2011年06月30日

2011/6/30: 酸辣湯餃子入り、豚ゴボウ丼、キャベツとナスの塩もみ

朝:オールブラン、豆乳、八社会のフルグラ、ドライクランベリー、水、三色団子(生活クラブ)、コーヒー
昼:オニオンベーグルのアボカド+ベジサンド、繊維入り野菜ジュース、ラブレ、コーヒー、
18時のおやつ:新杵の豆大福

夜:酸辣湯餃子入り、豚ゴボウ丼、キャベツとナスの塩もみ

Windowsアップデートして再起動したら、Eye-fiからうまく写真がとりこめなーい!

posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

2011/6/29: 大福、寄せ豆腐、豚肉ロールとゴボウのピリ辛煮、ハーゲンダッツのクリーミー杏仁

朝:オールブラン、八社会のフルグラ、豆乳、水、ドライクランベリー、笹餅
昼:ドライトマト&バジルのベーグルの、アボガド+ベジタブルサンド、繊維入り野菜ジュース、繊維入りラブレ、ソイラテ(T)
18時のおやつ:新杵の豆大福

おやつを食べたら、いつもより1時間多く働けました。
って書きながらいろいろ間違ってると思う。

夜:寄せ豆腐、豚肉ロールとゴボウのピリ辛煮、昨夜の残りのスティックセロリのサラダ。


生活クラブ多摩南で新しく取り組みが始まった寄せ豆腐。さっそく注文、うめー!
でもなんか、世田谷で扱ってた寄せ豆腐より小さくないか…ま、2人暮らしならいいのか。


豚肉まきまきでゴボウとにんじんとピリ辛に煮上がっております。
おいしー。ごはんが進くん。ごはん食べてないけど。
焼酎飲んじゃったっす。

ハーゲンダッツのクリーミー杏仁、各地で絶賛されてるから2割引のときに買って食べてみたけど、やっぱり杏仁豆腐がそもそもあんまり好きじゃない私には美味しいと思えませんでした。
夫の人いわく、「ドクターペッパーみたいな味がする」。確かに。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

2011/6/28:ネバネバ3兄弟、スティックセロリのサラダ、ミョウガの味噌汁

朝:オールブラン、玄米フレーク、ドライクランベリー、豆乳、水、笹餅、コーヒー
昼:おにぎり(五分づき米、ゆかり、ごま、のり)、トマトジュース、「野菜の戦士」、ハッシュドポテトの残り、コーヒー

夜:ネバネバ3兄弟、スティックセロリのサラダ、ミョウガの味噌汁

30分歩いて電車に乗ったら、クーラーきいてるにもかかわらず汗がダラダラぽたぽた。
周りの方、ごめんなさい。

ミョウガ、おいしいなーー。


スティックセロリもさわやか。

すごい具だくさん。
あすぱら、スティックセロリ、キュウリ、とまと、エリンギ、レタス。
さっぱりドレッシングでうまー!
暑かったので助かりました。ありがとう、夫の人!

あれ?ネバネバ3兄弟の写真がない。
オクラ、長芋、納豆におかか。美味しかったです。
ごはんは昼に巨大おにぎりで摂取したのでナシ。
昨日に引き続き、無酒日。

なんか、おやつ食べる余裕もなく1か月が過ぎました。
9時〜20時過ぎくらいで働くのがなんとなく通常になってきたのですが、20時過ぎってもう限界なんですわ。
頭がボーッとしちゃう。
昔はもっと働けたような気がするんですが、気のせいかなー。
でももしかして、おやつ食べてないからがんばりがきかないのかしら?
おやつ食べれば、もうちょっと頑張れるのかしら。

ま、いずれにせよ、そんなことで気をもむのはまだ忙しくない証拠だわな。
ホントに忙しかったら、こんなヨユーでブログ更新できないってば。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「佐野洋子対談集 人生のきほん」読んだ




佐野洋子さんと、リリーフランキー&西原理恵子の対談集を読んだ。
リリーフランキーとの対談は、全部終わらないうちに佐野さんの体調が悪化して途中まで。

西原氏との対談、よかったなー。超おもしろかったです。
「息子はニートにしない、娘は売春婦にしない」という西原氏の子育て方針、彼女だからこそ言えるんだなぁ。奥が深いです。
西原氏と鴨ちゃんの仲についても、いろんなところで書かれてるのかもしれませんが、佐野さんに話す西原氏の言葉として読むとすごくいい感じがする。
佐野さん、すごい人だったんだなぁ。。。
相づちとか、反応とか、とてもいいです。
この人がもういないなんてなぁ。

「人生は壮大なる暇つぶし」これを前向きに言えるってのが、ホントにすごいよ。佐野さん。
posted by オグ at 06:59| 東京 🌁| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

