2012年06月16日

2012/06/16: そば粉のお好み焼き、切り昆布とトマトとピーマンのサラダ、しらたきのたらこ和え

朝からものすごい食欲。
いつものシリアル食べて−、冷凍してあったよもぎ大福食べてー、10時半にはおなかすいて冷凍うどんに納豆&卵でお昼食べてー、アイス食べてー、ようやく落ち着いた。
その間、TumblrとTwitterやらFacebookとの連携をいろいろ試してみるも、なんだかよくわからない。Chrome の拡張機能とか入れてますます大混乱。
そんなにまでして何を発信したいんだ俺。
いや何もないんだけどー、おもしろい!と思ったことを「ねえ聞いて聞いて!」ってやりたいじゃないですか。

とか言ってるうちに夕方だよ。
キャベツと豚肉があるからお好み焼きにしよう!

その前につまみを少し。

重茂漁協の塩蔵切り昆布、美味しいなー。


地味ー。地味だけどうまーい。
生活クラブでたらこのほぐしたやつ(たぶん潰れたものの有効利用)が冷凍で売ってるんだけど、コレがちょー便利。
たらこなんてしらたきにあえるかパスタにするかくらいしか使わないので、わざわざ形になってるものを買うのはもったいないなーと思っていたのよね。

んでお好み焼き。

イネ科花粉症の方は小麦粉を避けたほうがよい、ということで、そば粉でつくりました。
キャベツとネギとかつお節粉と卵とエビの叩いたのいり。
下に豚こまが入ってる。
なんでもっちりしすぎたのだろーかと思ったら、焼くときの油が少なかったからなのね。。。
でもまあ、美味しかったです。

食べながら、パンドラTVでお笑い番組見ました。
posted by オグ at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

2012/06/15: ラタトゥイユ、水菜とクレソンと生ハムとキュウリのサラダ


ほーんと、オットの作るラタトゥイユはうまいのですよ。


んでもって、サラダ作りの天才だと思う。オットが。
ホントはルッコラで作りたかったそうですが、生きのいいのがなかったそうで。

ルッコラも植えたらよさそうだな−。
パクチーとルッコラとホワイトセロリ、育てたいなー。
オットは、「巻き込まれたら大変」とばかりに、家庭菜園話にはツンツン対応しております。
自分で全部やらなきゃいけないんだったら、やりたくないなー(サイテー)。

ああやっと1週間終わった!!!今週末は仕事しない!!
posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

2012/06/14: ゴーヤとトマトとわかめ乗せやっこ、納豆汁、昨日の煮物


オットが新作披露。
ゴーヤとトマトの組み合わせが新鮮で、何よりうまい!!何ぞこれ。
ぱりぱりの食感がまたいいねー。


納豆汁、鉄板。
昨夜の煮物は真っ黒だけどうまい。

今週はキツイなぁ。
posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

2012/06/13:午後半休、小松菜のおひたし、鶏レバーとハツとゴボウの煮たの

今日は会社に行ったら午後が空きそうな予感。
なんだかもうものすごく疲れていたので、すかさず午後半休を取ってさっさと帰宅。
オットのお手伝いして明るいうちから晩ごはん。




レバニラより美味しいと思う鶏レバーの食べ方。
レバーはちょっとだけ下味を付けてゆでこぼし、ちょっと甘めの味付けでゴボウやしらたきと煮るんだー。
いつもオットが作ったのを食べるだけだったので知りませんでした。

食べながら、第一次世界大戦〜第二次世界大戦のドキュメンタリーを見たんだけど、これがなんつーかどうも微妙なシロモノで。
当時の映像を使うのはいいんだけど、ナレーションと合ってない場面があったり、同じ場面を何回も遣い回してたり、音楽がぜんぜん合ってなかったり、お金かけらんなかったんだな。。。という感じです。
しかしこういうのはおもしろいな。

疲れていたので9時就寝。
posted by オグ at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

