ねぎと舞茸を刻んで、納豆を炒めて、卵で固めた。
卵に白だしを入れたら美味しかったです。
大根おろしと食べたよ。

食べながら、カレン・カーペンターの伝記ドラマをYoutubeで途中まで見ました。
字幕ナシなので50%もわからないのですが、それなりにわかって面白い。
でも途中からどーしてもカレンが唄うところが見たくなってしまい、結局1974年の武道館ライブ映像を見た。
ライブ映像ってそれほどたくさんないみたいですね。
BBCの30分ライブもありますが、一部口パクみたいだ。

このBBCの30分ライブは、いろんなアーティストのバージョンがあるようです。
そのジョニ・ミッチェルバージョンも以前見たのですが、ここで唄う「California」が、んもう超絶にすごい。
あたしゃ泣けるね。なんだかよくわからないけど。


18:15あたりから。

調子に乗って赤ワインを飲んでいたら月曜からちょっと飲み過ぎた。なんということでしょう。





posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

2013/10/20: 高菜そば(昼)、さんま、栗ごはん、キノコ汁、ナスの田楽ふう、ほうれん草の茹でたの、白菜とささみのサラダ

昨日がっつり用事を済ませたので、今日は基本的にやることなし!
と思ったのですが、最近長袖の服を出して着ると、どこかにぷつっと虫さされができる。めちゃめちゃかゆいやつ。実家でダニが出たときのやつ。
くしゃみや鼻水が出ることもある。
これは何かヘンなことが起きているに違いない。
まずは怪しい筆頭のセーターを全部洗おう。
実は、昨シーズンの終わりにセータを洗うことができず、そのまま突っ込んであった。
これに、今年の夏の猛暑が何か作用して、何かが起きているに違いない。
詳細は考えたくないので、とにかく全部洗えーーーーーー!
一部はクリーニングに出して、一部はおしゃれ着洗いで洗った。
あースッキリ。
あとは、そのセーターが入ってる場所の直下にものを全部洗濯すればよし。
これで出なくなると良いんだけど。
やっぱ、GWには絶対セーターを洗わないとダメだ。ダメだダメだダメだ。

昼は高菜そばを作った。
今年の5月に賞味期限が切れた高菜と豚挽き肉を炒め合わせて、ちょっとだけ別にしておいて(後のせ用)、炒めたところに水入れて煮込んでちょっと塩足して、茹でた麺にかけてできあがり!
簡単だー。

結婚するまで高菜そばなんて食べたことなかったんですが(なんかしょっぱそうと思った)、自分で作って食べる分には美味しい。外で食べたことないから何が美味しい高菜そばなのかよくわかりませんが、外で食べたことあるオットも美味しいというので美味しいのでしょう(いや、オットの励まし?)。

午後は大雨の降る中、近所にちょっくら買い物に出かけて、買う予定じゃなかったユニクロのあったかグッズを買ってしまった。
いきなり寒くなるんだもの。びびるよね。

夜は、昨日のうちに決めてあったメニューなので楽ちん。

特大サンマ。

1匹200円は高いけどさ。
栗ごはんにはサンマだろと思ってね。


ナスと舞茸をフライパンで焼いたものに、これまた大昔に賞味期限が切れた山椒味噌(いつどこで買ったんだか)をかけて食べた。
甘くて美味しい。

生の白菜と茹でたささみをポン酢とごま油で和えたもの。

ささみの茹で方は、

超しっとりハート(トランプ)ささみの茹で方

を参考に。
顆粒出汁は入れませんでしたが、ホントに美味しくできた。
オットがビックリして、「これ何?どうやったの?」と聞いてきた。ふっふっふ。

ほうれん草のおひたし。

おひたしってホントはだし汁に「浸す」んですってね。
私のはかつお節かけて醤油!

真打ちの登場です!