2011/6/27: アボカドのサラダ、変わりハッシュドポテト

朝:オールブラン、玄米フレーク、ドライクランベリー、豆乳、水、笹餅
昼:持参。バンズにパセリオムレツとレタスとタマネギを挟んだサンドイッチ。

夜:

今日も帰宅する直前に特大爆弾が投下され、月曜だというのにボーゼンとなりながら帰宅。

アボカドサラダ。

わぁぁぁ、キレイ〜〜〜〜!かわい〜〜〜〜〜〜!お店みたいーーーー!(やかましい)
キュウリとアボカドとトマトとゆで卵とピーマンとタマネギが入っています。
遅かったので半分残そうと思ったのですが、おいしくて全部食べちゃった。

変わりハッシュドポテト。

何が変わってるかって?
じゃこが入ってるのですよ〜〜〜。
これが超美味しい!
なんとまぁ。驚きの出会いです。
ネギが入るとさらに美味しいかもね〜とかしゃべりながらばくばく。
半分残して、明日のお弁当にしました。

あと、昨日のモロヘイヤスープの残りに、ごはんを投下して雑炊ちっくに食べた。
おいしかったです。写真は省略。

今日もおいしうございました。
ごちそうさまでした。
ありがとう夫の人。
posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

2011/6/26:ムロアジの干物のハーブ焼き、アサリとキャベツのワイン蒸し、ゴルゴンゾーラソースのパスタ

朝:シリアルミックス、ドライクランベリー、豆乳、水、パイナップル

昼:昨日のバンズ、ヌーシャテルチーズ(クリームチーズより脂肪分が少ないという生活クラブのチーズ)、ミックスベリージャム、残り物のスープ、残り物のコールスロー

こまごまとしたおうちの事務仕事をやっていたらあっという間に夜だがね。

夜:

ムロアジの干物、普通に焼いたのではあんまりおいしくなかったので、ハーブ焼きにしてみた。フライパンです。


うまいじゃん!
骨があるのでちょっと食べにくいけど、美味しく処理できてほっとした。
ソースは昨夜のサルサにトマトとタマネギを追加して、なんちゃってピリ辛ソース。

アサリとキャベツのワイン蒸し。
アサリを下にしてはいけない、ということを学習しました orz


モロヘイヤのスープ。ウチの夏の定番メニュー。
このモロヘイヤも、枝豆を買った直売所でかいました。ぴんこぴんこのキレイなモロヘイヤでした。


先に作っておいたので色が汚くなっちゃったけど、ホントはとてもキレイな緑色のスープです。
Nobrinさんという方のレシピから。

ゴルゴンゾーラソースのパスタ

なんもかかってないみたいに見えますが、生活クラブのゴルゴンゾーラソースがかけてあります。
冷凍で1人分ずつ入ってて、2つパックになっている。
初めて食べたンだけど、これは白ワインがはかどっちゃって大変です。
ワインがちょっとしかなくて、なんかもう気が狂いそうでした。
でもやっぱこういうなんつーか具のないパスタって飽きるなぁ。

よく見るとわかりますが、フィジッリとスパゲティが混ざってます^^;
中途半端に残ってたやつを両方時間差で茹でたんですが、両方はちょっと多すぎた。
満腹すぎ。

posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーンミール入りのハンバーガーバンズのレシピ

基本的にはここのレシピを参考にしました。

全粒粉入りハンバーガー・バンズ HB使用

違うところは、白神こだま酵母を使ったのと、粉がいろいろ入ってること。

備忘録としてメモ。

6個分
 
白神こだま酵母 5g
全粒粉 40g
グラハム粉 20g
コーンミール 20g
強力粉 180g
豆乳 60g
60g
30g
ごま 適宜
素精糖 15g
4g
バター 10g
ショートニング 10g


コーンミールが入るので、中が黄色っぽい仕上がりになります。
豆乳ははっきり言ってわかんない。
グラハム粉が入るのでちょっとぱさつく感じかも。

こだま酵母、癖があるという人もいますが、私はわかんないなー。
発酵してるときに日本酒みたいな香りはしますが、焼いちゃうとわかんないっす。鼻オンチ?