2012/06/12: ホワイトセロリ入り羊飼いのサラダ、タコじゃがブロッコリーのペペロンチーノ





ホワイトセロリがうますぎます。
ボウル半分食べたら、翌朝おなかが痛くて大変でした。
過ぎたるは及ばざるがごとし。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

2012/06/10: 中華街

関内に用事があったので、夜ごはんは中華街にて。















残念ながら、唐辛子いっぱいのやつ以外は、別にぃという感じ。
写真はキレイだけどなー。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

2012/6/9: 新玉やっこ、ちくわチーズ&きゅうり、キャベツのベトナムサラダ、フォー風米麺

ああ、オットが作った美味しそうな料理の数々に比べると、なんと見劣りのすることか。。。orz


いいのっ。おいしいからっ。


ときどき、ムショーに食べたくなるので定期的に生活クラブのちくわ買ってます。


ホントは鶏肉なんだけど、鶏肉はなくてハムがあったので代用。
おいしくできた−。


これまた生活クラブの米麺(たぶん、フォーじゃなくてブンに近い)使って、フォー的な何か。
牛肉も鶏肉もないから豚ですが、美味しくできた。
もやしとたまねぎとぱくちーてんこ盛り。
しかし、おなかいっぱいで麺残しました。。


それにしても、うちのあたりのパクチー事情は週末になると非常に悪くなり、手に入らないことがしばしば。
やっぱ、割高でも育ててみようかなぁ。
土を買うのがめんどくさいんだよなぁ。。。

posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソンマン

晩ごはん食べながら、「マラソンマン」を観ました。




超怖かったDeath.
ってか、スリラーだなんて知らずに観たよ−。ヒューマンドラマだとばかり思ってた。
でも、おもしろかったよ。

元ナチの極悪歯科医(ローレンス・オリヴィエ!)が主人公(ダスティン・ホフマン)を拷問するシーンがあります。
もちろん拷問は口中です。
これがもう、怖いのなんの。
いたいよーーーー!!
映画公開中、このシーンが話題になって、劇場から多数のお客さんがこのシーンの間だけゾロゾロ外に出るという現象が起きたそうです。
たしかに私もトイレ行こうと思った^^;

んでもって、ローレンス・オリヴィエがゴイスーです。
動くローレンス・オリヴィエ観たのって初めてかも。
ローレンス・オリヴィエ賞という名前でしか聴いたことなかったという(おバカ)。
後からWikipedia観たら、本人が実はいちばん気に入っている役どころだったそうで、ホントにすっごいです。
いやもう、最高。この人以外考えられない。
あとね、驚いたのが、ダスティン・ホフマンかわええと思って観てたら、撮影当時でなんと40近かったという(設定は大学院生)。
特典のインタビュー番組が面白かった。数十年後なのでもちろん年取ってるんですが、ダスティン・ホフマンってホント表情がめちゃめちゃかわいいのね。

そんでねそんでね、ダスティン・ホフマンの兄役のロイ・シャイダーがむちゃくちゃカッコイイのよーーー!!
細マッチョの身体を惜しげもなくばんばん露出させるわ、身体にぴったりフィットした上品なスーツ着るわ、殺し屋と格闘するわ、弟(ダスティン・ホフマン)とじゃれるわ、たまんないんすよ。
いやはや、「フレンチ・コネクション」も、「マラソンマン」も、ロイ・シャイダーの魅力炸裂でござる。
これらを観てからまた「オール・ザット・ジャズ」を見返すと、またたまらんのよねぇ。ホントにカッコイイ。
でも主演作ってあんまりないのね。名脇役というところなんだろうか。そこがまたカッコイイ。大好きだわ。
顔は変だけど仕草や立ち居振る舞いや表情がカッコイイんだよねぇ。ああもうカッコイイカッコイイやかましいわ!!
posted by オグ at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「放浪息子」がおもしろい

マンガです。



女の子になりたい男の子の話。
揺れ動くおとこごころというかこどもごころというかの描写がすごく繊細で、絵のタッチも繊細で、たいへんおもしろいでございます。
posted by オグ at 10:47| 東京 ☔| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近読んだ本


