2012年01月31日

2012/1/31: 牡蛎のムニエルの春菊サラダが美味すぎて全俺が泣いた

朝:オートミール
昼:玄米弁当
夜:牡蛎のムニエルを


生春菊と炒めたぶなぴーに



ON!!



ポン酢でゴー!!

うまーーーーー(T_T)

死ぬ。死ぬ。まじうま死ぬ。
山盛りあったはずの牡蛎がちんまりとなくなってしまった。

2月中旬に予定している「おうち飲み会」に備えて、牡蛎のお取り寄せをすることにした。
ついては、ウチでまず美味しいかどうかを判定しようということでお取り寄せた。
これが!もう!絶品でございましてよ奥様!!!

もーね、スーパーで売ってる牡蛎に「牡蛎」って書いちゃダメ!!って思うくらい美味しかった。
今までの人生で食べた牡蛎の中でいちばん美味かったんじゃないかくらい。

これでもう当日の準備は8割方終わったようなもんだ←違います

3/31までの間に、お呼びしてこの牡蛎のうまさを味わってほしい方々がいるのだけど、予定が合うかしら。どきどき。計画しようそうしよう。
posted by オグ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

2012/1/30: 鶏団子と白菜のスープ

朝:オートミール
昼:弁当持参
夜:鶏団子と白菜のスープ
あーあったまるーー。
posted by オグ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

2012/1/29: 金子信雄の豚キムチ鍋

朝:オートミール
昼:忘れた
夜:豚キムチ鍋
写真なし。
最初に豚肉とキムチとごまと醤油とほにゃほにゃを和えておいて、鍋ですき焼きみたいにじゃーっと焼いて、酒をどぼどぼ入れて、野菜を入れてたべる。
金子信雄氏のキムチ鍋。
posted by オグ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/1/29: スリジェ@調布のケーキが変わった

1/24はオットの誕生日だったので、週末にケーキを買ってきて食べた。


モンブラン


タルトタタン


オレンジ風味のチョコレートケーキ。
これがいちばん美味しかった。

3年くらい前に食べたときは「甘すぎる!!」って思って敬遠していたのだけど、シェフが変わったのか、味がずいぶん変わってた。
いっぺん食べてみたいと思っていたケーク・ルージュがなくなっていたのは残念。
軽くて今風。なかなか美味しいではないの。
でも下高井戸のノリエットを超えるわけではないけれどね。あそこは別格!
仙川にも美味しいケーキ屋さんがあるらしいけど、わざわざ冒険するならノリエットでいいやーと思ってしまうのであった。
あそこのけーきは何を食べても美味しいのよね。
posted by オグ at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

2012/1/28:おじや

朝:オートミール
昼:忘れた
夜:昨夜まで食べ続けたポトフの残り汁でおじや。
posted by オグ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう1つの酒鬼薔薇「心にナイフをしのばせて」by奥野修司

1963年、高校生になったばかりの男子が、同級生男子を殺害して首を切断する事件が起きた。
このノンフィクションは、殺害された子の遺族(母と妹)の一人称メインで進行する。
なので、事件のあらましというよりも、「できのよかった息子(兄)」を殺された遺族が、どんなふうに「崩壊ギリギリライン」を保ちながら「家族」を保つために懸命に生きていたかが語られる。

以前からなんとなく、こんなようなこと↓を話す人がいるのは知っていた。

加害者の人権は守られるけど、被害者の人権はほぼ無視される。
加害者は更正するようさまざまな手助けがあるけど(手助けがあっても更正できない人が多数いるとしても)、被害者を救うのは常に同じような被害に遭った者同士の互助会的なもの。

最近ではずいぶん事情が違うのでしょうが、何しろ昔のこった。
東京オリンピックの前年ですよ。
いろんな制度やマスコミの傍若無人ぷりもひどかったろうな。

今だったらこんなに余計なことで苦しまなくても済んだんじゃないか、ということが多々出てくる。
その時代の固定観念や社会通念みたいなものが、いかにこの家族を苦しめたか。
でも、逆にその「古き良き家族概念」みたいなものがあったからこそ、「崩壊ギリギリライン」でとどまったのかもしれない。今だったら、あっというまに空中分解。
うー、でも、分解した方が傷は早く癒えてたんでは、、、と思わないこともないけど、こんなことに遭って傷が癒えることなんて絶対にないんだろうな。