あれ。。。?味が薄い。。。
しょっぱくなりすぎないように気をつけたら、塩気がぜんぜんない。
栗はホコホコで美味しいです。
んー、それにしてももう少し醤油味がほしい。
よっしゃ今シーズンもう一度やる!って思ったら、もう栗のシーズンは終わりなんですってね。。。やっと安くなったと思ったらもう終わりですか。

来年に向けて、メモっとこ。
今年の配合は、

栗1ネット
砂糖小さじ3(ってことは大さじ1)
==≫もっと甘くても全然OK。たぶん大さじ3くらい入れても問題なっしんぐだと思われ。

米3合
白だし小さじ1
塩少々
ぜんぜんーーー醤油が足りないーー。
白だしを小さじ1足して、醤油を小さじ2くらい足してみよう。それでも足りないかなあ。
今年もう一度できたらうれしいけど、来年はこれを見ていきなり成功したいね。
それにしても、試すハードルが高いよね、栗ごはんて。。。
小学校4年か5年のころには栗むいてましたが、そりゃ子供がいたら手伝わせるわ。すげえ大変だもの。


あ、そんでキノコ汁。

塩分控えめ。

ごちそうさまでしたー。

んで、食べ終わって片付けをしていたら、炊飯器の中ぶたを冷蔵庫の後ろに落とすというウルトラCをやってしまい、冷蔵庫周りを大掃除する羽目に。。。
赤ワイン飲んでいい気持ちになってたんですが、酔いもふっとんだわいや。
無事救出できましたが、あー驚いた(そんなところに入っちゃうなんてさ)。





posted by オグ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

2013/10/19: 讃岐うどん、ネギじゃこピザはマジうまい、ミネストローネ的野菜煮込み

昨日は寝坊したのに、今朝はしっかり6時半に目が覚めてしまいました。
寒くて!!
やあねえ、ホントに夏は終わっちゃったのね(ていうか10月です)。

午前中は、お風呂の大掃除をしました。

うちは24時間風呂を導入しているのですが、約1.5か月に1回は中を簡単に掃除して、半年に一回は大掃除する必要があります。
その代わり、日々のお手入れは超カンタン。
お風呂に入りながらスポンジで風呂桶の中をするっとなでて(洗剤などはもちろん使わない)、スポンジでできたフィルターをきゅきゅっと洗うだけ(髪の毛とかはこれで取れる)。
以前24時間風呂が雑菌の巣になっていて病気になる人がいましたが、これはいちおうそういうのの対策は取っているというそうで、これまで何の問題もないっす。これから問題があったらやだけど、まあたぶん大丈夫でしょう。
何より、めちゃめちゃ忙しくて帰るのが12時になろうとも、帰った瞬間に湯船につかれるというのはたまりません。特に冬場なんかはとてもありがたい。
あと、朝でも昼でも思い立ったらすぐお風呂に入れるのもすてき。

とまあ、「安定したお風呂ライフ」を送るためのメンテナンスの一環で、今回は大掃除でした。
あーすっきりした。

掃除の後はおなかがすいた!
オットが待ちきれずにお昼のしたくをしてくれていた。


こないだ高松で買ってきた讃岐うどん。
つるつるしこしこ、うまいなー。
納豆、ポーチドエッグ、わかめ乗せぶっかけです。

高松では時間の関係でうどんを食べることができず(行きの飛行機がもうちょっと早い時間のが取れれば食べられたんですが、もう残ってなかっただよ。。。)、お土産で買ってきたのでした。
空港ではものすごい種類の讃岐うどんが売っていて、とっても選べないよ。
あたしゃ早々に諦めて「麺大臣」のオットに選択を任せたよ。
麺大臣が選んだのは藤麺というところのでした。
美味しかったですよ大臣!