40歳妊娠日記 大田垣晴子

他人の妊娠日記ほどおもしろいものはない。
だれもかれも、ぜんぶ違う。
この人の視点はまた、これまで読んだものとは違う視点があっておもしろかった。
自分に予定はまったくないのだけど。

ひとりではじめる老い支度 岡田 信子

「老い支度もの」のジャンルを確立しているなんてぜんぜん知らなかった。
大学からアメリカに留学し、アメリカで結婚して離婚して50歳のときに日本に戻ってきて、それからの苦闘をあくまでさらりと、おもしろおかしく描いていて、驚嘆。
よーく考えるとソーゼツな人生なんだけど、ぜんぜん後ろ向きにならないのはホントにすごい。

物見遊湯 大田垣晴子

なにコレ絶版なの!!
うっそーーーーー。信じられないくらい良書っす。
読んでると温泉に行きたくなる。
日本列島、ステキな温泉だらけよ!!!

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか

純粋にマルちゃんの話が読みたかったんですが、実はこのタイトルは「釣り」でw、実は「ローカリゼーション&グローバリゼーション」の話でした。
なんとまぁ。
「日本発、世界へ」という方向性を目指すとき、いったい何を捨てて何を押していけばいいのか。
日本のいいところと悪いところをどうやって見極めるのか。
世界に打って出るための戦略にはどんなものがあるのか。
図らずも、仕事に関係する本を読んでしまった。
おもしろかったー。

がんの練習帳

最近、「がんもの」に大変興味があり、これもその一環で読んでみた。
ぽっくり逝くより、準備期間があるだけがんのほうがいい、という考え方も一理あるな。

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう

2作目よりずーーーーーーーーーーーーーーーっとおもしろいです。
50カ国以上も旅してるなんて。。。
大学生のときに、ソ連に貧乏旅行をしよう!なんて発想がそもそもすっごい。
ここんとこ、ブログがあんまりおもしろくないなぁと思ってたんですが、この本はすっごいです。
いやはや、おもしろい。ほんとすごい人だ。
ああ旅行行きたいな。




posted by オグ at 10:45| 東京 ☔| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

2012/06/08: アジの変わりたたき、ポテトサラダ





またしても忙しくて泣きそうになりながら帰ってきたのですが、このばんごはんで「ライフ」を回復したぜ!(コドモ風)
アジのやつ、ちょっとみりんがはいってほんわかやわらかな味付けなのが劇ウマなのです。
あーー、こんなおいしいものをひとりじめしてごめんなさーーーい♪
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

2012/06/07: しめじと水菜の煮浸し・おとうふ揚げadd-on、スナップエンドウと絹さやとゆで卵のサラダ


昨夜の煮浸しに、おとうふ揚げ@生活クラブがプラスされとる。
おいっしー♪


そういえば、こうやってゆで卵をクラッシュして使うサラダって、私はぜんぜん作らないな。
おいしいのですよ。

さあ、あと1日。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

2012/06/06: 水菜としめじの煮浸し、茄子とズッキーニと豚挽き肉のピリ辛炒め、アメリカンチェリー






季節になりましたので。

なんだかもー、まだ水曜だというのに泥のように疲れて、一触即発で泣きたいような気持ちで帰ってきたのですが、ごはん食べたら元気になった。
こんな美味しいごはんを作ってくれるオットがいるなんて、なんてシアワシなんでしょ。
ごはん食べると、明日からまたがんばるぞー!という気持ちが湧いてくるよ。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

2012/6/5: 劇ウマ!!鰹の若葉和え



草??みたいな感じですな^^;
たっぷしの三つ葉と、水菜と、ネギと、紫玉ねぎと、しそと、アボカドです。
そこに、フライパンで表面をさっと焼いた鰹がスライスしてはいってる。あとのレシピはよくしらない(オットの十八番)。
鰹と、アボカドと、三つ葉を一緒に食べるのが美味しいの〜〜〜〜〜〜〜!!
これねぇ、まじ、みなさまにも味わっていただきたい。
「食べたことない味がする」こと請け合いです♪
でも、これを食べるためだけにわざわざお越しいただくのもねぇ。。。^^;
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