ラスト付近、衝撃の顛末があるんですが、それは読んでのお楽しみ。ぜんぜん楽しくないけど。
私は電車の中で読んでて叫びそうになりました。

反対側から(加害者側から)の事情がほとんど語られないのはどうなのか、という批判を受けたと文庫本後書きに書いてありました。
たしかにそれも一理ある、けど、この本の趣旨は、「当時、被害者は加害者の被害者になるだけでなく、警察や司法の被害者だった」ということなんだろうと思う。
解説の弁護士さんもそんなようなことを書いてた。

こういうことが世の中にはたくさんあって、今ではこの本に書かれているような悲惨さを少しでもなくそうとしている人たちがいるのは救いかもしれない。
それにしても、つらいなぁ。つらすぎる。
posted by オグ at 19:54| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

2012/01/23 - 27 : ポトフ Week

2012/01/23
朝:オートミールとオートミールのパン
昼:玄米弁当
ポトフを煮ながら、セロリの葉っぱとじゃこでふりかけもどきを作り、かぼちゃを煮ておいたので、それを5日間入れて弁当にする。
夜:ポトフ。日曜のうちに作っておいた。
鶏手羽先とローリエとセロリの葉っぱを静かに煮込んでおき、そのかたわらで切った大根、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、セロリを大鍋にぎゅうぎゅうに詰め込む。
鶏がいい具合に煮えてスープが出たら、そのスープを鶏ごと大鍋に移して、野菜が柔らかくなるまで静かに煮る。
終始静かに煮て、圧力鍋も使わずに作ったら、ものすごく美味しいのができた。
自分がこれまで作った料理の中でいちばんうまいんではないかというくらいの、ぴかぴかのポトフ。

あれ?キャベツの酢漬けも。
オット余裕ないのかと思ってポトフ作ったけど、けっこう余裕あんのかしら。よくわからない。

2012/01/24
朝:オートミールとオートミールのパン
昼:玄米弁当
夜:ポトフ

ソーセージと豆が追加されていた。


2012/01/25
朝:オートミールとオートミールのパン
オートミールって腹持ちが悪いような気がするのは私だけか?
なんかもう昼前に気が狂いそうなほどおなかがすくんだけど。。


昼:玄米弁当
夜:ポトフ

グロ画像?

菜の花と白菜とゆで卵のサラダ。
美味しい。
外はクソ寒いけど、春だねぇ。

2012/01/26
朝:オートミールとオートミールのパン
昼:玄米弁当
夜:ポトフ
さすがに、最後に残ったかすがいろいろあって写真は撮らなかった。
オットは打ち上げで不在。一人めし。
っつったって、最近はほとんど遅いので一人で食ってるんだけど。

2012/01/27
朝:オートミールとオートミールのパン
昼:玄米弁当
夜:かれいの煮たのと大根サラダ




今週は帰宅が9時頃なのがほとんどだったので、夜はごはん食べなかった。
昼に山盛りの玄米食べてるからいいかな。
20代のころに比べて、なんかもうホントに仕事に対する耐性が弱くなった気がするけど、無理矢理9時出社にしてるからつらいのかな。
10時出社にしてみたら楽になるのかな。。。うーむ。

posted by オグ at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

2012/1/22: 朝の「いつもの」はしばらくオートミールに、夜は火鍋

朝:今日からオートミールにしてみた。
暖まるねぇ。

毎年寒くなると1.5キロ入りの大缶を買います。
今シーズンも、早々と買ったのに「寒い寒い」と言いながらずっと冷たいシリアルを食べていたため、3月に迎える賞味期限に気づいて慌てている次第。
パンに入れたりクッキーとか作っちゃおう。

昼:おろしそば。
さくっとそばゆでて大根おろしで。

夜:火鍋



やっすいラムロールで十分おいしい。。。はずなのですが、今回のロットは固かった。
なんだろねぇ。
しかも2人で300グラムじゃ足りなくて、豚のロースを解凍して100グラムくらい食べた。げふ。
食べ過ぎて胃薬飲みました。アホや。