水分が少なめだからか、とっても扱いやすい生地ですた。

それにしてもさ、こういう成形パンって、一気に6個とか8個とか10個とかできちゃうじゃん?
2人暮らしの人は、いったいどうやって消費してるんだろ。
すごい気になります。
冷凍するのも限度があるし。
古くなるほどまずくなるし。。。
だいたい、たくさんできても、1個食べれば十分だと思いませんか。。。(私がおかしいのんか)
人にあげられるほど上手じゃないしねぇ。
がんばって食べるけど、なんかとっても苦痛に思っちゃうので、「ナントカパン」的なものを作った後の処理が怖くて作れません。

うーむ。悩む。
夫の人も、それなりに消費してはくれるけど、限度はあるし、そもそもそれほどパン好きなわけじゃないしねぇ。
成形パン、作るのは楽しいんだけど消費が辛い。。。
posted by オグ at 15:22| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

「アメリカン・ギャングスター」と「犬の力」

グラディエーターとデンゼル・ワシントンの一騎打ちです。

すみません、ラッセル・苦労クロウですね。

実話を基にしたお話、ということで、また一気に期待度MAXです。
2007年と比較的新しい映画ですが、1970年代初期のことを描いています。
ベトナム戦争末期ごろのニューヨーク&ニュージャージーが舞台。

グラディエーター(誤)の顔ってあんまり好きじゃないんですが、役者としてはいいねえ。
デンゼル・ワシントン、汚れ役なので「アレッ?」って感じなんだけど、「きっちりした自己哲学の下に、ドラッグ卸の一大網を築くビジネスマン」という観点から見ればハマリ役。
女はあまり絡みません。
すげーオトコ臭い映画です。
リドリー・スコットってこういう「オトコの世界」みたいのを描くのが好きなの?よく知りませんが。
「ブレード・ランナー」もオトコ臭い映画ですよね?違うか。

って、今リドリー・スコットのWikipedia読んでたら、「テルマ&ルイーズ」ってリドリー・スコットなのね!!
あ、や、もしかして夫の人に聞いたことある気がするかもしんないかも。
あの映画はよかったなぁ。も一度みたいです。

閑話休題。
デンゼルが奇想天外な方法でドラッグを密輸し、販売網を確立するのと、グラディエーターが(だから違うって)ドラッグ販売の闇ルートを一網打尽にするために奔走する姿が、ほぼ並行して描かれます。

デンゼルがドラッグ卸業で成功して、貧しい母や弟たちを田舎から呼び出し、お城のような家に住まわせるんですが、これが痛い。
自分の大切な人たちにいい暮らしをさせてやりたい、という思いが強ければ強いほど、その方法が微妙だったとき(や、デンゼルは完全にクロですが)に痛いよねぇ。

いやー、それにしても、当時のニューヨークって凄かったんだね。
この映画の一件で麻薬担当捜査官の3/4が逮捕、起訴されるほど、ドラッグ社会との癒着がひどかったという。。。。
アホかと。バカかと。マッチポンプかよ。

でもま、日本のパチンコ業界も同じようなもんだと言ったら言い過ぎか。
依存症を作り出す産業と、その業界を「取り締まる」という名目で癒着してる警察と。
どこの世界も、いつの時代も、お金が動く構造ってのは基本的に同じなのかなぁ。どよーん。

そうそう、最後にはちゃんと救いがあります。
それもこの映画のいいところ。
「キャッホー!そうこなくっちゃ!!」という結末があります。うふふ。

この事件のころから40年が経ち、タイとベトナムだったドラッグの輸出元は、メキシコなど中南米に移った。
それで「犬の力」という本を思い出した。

★★★

この映画の後の時代のドラッグ流通について、実話じゃないけど「実態」は描けてるんだろうなと思う。
すげー超大作。
ちょうど30年前くらいの時代設定から始まってるので、いい感じでつながるんじゃないかと。





大河ドラマです。
登場人物がたくさん出てくるけど、それぞれのキャラが立っていて、んもう立ち上がりすぎくらい立ち上がっていて、大変おもしろい小説です。


それにしてもアメリカのドラッグの世界は、知れば知るほど、よくできてるなぁと思う。
日本だと、三田佳子の息子とか何度もタイーホされてますが、あれは本人の意志とは無関係なところで、一般ピーポーとは別格の「売人からの誘惑」が多いんだと、というようなことをどこかで読んで、「なるほどぉ」と思ったのでした。
いつも「なんで何度もやるかな」と思っていたのですが、売人の方から寄ってきて毎日毎日目の前をウロウロされたら(いや、これは言葉のあやですが)、忘れられないですよね。
もちろん、本人も鉄の意志で断ればいいんでしょうが、そんなに強い人間なかなかいないよね。
売人にしてみれば、「かーちゃんがいい稼ぎなんだから絶対に金は払ってもらえる」とわかってるわけで、そりゃドラッグ素人に「新規開拓」するより、いっぺん知っちゃった(かつ金持ちの)リピーターに「ルート営業」した方が効率がいいよねぇ。

★★★

なんかごちゃごちゃになっちゃったので、ちゃんとした映画評が読みたい方はこちらへどうぞ。と勝手にリンクしてみる。

「アメリカン・ギャングスター」   
posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/6/25: 畑から堀りたての枝豆、豪華バーガー

朝:シリアル類、ドライクランベリー、豆乳

朝ごはんを食べながら何かを見ていたら、急にハンバーガーが食べたくなった。
よっしゃ、バンズから作ったろ!