午後は、生活クラブのデポーまで自転車に乗って行きました。
自転車を買うまではバスや電車を使うしかなかったのですが、自転車は早いねー!
あっという間に買い物して帰ってきた。
リュックからネギとセロリの葉っぱを飛び出させ、頭からネギ生えてるみたいな状態で爆走していたのは私です。

その後は晩ごはん作り。
昼も粉もんでしたが、夜も粉です。
賞味期限が切れた粉をなんとか美味しく食べねば。

というわけで、ピザー。

ネギじゃこ舞茸!
うまい!
ネギはちょっとだけ醤油を絡めておく。あとはじゃこととろけるチーズ乗せて焼くだけ。
今回は時間短縮のため魚焼きグリル(電熱線だけど)で焼いてみた。
前の家にいたときはガスグリルだったので、ものすごく上手に焼けたのだけど、電熱線はどうも勝手がわからん。
4枚分のクリスピーピザ生地を作ったのですが、上手に焼けたのはこの1枚だけで、あとは全部ビミョーに失敗しました。焦がした。

失敗を隠しつつマルゲリータ。

ピザソースがなくてケチャップ塗ったのですが、甘くてダメだなこりゃ。
モッツァレラはうまいね。バジルもうまいね。

生地は冷凍しておけるかなーと思ってましたが、結局4枚とも全部食べちまったよ。


付け合わせはミネストローネっていうか野菜の煮込み。
久しぶりに作ったけど美味しいなー。
まだたくさんあるので明日も食べよう。

あと、冷凍してあったキョフテ(牛肉の肉団子とるこふう)を食べました。
美味しかった。おなかいっぱい。

あ、そうだ、ピザ生地の配合はこちらのレシピを参考にしましたが、残ってる粉の分量に合わせて強力粉を増やしたらばものすごく扱いにくい生地になってしまって往生しました。

HBでピザ生地

全粒粉を入れるのはナイスアイデア!
香ばしくてめっちゃ美味しかったです。

あと、ピザのために麺棒を買った。
こないだ、手で伸ばしたらものすごく分厚くなってしまったので。
麺棒で極薄に伸ばしたら、おいしいクリスピーピザができましたよ。

またやろーっと。
ネギじゃこピザはマジうまい!




posted by オグ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

2013/10/18: 中村屋の野菜カリー(レトルト)、玄米ごはん、ピクルス、面接

今日は朝起きたら普段より1時間も遅くて超焦った。
目覚まし止めて、二度寝しちゃったですよ。
飛び起きてシャワー浴びてシリアルかっこんで弁当詰めて、家を飛び出たら本を持って出るの忘れた!
昨夜寝る間際まで読んでたので枕元に置きっぱなしにしてたー。
たいくつなのでついったーやったりしているうちに会社に到着。
意外とあっというまでした。

だいぶ心が軽くなって、軽くなると仕事もはかどる。
夜はオットから食事作らないよー忙しいからと言われていたので、誰かと飲みに行きたいと思っていたのですが、なんとなくタイミングを逸して21時を過ぎてしまい、その時点で残ってる人たちは「終電覚悟」みたいな感じだったのでおとなしく帰りました。


こないだ買ってきておいた中村屋の野菜カリーに、冷凍してあった葉唐辛子玄米おにぎりをONして、残っていたピクルスをさらう。
今回のピクルスはおいしくなかったなー。
オットが作ったピクルスのほうが100億倍くらい美味しい。
オットは自分で作った美味しいピクルスなら光の速さで完食してしまうのに、このピクルスはさすがに手が出なかった模様。。。ピクルスはもっと甘くないとね。あと野菜はもうちょっと火を通した方がいい。
わかりました。

いま、若い子の自殺とかいろんなことを書いたのですが、ヒートアップして長文を書いていて、ふと我に返ったら「私が単に面接というものを怖がっていて、面接が嫌いなだけでは?」と思ったので消しました。
たぶん、中学受験したときの面接がトラウマになっているんだな(面接で落ちた。親からは、「あそこはコネがないと入れないのよ」と慰めてもらいましたが)。
今は別に、やらなきゃならない場面ではやりますが、若い頃は本当に本当に本当に怖くて嫌でした。
だから、そういう話を聞くと心が波立つ。
若い頃の自分だったらとうてい耐えられないと思ってね。
今もいろんな物事に入り込みすぎる傾向はあるんだけど、年取ったらちょっと距離を置いてみることができるようになって、だいぶ楽になった。
面接なんて失敗したって、どうせ人格を否定されたわけじゃなし、と思うことも(かなり努力が必要だけど)、たぶんできる。
でも若い頃は無理だったですよ。