★★★

今日は午前中に買い物に行き、昼過ぎからキッチンに半ばこもって今週1週間ぶんのポトフを仕込んだ。
はい、今週はポトフweekです。
ついでに、ポトフ用に買ったセロリの葉っぱでふりかけみたいなものを作り、カボチャの煮たのを作って、来週のお弁当のおかずが5日ぶんできた。
夕方図書館に行って予約した本を取ってきたら、なんだかものすごい分厚いのが2冊も入ってた^^;
2週間じゃ読み切れないっす。アホや。
posted by オグ at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

2012/01/21: 引きこもりの地味めし

朝:いつもの。
昨夜は早めに切り上げて帰宅したのに、寝たのは1時過ぎ。
朝ぼーっとしながら起きる。冷たい雨がしょぼしょぼ降ってる。

昼:高菜そば
冷蔵庫の中身はほとんど空だけどなぜか高菜がある。
んでもって冷凍庫には先週生活クラブから届いた豚肉と、数週間前に届いて冷凍してあった生ラーメンがある。
よっしゃ高菜そばだ。

実は食べたことなくて、ネットでレシピ探して作りました。
よくわからんけど、自称高菜そば好きのオットが「うまいうまい、しょっぱいけど」と言っていたので、いちおう美味しくできたけど塩からすぎたということなんでしょう。
あまりにもしょっぱくてお湯で薄めたよ。
レシピには、株で買ってきた高菜は塩抜きすると書いてあったんだけど、冷蔵庫にあったのは刻み高菜だったのでそのまま使ったんだよね。それがいけなかったのか。

午後、注文してた椅子が届いた。

かわいー。かわいー。
ああこの部屋のかわいさが伝わらなくて悔しい。
かわいいんですよマジで。
しかも、新品だからクッションが効いてる(前にオットが買ったやつは中古だったので既にクッションがへたってた)。
これでお客様をお迎えする準備は整ったぜ。
後はオットの仕事が一段落してくれれば。。。。っていつも言ってる気がする。一段落すると、すぐに次の「急ぎの仕事」が入ってくるんだよねぇ。。まあ、仕事があるのはありがたいことです(いつもの台詞)。

買い物に行きたくないので、ほとんど空っぽの冷蔵庫からひねり出した晩ごはん。

ズッキーニのナムル。

こないだオオゼキでかったズッキーニが1本余ってた。
2本入りでよかった(T_T)

納豆と長いもの和えたの。
長芋は5センチくらい冷蔵庫にあったやつを細かく刻んで。

ちょっと前から、梅干しを使ったときの残りの種を醤油につけておいた。
その醤油で味付けしたんだけど、よくわかんない^^;
種が足りないのかなー。
時間は足りてると思うんだけど(最初にいつ作ったのか思い出せない)

生活クラブのお好み揚げ@高橋徳治商店さんの。

うまい!
これまた、5センチくらい残ってた大根のしっぽをおろしにして、ショウガおろしと。

もーこれで冷蔵庫はすっからかんだぞよ。
明日は買い物に行かなきゃなー。。
あと、玄米ごはん、豆腐とわかめの味噌汁。
いやー、なんだかんだでできるものですな。
posted by オグ at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぎはぎ仏教入門 by 呉智英



あー、すごい。
なんて楽しい本なんだ!!

 仏教は釈迦の原点に還るべきである。これは各宗派にとって大手術になるが、それでもここで大手術をしないと仏教の死となり、宗派も壊滅する。一方、後で述べる通り、釈迦の原点に還るならば、そしてそれに宗派が誠実に対応する限り、宗派の危機にはならないし、寺院の再興も可能である。
 釈迦の原点に還るには、日本のすべての仏教徒は、まず、大乗非仏説論を認めるところから始めなければならない。大乗仏教は釈迦の説いたものではない。実証的な歴史学や文献学が進歩した現在、富永仲基の大乗非仏説論の時代よりさらにこのことは確実になっている。
(中略)
そして、その中に現れた釈迦は、梵天勘請品に読み取れるように、小乗と大乗の葛藤の中にある。そうであれば、大乗は小乗を劣位に見ることをやめなければならない。それどころか、小乗はむしろ釈迦の本心である。そして、大乗はその中核となる自費を選び取った釈迦の決断である。このことが理解できていれば、小乗と大乗はそれぞれの道を協同しながら歩むことができる。