2012/06/04: ホタテとイカのお刺身、キャベツとキュウリの塩もみ、ごはん、お味噌汁


わーい、お刺身だお刺身だ!
生活クラブの冷凍刺身、イカとホタテだけは絶品なのよね。


こういうの、ヘルシーな食卓っていうのかしら。
きょうもおいしうございました。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

2012/06/03: キュウリの四川風ピリ辛、ジャーマンポテト?、春雨サラダ、カリーフラワーを食べながら「Evita」

「きのうなに食べた?」の最新刊が出たので早速購入した。
前巻はなんだかちょっとビミョーだったのですが、今回はいろいろ楽しい。さっそく作ってみたよ。


これとか。


これは違う。
賞味期限切れのコンビーフを発見したので、こっそりとジャガイモに混ぜて使ってしまった。


これはそう。
キクラゲとトマトと玉ねぎは勝手に入れました。
これがねー、不思議においしいんだ。
炒り卵の入った春雨さらだ〜〜?!とか思ったんですが、これがうまい。
卵も余ってたからちょうどよかった。

定番のカリーフラワー。

これはオットがどっかから拾ってきたレシピ。

いろいろ食べながら、マドンナの「エビータ」をみました。

posted by オグ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Evita

アンドリュー・ロイド・ウェバー様の「エビータ」を観たよ。
ごりごりのミュージカル、というかミュージカルオペラというか、台詞はほぼ皆無です。



少し前に、エバ・ペロンのドキュメンタリーを読んでいたので、とっても楽しめた。



もう絶版なのね。。。

エバ・ペロンの存在について、本国では長らく評価が二転三転していました。
政権が変わるたびに、という感じ?
防腐処理を施したという遺体も、死後何年もイタリアで別人の名前のお墓の下に埋めてあったという。
貧しい生まれで、たいしてキレイでもなかったらしいのに、男を踏み台にしてどんどんのし上がっていく姿は、まさに「事実は小説より奇なり」。
こんなストーリー作っても、「うそくさー!」となるに決まってるのに、それが実在した時点ですごいっす。

ただ、もちろんそういうアレな女性なので、感情移入とか無理っす。
この映画も、誰にも感情移入できないままボーゼンと観終わってしまった。
でも、ファントムより遙かによくできた、お金のかかった映画でした。
ホントによくできた映画だよ。
フアン役の ジョナサン・プライスが光り輝いています。ロリで有名な人なんですが、なんかいちばんいい人に描いてあるという。。。
んで、このミュージカル版にだけ出てくる「チェ」くんのアントニオ・バンデラス、おもしろかったです。
あからさますぎる狂言回しっぷりで、超不自然な登場ばかりなのが笑える。
ツッコミ入れまくりでございます。

ゲラゲラ笑いながら観てたら、オットに「ダメじゃないか、ミュージカル好きのキミが笑っちゃ!」と言われました。
が、ツッコミを入れながら、ゲラゲラ笑いながら観るのもミュージカルの楽しみ方のひとつなのよん。
愛があるからツッコミ入れちゃうのよ−。

あー楽しかった。

で、観終わったあと、モーレツに「ジーザス」が聴きたくなってYouTubeで検索しまくって満足。
Evitaの楽曲も、あのショーストッパーの「Don't Cry for Me, Argentina」をはじめ、なかなか良いのですが、やっぱしなんつーかこう、もう、ジーザスですよ。
すまんね古くて。
posted by オグ at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

2012/06/02: オーグルマン@麻布台で

超☆久々にオーグルマンに伺いました。
3回目の結婚記念日ディナー♪
前回行ったのは5年前?6年前?ご無沙汰してました〜!と、シェフとガッチリ握手。

前菜1/メイン1のAコースに、アラカルトで前菜を1皿追加することにしました。
ちょうど、6月からメニュー構成を変えて、すべてのコースで一皿のボリュームがちょっぴり小さくなった代わりに、最後にチーズの盛り合わせが出るようになった、という話を読んでいたのでドキドキわくわく。


オットはアルコールの入ってないしゅわしゅわ、私はアルコール入りのしゅわしゅわでかんぱーい!