というわけで、この話はどこにも着地しません。
さー週末だ!


posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

2013/10/17: サバのガーリックハーブ焼き、水菜とキノコのサラダ

昨日、ブログに「気が重い」と書いたら気が楽になりました。
死ぬわけじゃあるまいし、何をもじもじしているのかと。
そのおかげで今日はだいぶ楽でした。
ブログセラピーやね。

今日もわりと早めに帰宅。
快調にアリス・マンローを読み進めておりますぞ。


サバのガーリックハーブ焼き

あら、美味しいじゃない。
韓国産のサバが激安だったそうです。
片面を魚焼きグリルで焼いたら、ひっくり返してハーブとニンニクの薄切りを乗せて焼くんだそうです。
美味しい美味しい。むっしゃむっしゃ。


キノコが2種類入ったサラダ。
美味しいなー。サバとよく合う。
今日もごちそうさまでした!

こないだ女木島で見た展示のような、鏡に見えるガラス越しの空間を利用したドッキリ。

いやー、こないだ見てきたばっかりだから言うけどね、ホントにわかりませんよ、これ。
実体なんてものはなくて、五感で感じるもののすべては「脳が構成したもの」なんだよね。網膜に写った何かを画像・映像として結ぶ、とか。だから簡単に(でもないか)だませちゃう。
ってことを考え出すと、ふかーい穴に落っこちていくような「ひゅーーーーーーーーーーーーーー」っとした感じがするー。
怖いなー。





タグ:
posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

2013/10/16: 台風接近で昼から出社、栗納豆、レンコンの梅じゃこ和え、ズッキーニのナムル、常夜鍋

昨夜半から朝にかけて関東に上陸するかもと言われていた台風26号。
東京直撃は避けられましたが、伊豆大島は大変なことになっていたようですね(10/17現在でも行方不明がまだ40人とか)。
首都圏の鉄道も軒並み影響を受け、運休多発。の中、京王線だけ元気いっぱい動いている。。。(~_~)
栗納豆でも食べながら考えよう。

高松で買ってきました。まさに栗!に和三盆!の高級なお菓子です。

どーしたものかと思っていたのですが、会社の最寄り路線が運休になったので、午前は様子を見ることに。
洗濯したり部屋の片付けをしつつ、ついったーで「○○線、止まった!」「動いた!」というのをウォッチ。
10時過ぎくらいから徐々にいろいろなものが動き出したので、風が強くて怖かったけど仕方なく(コラ)会社に行きました。

夜は定時に出て帰宅。

レンコンの梅じゃこ和え。


ズッキーニのナムル。


今年初鍋!
常夜鍋は美味しいな−。昆布だしにお酒だそうです。
ポン酢でいただきました。

とあるプロジェクトにアサインされてしまい、どんより気分が重い。
かなり収益的に炎上しているところにぶち込まれるということだけでも気が重いのですが、それが改善する見込みがまったくなさそうに見えるのがまた気が重い。
さらりーまんだもの、利益出してナンボじゃないですか。ねえ。
もちろん、さらりーまんだもの、会社の意向ならば仕方ないのですが、会社のっていうか営業1人の意向っぽい
のがまたなんつーか。。。会社はいいのか?!
そんなに気が重いなら断固断ればよいのかもしれませんが、私の中の「仁義」が「やれ」と言う。
大変だとか困ってるとか聞いちゃうと、傍観できないのだよ!!こんちくしょう!
。。。基本的にマゾっけがあるのかもしれませんな。アホだなぁ。
ホントに頭のいい人はこんなものには近寄らず、スマートに生きていくんでしょうなあ。