また、「仏教と現代」の考察も面白い。

ただ、中村うさぎが凡百の自分探したちと決定的に違うのは、自分探しをする自分を見つめる聡明な自分がいるということである。中村のこの自分は聡明であるのみならず、苦行者のように求道的ですらある。
(中略)
だが、釈迦は自分も苦行に励んだ果てに中道を覚った。苦行はまたこだわりであり、そうであれば無意味なのである。それよりも我執を捨てることが道に適っている。


私も、重症の「俺が俺が病」だと思いますが(そうでなきゃブログなんて書かないよね)、いやーーー、仏教おもしろいよ仏教。
仏教が内包する「布教」と「覚りの本質」の矛盾が、ものすごくわかりやすく書いてある。
宗教ちょっと興味あるかもな方も、宗教きらいな方も、これは一度読んでおくとよいです。オススメです。歴史んとこがつまんなければ最終章先に読んでから戻るといいと思います。
posted by オグ at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/01/20 : 焼鶏あきら@中目黒で新年会

朝:いつもの。

昼:弁当持参。

夜:新年会@焼鶏あきら
あーー、カメラ持ってこようと思ってたのに忘れた!!
というわけで、iPhone 3GSのピンぼけカメラです。
照明がくらーい。

お通し。白菜と塩昆布。うまいけど寒い。



前菜。
湯引きしたもも肉、酢じめした胸肉、生野菜。
酢じめした胸肉ってのがうまいじゃない!
でも寒い。。。なんでこんなに寒いのこの店?

手羽先唐揚げ。

ピリ辛ジューシー、うまうま。

親鳥の焼いたの。。。(正式名称失念)

宮崎地鶏みたいに、真っ黒に焼いたやつに薬味たくさんで。
うまいうまい。
うまいけど寒い。寒いーー!!!

あ、なんかスゴイの来た!




炭火で焼く!

写真はつくねに青じそ巻いたもの。

焼き焼き。

あーめんどくせー。
そっか、ものすごい勢いで排気しないといけないから、外からびゅうびゅう風が入ってくるんだ。だからこんなに足元が寒いのだわ。。。
寒いよう〜。

く、くらい。。

うん、美味しいけど焼いたのを頂戴。


長芋もうまい!
でも足元が寒いのよ〜〜〜。


いろいろ焼き焼き。
あ”ーーーーー、めんどくさいよーーーー!!
ゆっくり飲みたいよーーーー!


食ったんだか食ってないんだかわからんうちに〆(いやしっかり食べてます)
鶏ゴボウごはん。
ふつうに美味しい。

抹茶アイス

だから寒いと!!いや、アイスは寒くても美味しい。
しかし寒い。
食べても食べても寒い。
暖かいお茶を2杯もらっても寒い。

なんか店員が「こだわりのうるさ型頑固オヤジ」系と、「バイトちゃん」系の2グループに分かれていて、頑固オヤジ系がなんか感じ悪くて閉口した。。。
寒いしさ!!!←寒いのきらい

大きなテーブルに2台の七輪が来たんだけど、たまたま私のほうの1台には女子が1人しかおらず、なぜか私が焼き当番に。。。私こういうキャラじゃないのに^^;
この店に来るときは、世話焼き女房タイプの男子・女子の隣に座るのがいいですね。
Sさんが風邪で欠席したのがホントに残念(コラ)。

しかし私どんだけ性格悪いんだ。。。orz
しっかり楽しんだんですが、写真見ただけでもう足元から冷えが上がってくるくらい寒かったんですのよ奥様。

★★★

会社の飲み会に参加したのは、去年の7月以来。
実に半年ぶり!!
なんて楽しいんだ。
幹事始め、主催したチームメンバーが体調崩したり仕事で会社出られなかったり、最初はいったい何の飲み会なんだと思いましたが、こういうのもまた楽し。
楽しい会社に入れてホントによかった。
いろいろあるけど私は元気です(元気になりました)。
ゲラゲラ笑ってお酒もたんと飲んで、楽しく過ごしました。
私は早めに引き上げたけど、二次会もあったのかなー。
ああ都心に住みたいぜ。
posted by オグ at 14:24| 東京 ☁| Comment(2) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近読んだ本