生地のこねと一次発酵はホームベーカリーで、その後成形して(つっても丸めただけ)、オーブンで二次発酵。
最後に卵塗ってごまを振って。
いやー、成形パンを作るために、人工大理石のこね板を買ってあったんですが、初めて使ったわ。

残念ながら売り切れですね。。。
ちょーやりやすい。
やっぱ料理は道具だな。
シンクで洗えるギリギリの大きさです。
計ってから買ってよかった。

昼:生活クラブの塩ラーメン

もやしとキャベツをさっとゆでて、もやしは「和田丸ラー油」で和えた。
麺と一緒に、これまた生活クラブのキムチ餃子を茹でて添えた。
もやしのゆで加減はバッチリだったけど、麺を茹ですぎた。
一気に食べて、汗だく。気持ちいい。

夜:枝豆、豪華バーガー、コールスロー

ラーメン食べた後、30分歩いて生活クラブのデポー国領店へ。
行く途中、とある畑の横を通ったら、おじさんが枝豆を掘って一輪車に乗せていた。
そのまま通り過ぎ、デポーでバーガー用に牛挽肉などを買い、同じ道を戻ってきたら、その畑の直売所に、さっきの枝豆が並んでいる!

買わずにおれるか!

で、買ってきたのがこれ。


ぴかぴかの枝豆です。
こんなに「畑から抜いてからの時間が短い枝豆」を食べるのは生まれて初めてかも。
あまり期待しすぎてガッカリするのも嫌なので、まあほどほどの期待にしておこう(と、思いつつも期待度MAX)

ゆであがり〜

何だコレうめーーーーー!!
豆が甘いよかあちゃん(T_T)
すんごいすんごい美味しいです。
だだちゃまめを初めて食べたときも美味しい、と思いましたが、これはまた別格。
大変な味を知ってしまった。。。。。
また買いに来なきゃ!
1束350円でした。

コールスロー。

ピンクグレープフルーツを入れた。美味しいです。地味だけど。

あと、なんちゃってサルサを作って、タコスチップとぼりぼり食べながらとりあえずビール飲む。
本物のビールは美味しいなぁ。

で、いよいよバーガーですよ。
どん。

牛肉とタマネギのパテ、レタス、タマネギ、トマト、ピクルス、アボカド、ケチャップ、粒マスタード。
スライスチーズがあったのに、すっかり忘れておった。

うん、うまいです。
あまりにもまっとうすぎて、なんか物足りないかもしんない。
もしかすると、パテがシンプル過ぎたのかも。
もう少しスパイス類をたくさん入れればよかった。
今回はナツメグと塩こしょうだけでした。

食べかけですが、どうぞ(いらないって)。


芋的な何か(フライドポテトとかハッシュポテトとか)を添えたら完璧だったんですが、ちょっと手抜きしてしまった。
やっぱ、バーガーには芋だよね。
なんか、わりとかんたんかつ美味しいので、またやってみようと思います。
段取りもわかったので、朝パン焼いて、夜肉焼くだけで食べられるであろう。
次回は芋付きで!

ダラダラ食べながら、「アメリカン・ギャングスター」をみました。
これについてはまた後ほど。
posted by オグ at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近読んだ本いろいろ

ええと、「成熟社会への進路」の後、何を読んだっけ?


藤田嗣治「異邦人」の生涯


猫とか女性とか、独特の乳白色が有名な画家さんの一生です。
すごく好きな画家で、猫の画集も持ってます。
でも、まさかこんな、波瀾万丈の「日本画壇に嫌われた一生」だったとはしりませんでした。
お酒は一滴も飲めず、絵に専心した真面目ーーーな人だったのに、誤解ばかり受けてきた。
特に、第二次世界大戦時の戦争画についてのトピックは、苦しくて辛くて、悲しすぎる。
そういう苦しい時期でも、ホントにひたすら絵のことだけを考えていた。
苦しい時期を乗り越えて、最後にたどりついた宗教画の世界。
最後の仕事、ランスの聖堂の壁画は、生きているうちに絶対に見にいく!と心に決めた。
それにしてもなぁ。不運すぎる。
何もかもうっちゃるくらいの情熱をもって仕事に打ち込めること事態が「ものすごくラッキーなこと」で、あまりにもラッキーすぎて、そこで運を使い果たしちゃったのかな。


人生の教科書[よのなかのルール]

最初の「なぜ人を殺してはいけないのか」という章がいちばんおもしろかった。
あとはまあ、別に読まなくてもいい。それより上杉隆とか読んだ方がいい(子どもたちへの私信)。

知らないではすまないニッポンの政党

「すまされない」とどっちが正しいの?
えーと、知らないことばかりでしたよーと。
ここんとこの政権交代劇を、さーっと復習するにはとってもよいと思いました。
枝野っち、静香ちゃん、石破さん、みずほたん、志位志位などのインタビューもとてもおもしろい。