アミューズ、新玉ねぎのムース。

前菜にはもうリストアップしてなかったので、もうダメかーと思っていたら、アミューズで出てきてうれし〜。
春のスペシャル、やっぱ美味しい。

お、パンが2種類に。

でも、この後のボリュームを考えて、あんまりむしゃむしゃ食べない。


本日の白眉。
サマートリュフとフォアグラのリゾット。
これまでもずっとメニューにあったのに、なぜか食べてなかったので、今回はコレを食べよう!と心に決めておりました。
いやーーーーーーーー、たまげた。
つい先日、どこぞでフォアグラのポアレか何かを食べましたが、ぜんぜん違う食べ物です(きっぱり)。なーにが美味しいもの屋さんだよ−。ぜんぜん美味しくなかったじゃんけ。
これはもう、昇天の一皿です。
トリュフと、フォアグラと、ソースと、リゾットの味付けのバランスがもう、これ以外ない!!ってくらいバッチリ決まってる。
すっごいすっごい!!!

オットは、海の幸のサラダ的なものを頼んだのですが、食べ始めたら首をかしげている。
あ!オットがあんまり好きじゃないハマグリじゃんか!
説明聞いたのに、なんで???と思ったら、もう一種類がタイラガイだったからだそーです。
なんとまぁ。。。気の毒に。
ハマグリ、アタクシが美味しくいただきましたよ!

アラカルトで頼んだ前菜。シェアされた状態で来ました。

牡蛎とホワイトアスパラのソテー♪
ホワイトアスパラ、やっばい。ほくほくうまうま。
牡蛎はやっぱ、ちょっと過ぎちゃったかな。あと姫路の美味しい牡蛎お取り寄せしちゃった後なので、ちょっと見劣りがしてしまった。

豚、炭火焼きっ!

久しぶりと来たらコレを注文しないわけには行かない。
メニュー選びのときに、シェフとあれこれ話をしていて、平牧の桃園豚が手に入りにくくなった経緯などを伺いました。
平牧、美味しいのになぁ。残念至極。
あの肉は確かに美味しかったけど、こっちも美味しいっす。
やっぱね、このピンク色のね。たまらんよ。
たしかに、以前よりちょっぴり量が少なくなったみたいで、美味しく完食♪

オットのメインはアンデュイエット。

モツモツっっとしてます。
以前、アンデュイエットのカスレ風をこちらで食べた記憶があったんだけど、なぜか記録に残ってない。。。なぜだ。
オット、やっぱりこちらも首をかしげながら食べている。
以前恵比寿のスペインバルで食べた血のソーセージを想像して頼んだら全然違うものが出てきたそうな。。。それはブーダンノワールやがな。
メニュー選びのときに、一言相談してくれれば。。。。(泣)

これまでムースグラッセばっか食べてたなーと思って、ティラミスにしてみました。

濃いい。うまひ。
でもこれ、6月以降のボリュームだから食べられるんであって、以前のボリュームだったら濃すぎて入らない^^;


オットのムースグラッセ。たしかポンカン。
オットニコニコ。そうだろうそうだろう。おいしかろう(私が作ったわけじゃないけど)。

このあと、チーズの盛り合わせsの写真を撮ったはずなんですが、

私は美味しくて嬉しかったのですが、オットは体調が悪くて気の毒でした。
クスリのせいとはいえ、結婚記念日のディナーに来て皿の合間に一瞬寝たことは末代までネタにしようと思います(寝ただけにな!)。

あーーー、それにしてもトリュフのリゾット。やっばい。また食べたい。今すぐ食べたい。
今度は平日に行きます!
オットも懲りずにつれていきますよー♪
これからもがんばって仕事しよう。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

2012/6/1: 豆腐とトマトとアスパラの煮浸し


ううううううううんまい!




パティスリータカギの。
やっぱ、ノリエットのほうが美味しいと思ってしまうんだなぁ。なぜかなぁ。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析