トラウマ映画館。



前半読んだだけで紹介したけど、これホントおもしろい。すごいです。
前半は軽いノリで、後半に行くほど「なぜこの本がトラウマ映画館というタイトルなのか」の核心に触れる構成になっているのがすばらしいです。
観たくない映画ばかりだけど、見たい映画もあった。「質屋」とか見てみたい。

体制維新 ー 大阪都





いっやーー、おもしろい本でした。
私が住んでいるのは東京都ですが、東京都がいかに効率的なつくりになっているかがよくわかった。
あと、橋下さんが大阪市長選挙に出た理由も。
ニュースぜんぜん見ないんで(コラ)いろいろわかってなかったのですが、そりゃ市長選でるわ。
読みながら、橋下さんってどんな人だっけーとWikipedia見たら、まあ長いのなんの。
こうやってまとまったものを読まないと、「橋下って聞いただけで虫酸が走る」みたいな人がいても仕方ないような「やっちまいぶり」ですね。
ソンしてるなぁ。。。
大阪だけの話みたいなタイトルだけど、日本全体に言えることですな。。。

posted by オグ at 10:12| 東京 ☁| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/おでん week

2012/1/16
朝:いつもの+昨日湯種で作ったパンをトースト。

膨らみすぎて凹んじゃったけど、やっぱ湯種入れるとうまい。
昼:弁当持参。
夜:おでんweek初日。
今週もオットが忙しいというので、日曜のうちにおでんを作っておいた。これで1週間食べつなぐよ。

おでんは辛子でなく七味派です。

2012/01/17
朝:いつもの。
昼:弁当持参。
夜:おでん、白菜と芹のサラダ。



やっだー!おいしいー!
ナンプラーとにんにくと白菜と芹。
想像もつかない組み合わせですが、これが美味しくできるのがオットの技。すごいなーホント。。。

2012/01/18
朝:いつもの。
昼:弁当持参。
夜:おでん、水菜とひじきと豆のサラダ。

う、うまいよー。ひじきと豆と水菜って、お店みたい(オット作ですよ!!)。

2012/01/19
朝:いつもの+おしるこ
朝から甘いもの食べちゃうぜ!とか思ったけど、餅を入れたら甘みを感じない。。

砂糖控えめにしたら、あずき単体だと美味しいんだけど餅を入れると物足りない。
ふつーのおしるこに、いかに多くの砂糖が使われているかがわかるというものです。
いやはや。

夜:おでん、芹と白菜ふたたび。

今度はりんごが投入されてバージョンアップ。
めっちゃ美味いんですが!!
あーすみませんねぇアタクシ1人で味わっちゃって。ホント申し訳ない。
昨夜のひじきと豆のサラダも再登場。

今夜のおでんにはトマトが追加されていたんだけど、写真忘れた。
おでんのトマトってホント美味しいよね。
しいたけとかにんじんも美味しい。

★★★

おでん偉大なり。
posted by オグ at 09:57| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

2012/01/15:エビとズッキーニのトマトクリームソース、コーンスープ

朝:いつもの。りんご。

昼:お弁当。けんちんラスト。

夜:全粒粉パスタでエビとズッキーニのトマトクリームソース、コーンスープ





昨日借りたクルマを返しにまた実家へ。
母から「今日はボロ市よ♪一緒に行こうよ♪」と誘われ、もちろん行く行く!
んが、日曜に当たったため大混雑。
っていうか、ふつーの対向2車線の道路数百メートルが、乗車率150%くらいの混雑っぷりなのよ。ぎゅうぎゅうなのよ!!!
道がぎゅうぎゅうって信じられないでしょ?でもホントなんだよう(泣)
いやー、ビックリした。
昔もこんなに混んでたっけか。。。?
今年の12月も土日に当たるんでね〜、また来てくださいね〜、とお店の人が叫んでいた。
しかしまあ、すごい混みっぷり。とても買い物なんてできる状況じゃないっす。
っていうか、道の両端にあるはずのお店が見えない(T_T)
気になるものがあっても、人の流れで止まれない(T_T)
しかし楽しかったです←基本的に祭り好き