体験ルポ 国会議員に立候補する

独立行政法人のアホンダラさを暴き、「ドロボー公務員」など、多数の著作がある若林亜紀さんが、「みんなの党」から立候補して落選するまでのお話。
みんなの党がいかに行革に命をかけてるか、知りませんでしたよ。いやはや。
それ以外、たとえば議員の世襲なんかには甘いって指摘もおもしろい。
誰のメンツを立てるとかつぶすとか、誰が気に入らないとかムカつくとか、なんかこう、生々しい(というか下世話な)世界でした。
若林さんの他の著作も、ぜひ全部読んでみねば。

田舎暮らしができる人 できない人

タマトヨです。
虫がダメ、とか、日焼けがダメ、とか、エンタメが好き、とか、自分には「田舎暮らしはぜんぜん向かない」ってわかってるんですが、さいきんちょっと憧れ始めたので読んでみた。
タマトヨさん、最初は軽井沢で数年、その後ホントに農村地帯に移住して、今じゃワイナリー経営してますね。
「手ざわりのある生活」と書いてましたが、自分でいろんなことをやってるから何事も「ものの輪郭がわかる」感じなんですね。
そういうのっていいなぁ。
いやたぶん、「いいなぁ」って憧れている状態が一番いいんだろうと思います。ハイ。


新左翼とは何だったのか



うーん、、、何だったんでしょう。この本を読んでもよくわかりませんでした。
とりあえず、共産党は学生運動などの新左翼は全面的に否定していたみたいです。
それから、新左翼という人たちは、「革命(なんだかわかりません)」の手段を考えることと、その手法の違いについて論じるだけで、「その先に何を目指すのか」が欠落してたようです。
手段が目的化しちゃった、ってこういう人たちのことを言うんだねきっと。
著者もまさに新左翼の方で、学生運動、内ゲバなどなどの実体験者で、「中の人」という感じです。
だからこそ伝わる熱気みたいなものもあるし、だからこそわかんない「なにそれ?なぜそこが当然のようにそうなる?」ってのがあります。
もうちょっとこの手の本を読みたいですな。

あと、佐野洋子&西原理恵子&リリーフランキーの対談集をベッドサイドにおいて半分くらい読んでいるのですが、ここんとこベッドに入ってから本を開く気力がまったくない。。。
posted by オグ at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

2011/6/24: イカ納豆、ジャガイモたらこ和え、生活クラブについて暑く語る

朝:オールブラン、フルグラトロピカル、玄米フレーク、ドライクランベリー、水、豆乳、ドライフィグ

昼:ランチのお誘いがあったので、同僚とビストロへ。

カボチャスープとパン。

自分では絶対に恐ろしくて作れないであろう、生クリームとバターたっぷりのコッテリスープ。

ニース風サラダ。

あーなんか昼からゼータク!

夜:またまた驚愕の事実が明らかになり、ハイリハイリフレハイリホーな感じで帰宅した。


さっと茹でた千切りジャガイモのたらこ和え。
タラモサラダは、ペーストだね。
んー、しゃきしゃきジャガイモがうまい!
キノコのマリネもさっぱりうまーい♪

イカ納豆♪

イカも納豆も生活クラブよーん。
あ、生活クラブというのは、正式には「生活クラブ生活協同組合連合会」のことです。
いわゆる生協ですが、わたしゃ理念がここほどしっかりしてるとこはないと思う。
便利さとか、オシャレさとかはマイチーかもしれませんが(サイトはリニューアルして超かわいくなったけど)、とにかくトレーサビリティと安心の食材の安定・安価購入では突出してると思う。
もちろん、スーパーの激安食材と比べたら割高です。
でも、自然食品の店で買うより安いものがほとんどです。
ここんとこ、バランスなんだろうなぁ。
結局、自然食品の店で売ってるものって、少量ロットだから高くなる。
生活クラブは、そういうのを「組合員」というある種の大量ロットを「作る」ことによって割安にできてるんだと思う。
私の実家では、祖母の代から生活クラブ。
昔は、肉も何も1つ買うと大量に入っていたり、ホントに素の素材ばかりで使えるものが限られていたのですが、最近はずいぶん改善されました。
冷凍ですぐに使えるお弁当食材とか、暖めるだけで食べられるおかずも多々。
こないだ作ったホタテごはんのモトみたいな、半調理品も多数。
全部安心、安全。
何か疑わしいことがあると取り組み中止になって、調査が入る(以前、偽装ウナギが出回った夏、取り組みが中止になった)。
まーでも、ごちゃごちゃ言ったところで、けっきょくは美味しい!と思えるものがあるかどうかだよね〜。
生活クラブでウチがよく買うものはこんな感じ。