アリス・マンロー、予想にたがわず「暗くて深い穴」みたいな人でした。
とりあえず、「小説のように」を読み終わった。


最初の話と、ロシアの数学者の最期の数日を描いた最後の話が圧巻でした。
読んでるとどんどん暗い気持ちになります。
でもおもしろくてやめられないー。
短編っていってもそれなりに長いものばかりですがね。
原書を読んでみたくなった。
翻訳はすばらしいのですが、なんか言葉の選び方がどうにも気に入らないところが多々あってね。
岸本佐知子さんが翻訳したらもっともっともっと魅力が引き出せるだろうに!!
すごーーーーーーーーーーーく、もったいないです。
なんてね、こんなもの訳すのは逆立ちしたってできないので、気に入らないなら原書を読めという話ですね。Kindるか。







posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

2013/10/15: 台風接近中の豆腐・トマト・玉ねぎスープ、牛肉とピーマンとナスのクミン炒め

夜半に台風が関東に上陸するかも、なんていう情報が流れていました。
午後から風も雨も強くなってきたので早々に退散。
会社からは、「午前は無理しないように」というお触れが出た。

オットはもしかして泊まりかしら、と思って連絡を試みるも連絡取れず。うーむ、やはり何か問題勃発か。。。と、くらーい気持ちでおうちに着いたらば、ごはん作ってて電話等気づかなかったとのこと。ホッ。

というわけで、オット渾身の(?)トマトスープ。


牛肉とナスとピーマンのクミン炒め。


おいしうございました。
12時くらいの時点では雨はすごいけど風はそんなでもないねえ。
でも完全に明日は休みの気分でウキウキ(不謹慎)就寝。
posted by オグ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

2013/10/14: Kodamaのケーゼ、豆とにんじんのサラダ、ピクルス、キノコとナスの炒め物

起きたのは8時ちょい前。
朝から大車輪で洗濯してピクルスに火を入れて豆のサラダを作ってごはんをセットしてブログ写真を整理して10時25分に家を飛び出しました。
ストレッチに行って、地獄のサイクリングで疲れた身体をほぐしんこ。
ほぐした後は両親と待ち合わせがあるのでサクッと立ち食い蕎麦をかっこんで新宿へ。
「ベッドに変えたい」という両親と大塚家具で待ち合わせていろいろ見たけど、結局「畳ベッドに布団敷いて寝る」ということなのでベッドは買わず、PC用のオフィスチェアだけ買って出ました。

その場で畳ベッドでググったら、OZONEに飛騨のすてきな家具があるということがわかったので、その足でOZONEへ。
素敵な畳ベッドがありましたよ。
とりあえずカタログをもらっていったん退散。

その後、タカシマヤに移動して小原流の生け花を見た。
いつだったか、春にも行ったのですが、そのときは素敵な桜の古木をぶっつり切ってしまっているのを見て腹を立てたのですが、今回は秋なのでさすがに桜はない。
でも松のりっぱな盆栽のでっかいやつみたいなのをぶっつり切って活けてあるのを見たら、やっぱり腹が立った。
生け花ってやだなー。
切り花だって同じことなんですが、それにしても木を切っちゃうってどうなの。。。
あと、つい昨日「女根」を見ちゃった後なので、どうもこう。。。ダメだ。

サクッと切り上げて、地下でお総菜を買って帰りました。


これは先週作ったピクルス。
あまりにも固かったので、朝に火を入れておいた。

まあ食べられるようになった。


冷蔵庫にあったキノコ類とナス1つを残ってたプロシュートで炒めた。


ああ、せっかく朝から作っておいた気合いの豆サラダの写真を忘れた。。。
金時豆のドライパックと、冷凍のグリンピースと、紫玉ねぎと、ニンジンの極細切りをオイルとチーズとワインビネガーで和えたもの。
ぜんぜん気合いじゃないね。。。