帰宅してパスタ作って、食べ終えて、来週いっぱい食べるおでんを作った。
ついでにレンコンの梅じゃこ和えも。
ああしんど。疲れたっす。

明日は絶対に絶対に図書館に行って本を借りて来なきゃ!!

posted by オグ at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読み応えありすぎ「トラウマ映画館」

寝る前に1章ずつ読んでいて、いま半分くらい。
寝る前の小さなお楽しみ。



映画を観る人にも見ない人にも、超オススメ!!!!
すんごいおもしろい。
この町山さんはしゃべるのも面白いけど書き物も面白いねえ。

ここで紹介されている映画は、DVDでも出てないようなマイナーな映画ばかりなんだけど、どれもこれもキョーレツ。
観ることはできないけど、まるで観終えたような満足感。
それぞれ短いエッセーなのに、てんこ盛りの豆知識と背景情報が詰まっている。

もう1冊読む予定なのでそっちも楽しみ。
posted by オグ at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えまとまらず…「つぎはぎ仏教入門」

いま読んでいる本。

つぎはぎ仏教入門

仏陀の前にお経はない。
仏陀の信条に「仏像を拝む」概念はない。
現在の仏教には、仏陀の教えをねじ曲げていると思われるような考え方が多々見受けられる。

どれもこれも、そーだよねーと思いながら読んでいる。
私は神社仏閣に行くのが好きで、あちこち行っては拝んでいますが、たいそう日本的な「オレ流信仰」でございまして、信仰などというものに縁の薄いオットから説明を求められてはへどもどしています。
なんも知らないのよね。

そうそう、「!!!」と目鱗だったことがひとつ。

キリスト教=救いの宗教
仏教=覚り(悟り)の宗教


そう考えると、イスラム教もやヒンズー教も救いの宗教(あちら側に救ってくれる誰かがいる)かも。
大乗仏教もそうだ。
でもそもそも仏陀が気づいたことというのは覚りであり、それと同じ状態になることを目指すというのが根源的な仏教であったはずで、それは小乗仏教のほうに近いと著者は言う。
でも、キリスト教に関していえば、キリストも覚りを開いた人で、みんなにも覚りを開いてほしかったんじゃないかと私は思っている。
そして、キリスト存命中ですら、直接キリストと話してた弟子ですら、そのことを間違って解釈してる人たちがいたんじゃないのかしらと、少なくとも「ジーザス・クライスト・スーパースター」を観てると(爆)思う。
どれも十把一絡げにするな、と著者は言ってるけど、ジーザスはたぶん「小乗」だったと思うよあたしゃ。
弟子が勝手に「大乗」にしたのは、仏教もキリスト教も同じじゃまいか。
それを言ったらイスラム教もそうか。
ムハンマドは覚った人で、他の人にも悟ってほしかったんじゃなかろうか。
【訂正補記】ムハンマドは預言者だった。間違い。アッラーの啓示を聞くんだったね。
ということは、イスラム教はそもそも大乗系。
キリスト教も「父なる神」がいるわけだから、やはり救い系なのかしらん。


じゃあヒンズー教は?アニミズムは?




(思考停止)


。。。と、まあ、思考停止に陥ったりもするけれど、こういう考えるきっかけをくれる本は読んでておもしろいものです。
特に宗教は、自分の中でも「気になるテーマ」なので、こういうエントリーも気になったりする。

極東ブログ:20代のうちに知らないと危ない、宗教についてあれこれ。

なんてうまいエントリーなんだろーか。
「敬虔な気持ち」みたいなもの(神様に、に限らない)から遠い人ほど、宗教と聞くとイメージするのは「取引する人」なんだろうなぁ。
神様に貢ぎ物をして、一所懸命祈れば、きっと願いを叶えてくれると思ってる人=宗教な人、のイメージ。
まあそれをおおっぴらに広めることで拡大してるのが大作ちゃんだから余計そう思うのかな?