- 豚肉(塊からスライスからしゃぶしゃぶから挽肉まで、バラエティ豊か。平田牧場を育てたのは生活クラブです。えへん←おまえじゃない)
- 牛肉(不思議なことに、うまいんだこれが。たまにしか買わないけど)
- 鶏肉(すごくよく買うのは、皮なし挽肉と、胸、もも、手羽元、砂肝。たまにレバーを買う。ぜんぶ冷凍で超便利)
- 納豆(ホントにふつーの、昔ながらの納豆。大粒も小粒もうまい)
- イカソーメン、ホタテのお刺身(ともに冷凍)
- エコシュリンプむき身(いわゆるむきえびですが、すげーうまい。他に、サイズがいろいろあって、Lサイズなんかはエビふりゃーによいであろう)
- 生ラーメン各種(生で来るけど冷凍可能。スープ付き。もちろん化学調味料不使用)
- 大豆 or 金時豆 ドライパック (缶詰)
- 北海道まめまめミックス(冷凍)
- サンマの開きの干物(冷凍)
- サワラの西京漬け(冷凍)
- 厚揚げ、油揚げ、豆腐(油揚げは泡消し材を使ってない)
- ごま油、菜種油(サラダオイルの代わりに使う)、オリーブオイル(けっこう品質のよいやつが安価で)
- 醤油、味噌、米酢、料理酒
- 生芋こんにゃく、しらたき
- 白菜キムチ
- ヤンニョムジャン(冷凍。超便利。きゅうりと和えてオイキムチ、鍋に投入してキムチ鍋、一家に一袋ヤンニョムジャン←言い過ぎ)
- 和菓子(野菜三色だんご、桜餅、柏餅、黒豆大福などなど。ぜんぶ冷凍で来る。食べるときは10秒ほどレンジでチン!ちょーうまい)

お魚関連は、冷凍のまま焼くだけなのでちょー便利です。
エビも便利かつ超うまい。スーパーで売ってるむきえびとか、そこらへんの店で食べたときに入ってるむきえびなど食べられなくなってしまう、というのが難点(なのか?)。

はー書いた。
これで直後に生活クラブで偽装とか発覚したら笑えるw

あと、ゴボウレバー煮の残りも食べた。

ホントに美味いなこれ。
あ、生活クラブのしらたきとレバーです。

今日もごちそうさまでしたっ。
ありがとう夫の人!


★★★

帰り道に徒歩30分ほどかけて、会社から遠くの駅まで歩いています。
その道すがら、いろいろ考えた。
今の日本、沈没しかかってる巨大船に例えられることが多くなりましたね。
私もその船の乗組員だ。
たぶん、今の私がやってることって、その船の中にあるたくさんの座り心地の悪い椅子を、必死になって直しているみたいな感じなんだろうなぁ。
椅子の脚の長さを測ったり、短いところに継ぎ足す材料を探して奔走したり。
沈み始めてることは知ってるけど、まだ完全に沈没するには時間があるし、沈む原因が取り除かれてまた調子よく動き出すかもしれないし、とりあえず目の前のやらなきゃいけないことに追いまくられているという。
だからどうした、なんですが、そんなこととか考えながら歩いてるです。

まー、そういうことで(何がなにやら)
posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

2011/6/23 : ゴボウレバー煮、キノコマリネサラダ、キレイなスープ

朝:水、オールブラン、フルグラトロピカル、玄米フレーク、豆乳、ドライクランベリーのミックス
昼:蕎麦屋でカレー南蛮

今日は1日、デスクにへばりついてひたすら英文を書く。
ようやくめどが付いてきたので公開したら、比較的好反応だったので思わずニヤリ。

今日の夜はちゃんとたべたーい!

夜:

ゴボウレバー煮(ピンぼけ)

しらたきがうまいのよ〜。
みかんの汁を入れるのがポイントだそうなんだけど、ぜんぜんわからんのよねコレが。
美味しいモトになっている、と理解するのが正しい。

キノコマリネのサラダ。

キノコうめー(T_T)
野菜不足なのでレタスモリモリ。

キレイなスープ。

タマネギ、トマト、卵、豆腐、オクラ。
私が帰宅してから、夫の人がオクラを入れて暖めてくれたので、色がキレイ。
赤と黄色(薄いけど)と緑と白、キレイだねー。
お味ももりろん(かんでる)、優しくて美味しいお味でござる。
今日は今週初めて白ワインをちょこっとだけなめた。

美味しくいただきました。ごちそうさまでした!
ありがとう、夫の人。

ごはん食べた直後に、ちょー大事なことを忘れていたことに気づき、ぎゃーぎゃー騒いでしまった。
忘れたことはしょうがないのにねぇ。。。
ダメだなぁオイラ。


夜、ベッドに入ってからも目が冴えて、急に仕事のことで思いついたことがあったので起き出してメモ。
なんかもー、すげー緊張感。
だいじょぶだろーか私。
いや、だいじょぶだいじょぶ(自己完結)
posted by オグ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