タカシマヤのKODAMAというお店で買ったケーゼ。

ソーセージの生地で作ったミートローフてな感じでした。うまいうまい。


ソーセージも2本買って帰ったけど、ケーゼのほうが美味しかったな。

あと、メゾンカイザーでパン買った。
トルコのパン、エキメッキ(エクメク?)などというものがあったので迷わず1つまるごと買って帰ったら、まったくの別物でがっかり。
アールグレイとオレンジのパンも、美味しいけど私の好みではなかった。
今回のパンのセレクションは失敗でござる。

食べ終わったらオットはさっさと寝てしまったので、生活クラブの注文をして、ブログをあっぷしてたらあっという間に寝る時間だ。
なんか忙しくて疲れた。。。三連休疲れというやつか。

そうだ、アリス・マンローの「イラクサ」読み始めました。
ゴイスーです。やーおもしろい。



posted by オグ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

2013/10/13: 【瀬戸内国際芸術祭2013】地獄のサイクリング@本島、女木島で至福のパエリヤ&「女根」

朝5時過ぎに早起き隊長のオットが起きだし、慌てて飛び起きた。
日焼け止めだけ塗って、ズボンはいて(結局昨日の洋服のまま寝てしもた。。)、宿の目の前の浜辺に飛び出した。

ご来光!(違います)


みるみるうちに上ってゆく。
真ん中当たりの黒い縦長のシルエットは芸術祭の一部のオブジェです。不思議な感じ。

肌寒いくらいだったのが、あっという間に気温が上がっていく。
お日様の威力はすごいねえ。
そりゃ、天の岩戸の神話ができるよ。納得だよ。

なーーーーんていいところなんだろう!!

おだやかなことこのうえない。




ラブラブ〜











相変わらず触らせてくれない。。。



塩飽家の外観。

この板塀がまた実家の古いときのことを思い出させる。。実家は塀の上に瓦なんぞ乗ってませんでしたが。
蛸めしが気になる!



部屋の中から。
ガラス戸の上は網戸になっていてスーカスカです。
夜は木の雨戸を閉めますよ。
木の雨戸がまた、実家が古いときのことを思い出させる。。。とか言ってると絶対歳ごまかしてるとかいわれるのですが、まだ40になってませんよ。

いったん浜辺から宿に戻って(目の前が浜辺なのよ!!オーシャンビューなのよ!)、水などを持って貸し自転車にまたがり、島一周のサイクリングに出た。
軽い気持ちで出たらば、いきなりめっちゃ坂でぜいはあ。

坂の上から。絶景かな絶景かな。


なんだ坂こんな坂を3つくらい越えて、ほんとまじキツかった。
戻るっつっても、また同じ坂を越えなきゃいけないので結局進むしかないのですよ!!

かわいい蔵など。



建設中だった。
塩飽大工衆とアーティストのコラボでナントカカントカだそうです。
不思議な壁!おもしろいねえ。


島の端っこのほうに来て、もうすぐ終わりが見えてきた。

橋もこんなに近い。
しかしまー、よくこんなもの建設しましたね。日本人ってやっぱおかしい(いい意味で)。

約1時間20分の地獄のようなサイクリングをようやく終え、宿に戻りました。
戻れてよかった。。。

正しいニッポンの朝ごはん!