だとしたら、私が信じてるのは宗教じゃないということになるなぁ。
じゃあ神社参りとか行かなくていいんじゃね?と言われると、それはまたそれで違う。
なんだろー、困った。

posted by オグ at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナタが絶対に行けないインド、「シャンタラム」上・中・下


シャンタラム上・中・下









オットが買ったまま忙しくて読めない、でも知り合いの編集者さんがイチオシと言っていた、というので先に読ませてもらった。
年末、図書館がお休みになってしまうので、ちょうど読む本がなくなってたこともあり。

そしたらアナタ、おもしろいじゃありませんか!!
んもうしょっぱなからボンベイ(ムンバイ)の街中に引きずりこまれて、電車乗り過ごしそうになる。
読んでる間は、ボンベイの街中に主人公と一緒にいる。
こんな楽しい本は久しぶりだーーー!!!!!ぎゃーー!(鼻血)

インドってまったく興味がなかったのですが(多数の人がインドに惹かれる、という事実は知っていましたが)、この本を読んだらインドという国がたちまち魅力的な国に思えてきた。
主人公の(というか著者の)インドという国やそこに暮らす人の国民性(民族性)や習慣に対する解釈がたいそう丁寧で、反発から理解にいたる道のりに感情移入しまくり。
どんな話だか想像もつかなかったのですが、想像できるわけがないほど波瀾万丈にいろんなことが起きまくる。
しかも、どれもこれもインドでなければあり得ないような出来事ばかり。
これほどエキサイティングで壮大で繊細な物語はそうそうないよ。
こんなにコーフンしたのはいったいいつ以来だろか。
上・中・下ってめっちゃ長いですが、早く読み終わらないようにだいじにだいじに読みました。
おまけに、全部読み終わって、もう一度最初から読み始めているというていたらくであります。
んもう超おすすめ。

インドという国に旅行することは今でもできるけど、この本は「アナタが絶対に行けないインド」に連れて行ってくれます。

posted by オグ at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/01/12 - 14の食べたものなど。(改訂版)

今週はオット多忙につき「けんちんウィーク」となっております。

2012/01/12
朝はいつもの、昼はたしか弁当。

白菜とゆで卵のサラダ。
なんか黒コショウが利いててすごく美味しい!
何で味付けたの?と聞いたら、「ナイショ」だってさ。企業秘密でっか!

2012/01/13
朝はいつもの、昼はたぶん弁当。
夜はけんちんのみ。ちょっと遅くなった。

2012/01/14
朝:いつもの。
昼:失敗したパンを責任を持って処理。あとけんちんをちょっと食べて、半分だけ残ってたメロなんとかいうくだものを処理し、残ってた白菜のサラダを処理。冷蔵庫の残りもの処理に徹す。

Twitterにも怒りにまかせて書いたけど、花粉症のクスリと眠剤をもらいに医者に行ったら「どっちも赤ちゃんのこと考えるとあんまり飲まない方がいいよ」と医者に言われた。
「考えてないんで(オットが)、大丈夫です」と言ったら、にやにやしながら「わかんないよ〜〜〜〜」だってさ。
できちゃった婚があまりにも多いから、わかんないんだそうです。
へー、みんなそんなにいいかげんなの(棒読み)。
私はコドモがほしいけど、オットがほしくないんだからしょうがないじゃん。余計なお世話だよこんちくしょう。
なんてことは言いませんでしたが、かなり腹立った。
まあでも、私がこういうクスリ類をばかすか飲んでるってのは、真剣にほしいと思ってない証拠と言われても仕方なし。たばこも結局やめられてないし。
20代の頃はコドモなんかぜんぜんほしくなかったけど、30代になったらとたんにほしくなった。
なんだろうねー、このほしさは。
自分に似たコドモなんて、想像しただけでムカつくけど^^;、そうなるかどうかはわからん。
別の人格なんだからね。

現実問題として考えると、時短で働くとか今の仕事でありえない。
つことは保育園に速攻で預けるということであり、月10万円くらいが吹っ飛ぶ模様。
って、金かかるなーオイ!!すっごいなぁ。
しかも産休って2か月取らなきゃいけなくて、その間は無給。
まあ蓄えはないわけじゃないけど、保育所だって友人の話を聞いたらすぐに空きが見つかるわけじゃなさそう。
実家の母に頼む?もうそんな重労働耐えられんだろ。
うーんうーん、やっぱ無理か。
「できちゃった。てへ」っていうシチュエーションが許されるのであれば、そこから「これしかもうしょうがない」という方法を選択していくしかないけど、事前に何もかもクリアしておかなければならないとなると、障害だらけでとても現実的には無理かも。。。と弱気になってしまって、オットにも説得力のあるプレゼンができん。ああもう。
オット似のムスメとか、超ほしいんですが。
きっと小憎たらしいけど美人でオシャレで上品でスタイルのいい子になると思うんだけどなぁ。。。(遠い目)
大きくなったムスメに、「もー、お母さんなんでそんな服着るの。。。信じられない」とか怒られちゃうの(妄想)。にやにや。