2011/6/22: アボカドとナスのサラダ

朝:オールブラン、フルグラトロピカル、玄米フレーク、豆乳、ヨーグルトのミックス
昼:わかめそばにゴボウ天プラス

また立ち食ってしまった。
ゴボウ天がいいんだよね〜(衣は残すけど)

夜:アボカドとナスのサラダ、ジャガイモの味噌汁。

アボカドうめー(T_T)
夫の人がせっかく待っててくれたのに、予想を超える遅さで結局一緒には食べられず。
しかもあんまし食べられず、せっかく作ってくれてたのに、ごめんなさい夫の人。

しかしまー、食事の間隔があまりにも長くなると、あんまり食べられませんね。
いや、平日は、なのか。
体重はあんまり変わらんなー。そろそろ大台から落ちてもいいはずなんだけどなー。
夏前に期せずしてダイエッツできそうな感じで、水着とか着たくなっちゃうね〜。南の島に行きたいなーー。
posted by オグ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

2011/6/21: 変わり春雨サラダ、サワラの西京焼き

2時間のはずの打ち合わせが4時間半に伸び、ぐったりしてチョッキの日。
美味しいもので復活!


春雨、レタス、キュウリ、春菊、炒り卵、ゆば。
う、うめー。うめーよかーちゃん。
さっぱりしてていくらでも食べられちゃう。
ホントはゆばの代わりにハムで、春菊は入ってなかったそうですが、全部大正解!
すごーく美味しかったです。実際はこの2倍量食べた。

さわらの西京焼き。

生活クラブの冷凍の。
甘くて美味しいです。大好き西京焼き。
ピンぼけた。


ごはんとじゃがいもの味噌汁。
最近、玄米を買って五分づきにしたものが流行っています(ウチで)。
私は玄米でもぜんぜんOKなのですが、夫の人は食べやすい模様。
米の減り方がぜんぜん違うので、これからも五分づき米メインで行きたいと思います。ハイ。

昨日に引き続き、無酒日でした。
posted by オグ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

2011/6/20: ランチはおにぎり、夜は支那そば

お昼は、昨夜作ったホタテごはんを握っていきました。
冷たいままでも美味しくて、大変よかった。

夜は会社からの帰り道にある八雲というラーメン屋さんに行った。



エビワンタン麺ハーフ白だし、海苔追加で(別皿でどんぶりの後ろにある)。
最初の一口は美味しかったんだけど、その後はどんどんつらくなって困ったです。
なんでだろーな−。
まあ、そういうこともあるわな。

美味しくなかったのがショックだったので(?)、下北沢まで歩いた。
そのラーメン屋さんから約40分くらい。
けっこう疲れたけど、消費カロリーは200キロカロリーくらいしかないという。

なんかものすごく疲れてるんですが、毎日歩き過ぎ?
posted by オグ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

2011/06/19: 蕎麦屋、おいしい干物

昨夜はずいぶん夜更かしをしてしまったため、朝は寝坊で8時過ぎに起きた。


こうなると1日が早いのなんの。
ブログ書いたり仕事したり(!)してたら、あっというまに昼です。

近所の蕎麦屋でランチ。
夫の人はキノコせいろ。


私はカレー南蛮そば。

「ごはんなんかいらないよー」と思っていたのですが、ひとくち食べたら「ごはん美味しいじゃん!」
結局、完食してしまいました。。。食べ過ぎ!

昼過ぎからまた少し仕事をして、1時間ばかりウォーキングして、夜ごはん。
ムロアジの開き。

あれー、こんな味だったっけ、ムロアジって。。。
昔食べたとき、普通のアジより好きだと思ったのですが。
なんかサバみたい。
まあ焼きたてだからとりあえず一定レベルには美味しいのですが、なんかがっかり。

エボダイ。奥和の干物、と書いてあったから、ココで作ってるみたい。サイトが素敵ですね。

焼きたてうまい。
両方とも生活クラブ生協で買いました。

にんじんのピリ辛サラダ。

高山なおみさんのレシピ。ちょーかんたん。
塩もみして、ナンプラーとごま油、かつおぶし、唐辛子、以上!
なのにうまい。
にんじんサラダに新たなバリエーションが加わりました。うまいぞコレ。

タマネギと布海苔の味噌汁と、ホタテごはん。

生活クラブの「ホタテごはんの素」に、椎茸をプラスして炊いただけ。ちょー手抜き。

もーホントにこんなに手抜きで、ごめんなさい夫の人。

夕食後、またぷらぷらと散歩に出かける。
猫に会いに行ったのだけど、みんなつーんとして冷たいでやんの。
ちぇ。さみしいの。

お風呂上がりに本を数ページ読んだら、もうまぶたがとろーんと。
あっというまに眠った。
posted by オグ at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