運動した後のごはんはうまいなー!
ごはん、2杯おかわりして食べた。卵かけごはんがうまいのなんの。

ごはんを食べ終えてフェリーの時間までだらだらします。
隣の部屋とはふすまで区切ってあるだけ。

夜遅くまで騒いでごめんなさい、隣室の方。

なにしろ、テラス付きオーシャンビューの部屋なので。

テラスでダラダラしますよ。
コーヒー美味しいな。これは別料金。


塀の向こうには海が見えます。
9時前から、宿の前の道を人が通り始めた。みんな早起きだねえ。
関西圏の方々は日帰りで来られるのかな。

フェリー乗り場の待合所兼レンタサイクル場。

9時ちょい過ぎの段階で、100台以上あった自転車が全車出払っておりました!
大事なことなので2回言いました!
自転車、気持ちよかったなー。

私以外の人たちが前回に本島に来た7〜8年前には、もちろんこんな瀬戸内芸術祭などはやっておらず、海水浴シーズンを外れた本島には人っ子一人おらず、モーレツかつソーゼツなさびれっぷり&やさぐれっぷりを呈していたそうです。
早く着いたのに飲食店が1軒もなく、飲食物を売っている店すら1軒もなく、どうしようもなくて民宿の人に頼み込んで民宿のスタッフのお昼ごはんだったはずのそうめんをごちそうになったというソーゼツな体験があったそうな。。。(民宿スタッフのお昼はどうなったんだろうか。。。)
今回の旅もその「やさぐれっぷり」を堪能しにきたはずなのに、なんだかこんなにゴーカなことになっていて本当に驚いた、と私以外のメンバーが話していました。
やさぐれっぷりを見たかった気もするけど、こうなっていてちょっとホッとしたかも^^;

フェリー乗り場では楽団が準備中。

フェリーが着いたら、歓迎の音楽を奏でていました。いいなあ。

もっと聞いていたかったけど、フェリー出航。

さよーならーーーー。


行きとは違って、ぴかぴかのゴーカフェリーです。

屋上のデッキに上れたので、もちろんデッキに。


ぴっかぴかの晴れでござる!

ばいばい、本島!








たくさんの小舟が出ていましたが、これはプロ(漁師)?、それともアマ(釣り人)?


で、丸亀港に着いたら駐車場においてあったレンタカーに乗り込み、今度は高松港を目指す。
丸亀から高松まで1時間くらい。
高松港から今度は女木島(めぎじま)に向かいます。
なんだかボーッとしていて写真なし。

いきなり女木島に着いてしまった。




生け垣が沖縄みたい?

女木島は桃太郎の鬼ヶ島伝説があるところだそーで、何はともあれまずは鬼の洞窟を見に行きます。
洞窟まではバスが出ているのですが、ものすごい勾配の坂をがんがん上がって島のいちばんうえあたりまで行きます。

バスが着いたところからの景色。

上ったなあ!
徒歩や自転車で果敢に上っている人もいました。


これは元からある鬼オブジェですが、芸術祭期間中はシュールなアートになって。。。いません。


昔、高田の馬場の駅前の質屋さんに、こういうオブジェがグルグル回る看板がありましたねー(違)。

とんがりー




これもアートの一部。。。ではありません。。。
このやる気のなさをどうにかしてくれ。
犬も猿も、ホントに鬼と闘う気があるのか。
犬はきびだんごに目がくらんだ食いしん坊にしか見えない。
猿は人が良すぎて攻撃とか絶対できなそう。

どうくつに入ると、、、、

なんじゃこりゃ!



これは芸術祭の一部でした。
中学生が作った鬼瓦。
中学生とかいって侮れません。

なぜなら。。。


ぎゃーーーー。
これの搬入とか、片付けとか、考えたくない。。。。怖い怖い−。

うまく撮れなかったけど、動いてるカワイイ何か。

かわいいんだこれ。
この手のがいくつか洞窟内に展示してありました。

ああ楽しかった。
鬼瓦の企画はすごいねー。これは楽しいねー!
あの高田の馬場みたいな(だから違うというのに)鬼のオブジェもたくさんありましたが、そっちは残念な感じでした。
っつーことは、普段行っても楽しくないってことなのか。。。?

洞窟を出て、展望台に向かいます。
さらに上って上って、開けた!



めっちゃ高いな−。


めっちゃ高いところから、バスの停留所まで急な階段で下りました。
3台くらいのバスがピストン輸送で港と洞窟を往復してたのですが、帰りのバスも行きと同じだった。



サビッサビ。


港の手前にあるカフェでお昼ごはんを食べよう!と事前に話していたのですが、まるで我々の会話を知っていたかのようにそのカフェの手前で「降りたい人いますかー?」と聞いてくれた。
降りる降りる!