医者に行った後、実家に置いてあったクローゼット収納を車で持ってきた。
旧居は押し入れ収納だったのだが、奥行きがありすぎて新居のクローゼットには収まらない。
実家のクローゼット(15年前に建て替えたときに、私の部屋は洋室にバージョンアップしたのだ)に、三段引き出し式のクローゼット収納が2つあって、中には何も入ってなかった!これだ!
年末に手伝いに来たとき、長さを測っておいたらぴったしカンカン。すばらしい。
これでようやく新居のクロゼットがフルで使える。ああすばらしい。

ここんとこ、休日用TODOリストを作って終わったら消しているのですが、少しずつ片付いていく感じがたまらんね。

夕飯は残りのけんちんとごはんだけにしようかと思ってたんだけど、冷凍庫のぞいたら砂肝があったのでいつもの圧力鍋蒸しを作った。超カンタンなので、1品ほしいときにほんと便利。

1週間前に炊いた玄米、ひとくちだけ余ってたんだけど、ごめんなさいとおもいながら捨てて新しいのを炊いた。


けんちん、さすがに作ってから1週間も経つと味噌汁のごとく濁りまくっております。味噌入ってないんだけど。。
砂肝、ホントはショウガとニンニクなんだけどショウガを切らしていたのでネギの輪切りを入れてみた。
ぜんぜんOKじゃん。
美味しかった。
posted by オグ at 09:13| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

2012/01/11:けんちん&ごはん

朝:いつものオールブラン、プルーン、ヨーグルト、豆乳を混ぜたもの。コーヒー。
ドミニクサブロンのパンにりんごジャム。

昼:弁当持参。玄米、赤しそふりかけ、海苔、昨夜の豆とひじきと水菜のサラダ、スープ春雨、ヨーグルト

夜:けんちん&ごはん。メロなんとかいうくだもの。



さーむいね!けんちんが嬉しい。
物足りなかったのでメロなんとかいうくだものを食べました。あとTurkish Delight(トルコのお菓子)もつまむ。
けんちんを大鍋であっためている間に、明日の朝焼き上げるためのパンの仕込みもした。
湯種作っておいたやつを使う。
今日はやわらかパンコースで焼いてみる。いつもは全粒粉コース。

★★★

仕事は嵐の前の静けさでちょっと落ち着いている。
こっちからスケジュールや作業内容の提案を出して、反応が返ってくるまでのしばしの間。
1月後半以降のスケジュールを見る限り、この静けさは気持ち悪いにもほどがあるだす。
posted by オグ at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

2012/01/10:けんちん、ひじきと豆と水菜のサラダお店みたい風

朝:いつもの。と、パンの残り。
日曜に作ったりんごジャムをのせて食べたらウマー。シアワシ。
1つ200円以上するりんご3つ使って2.5瓶。プラス、グラニュー糖。
決してコスパがいいとは言えないけど、まあ仕方ないよね。ってか作るのが楽しいんだもの。

昼:弁当持参。玄米、しそひじきふりかけ、のり、豆のピクルス、じゃことネギの卵焼き
野菜が何にもないけど、いいの。玄米は野菜の代わりになるもの。ノリでビタミンBもバッチリ。たぶん。

夜:けんちん、ひじきと豆と水菜のサラダお店みたい風

オットの作るサラダはなんでこんなに美味しいんだろう。。。
ゆず胡椒が遠くでぴりっとしてて、セロリが控えめに利いてて、たまらなくうまい。


けんちん。
ゆげよ届け(どこに?)
私が作ったら汁がなくなってけんちん煮になっていたそうで、オットが手直しをしてくれたとのこと。
ああどこまでもダメなアタシorz


本日もおいしうございました。
ごちそうさまでした。
posted by オグ at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析