素敵なレストランに入りましたよ。
レストラン イアラ女木島

レストランは古民家を改装したもので、一部に展示物の部屋がある。
まずは展示物を見ました。
撮影禁止だったのですが、ちょっとスゴイ感じでした。
鏡のような、鏡じゃないような、ビックリハウスみたいな(なんじゃそりゃ)。

暑いので、ビール飲んじゃおー!という流れに私も逆らわず、ビールちゅうもん。


なんだかめったやたらと素敵な建物です。

中庭がお白州な感じで、それを四角く取り囲むように屋敷があって、一方の辺が展示で、一方の辺がライブラリーになっていて、二方がレストランという感じでした。

瀬戸内パエリヤ、キター!

貝もエビも、甘くて美味しい。
なんだこのムール貝。バケツいっぱいくれー!白ワインと一緒にくれー!


奥の方に見える透明な液体は、なんとトマトのスープでした。
トマトを煮た後に二層に別れたうちの上澄みをコンソメと合わせたそうです。めっちゃ美味しかった。


外観はこんな感じ。

外で自家製アイスも食べられます。
これがまためっぽううまい。
洋なし、すだち、りんごを食べましたが、どれもこれもびっくりするくらい美味しかった。

おなかがいっぱいになったら、昨日見た大竹伸郎の展示を見に行きます。


どーん!

「女根」(メコン)だそうです。
「女根」Tシャツ、ちょっとほしかったけど買わなかった。買えばよかったかなぁ。。。







なんだかよくわかりませんが、ものすごい迫力でござる。。。
よくわからないうちに納得させられている感じ。
現代アートは楽しいなぁ!


ここ、小学校なんですが、授業はどうなってるんだろ。。。

オットが「ちょっとちょっと」と呼ぶので何かと思ったら、



校庭にオリーブですよ!


サボテンとかはこのために植えたっぽいけど、この朝顔は元からあったのかな。それにしても、なんかネオンっぽい色味がまるでこのために咲いてるような。





2階に上がって、理科室から眺めます(学校の授業はどうなってるんだろ。。。)。





女根のある学校のすぐ目の前は海水浴場です。


浜辺から女根が見える。


すごいなあ、目の前が海水浴場の小学校。
でも、卒業制作に4名の名前しかない、とかいうのを見るとちょっと悲しい感じでした。
自分の子供をこんな学校で育てられたらスゴイなぁ。

そのままゆるゆると浜辺を歩いて港に向かう。

海のピアノだ。


なんだろこの楽しくてさみしい感じ。
愉快だなー、瀬戸内芸術祭!


ここは「かもめの駐車場」だそうです。そーかそーか。


そういえばここは香川県なんでしたね。
うどんを一度も食べなかったな。。


鬼ヶ島行きの切符、いいでしょ。


高松港行きのフェリーが来ました。


ばいばい、女木島!鬼ヶ島!
高松空港でゲートの前まで来て、地ビールをサクッと飲んで、さあ飛行機に乗ろうとしたらチケットがなくなっていて泡を食いました。
こっちは無事に拾った誰かが届けてくれて、放送で呼び出されました。。。
最初から最後までなくしまくって汗かきました。
これで厄落としになって無事に帰って来られたのでしょうかね。

晩ごはんには中途半端な時間だったので、羽田に着いてから銀座ライオンでごはんを食べてしまいました。
ビールのハーフアンドハーフ飲んで美味しかった。
今日は昼からビールばっかり飲んでたな。。やせるつもりはどこへ行った。
帰ったら心を入れ替えます。

あー、楽しかった!
自然の中というか生活の場(っていうか、鬼の洞窟はどっちでもないけど...)にアートがあるというのが、こんなに愉快で楽しいことだとは、想像した以上でした。
美術館の中にあるアートとは、何かもう別物ですなぁ。
すっごくすっごくすっごく!楽しいです。
来てよかった。
これはまた来たいなあ。
今度は2泊くらいで!今度はうどんも!
おつかれさまでした!

posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 2013瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。