2011/6/18: あろいなたべた@有楽町

元春の信者の熱気に当てられたまま、あろいなたべたへ。
ここは全品630円がウリのタイ料理屋さんです。

まず、生ビール頼んだのですが、来たのを一口飲んで「?」。
もう一口飲んで、「これ、モルツじゃねー」。
たぶん、発泡酒じゃないのかしら。。。
でもそうなら、ちゃんと書かなきゃ。いや、わかりませんが。

ソムタム。

青パパイヤが、なんかヘンな味がする。

ゴーヤと卵の炒め物。

ゴーヤと卵です。

エビの揚げ物。

春巻きの皮がうまい!

レモングラスのサラダ。

鶏の唐揚げっぽいものが和えてあります。
衣だけの塊に何度か行き当たったけど、レモングラスうまい。

総じて、「安かろう」なお店です。
有楽町でおもしろいものが食べたいけど安いところがいい、というときにはいいでしょう。
味はぜんぜん、錦糸町、北千住などが↑です。
締めて3500円。安いよね。うむ。
posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/6/18:佐野元春30周年記念ライブ行ってきた

注:ライブのレポートじゃなくて私の個人的な思い出話がほとんどです。

本当は、2011/3/12、震災の翌日に予定されていたライブでした。
3/6に大阪城ホールで既にライブが終わっており、たくさんのゲストが出たというレポートも出ていたのに、震災で中止。
翌日だったので、中止は当然の決定でした。
このまま流れちゃうのかなぁと思っていたので、振り替え公演が決まったのはとても嬉しかった。
なぜなら、20年近く好きだったのに(インターバルがあるけど)、今回が初めてのライブだったから。

中学生のころに初めて聴いて(たぶん渡辺美里つながり)、高校時代に大好きになり、何枚かアルバムを買いました。
でもライブに行かないうちにそれほど聴かなくなってしまった。
CDも売ってしまい(バカ!)、自分が佐野元春好きだったってこともあまり思い出さなくなった。
ところが、結婚して、夫と音楽の話をしていたら、ぜったいに佐野元春なんか聴かなそうだと思っていた夫が「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」だけは買ったと聴いて、すごく驚きました。
まあ、「約束の橋」とか大ヒットしたしね(70万枚だって)。
そんなわけで、今回30周年記念ライブツアーのお知らせを聞いて、即チケットを買って、CDも何枚か買い直して、万全の体制を整えていたですよ。

でも、私みたいな「帰ってきたニワカファン」みたいな人間は行くべきじゃないライブだったのかも、とライブが始まった瞬間に思いました。。。

宗教です。

いやーーーーーー、想像していかなかった私がうかつでした。
スゴイんだね、サノモトファンというのは。
曲調におかまいなく、全曲手拍子(いや、本人もバンドメンバーも促してましたが、それにしてもずっとってのはやりすぎじゃない?聴こうよみんな)。
隣のヒトが、あまりにもよく響く「手拍子名人」だったので、あたしゃ生まれて初めて「すみません、もうちょっと響かないように手拍子してもらえますか?演奏が聞こえないんで。。。」と依頼してしまったよ。
普通に聴いてもらえたのでよかったのですが。

あと、ロビーで開演を待っているときにヒトを観察してたのですが、ほんと、ふつーーーーーーーーーーのヒトばかりでした(えーと、近所のスーパーに買い物に来てる人から、オシャレな若い人を抜いた感じで)。いったいみんな普段はどこに隠れているの?
まあ、わたしもそんなふつーーーーーーーのヒトの一人なので居心地が良かったですが。
(ゆら帝のライブ行くと、オシャレな美大生みたいなのばっかりでアレだったので)
芸能人とか有名人で佐野元春が好きと公言してるヒトはけっこういるけど、わたしゃリアルで「佐野元春のアルバムを買ったことがある」ヒトなんか夫以外に知りません。そんな夫だって別に佐野元春好きなわけじゃないし。
好きだ、と公言するヒトにも会ったことがないです。別に会いたくないけど。

で、ライブです。
初めてなんで、何がアレだとかどうだとかもうどうでもよかったでござる。
とりあえず、サノモトの声が近年ライブではあまりよく出てないという話を事前に読んでいたので、ひどい音程でも声が裏返っちゃってても驚かずに済んだ。

「欲望」だけはものすごく声も出てて、すんごくよかったです。
ガラスのジェネレーションとか、あまりにも音程がひどいんで脱力しちゃいましたが。

特に驚きの演出とかはなく、淡々と往年の曲を演奏。
最後はアンジェリーナでサイナラ〜。

いやー、生でサノモト見られてよかった。
でも、もっと近くで見たらもっと楽しかっただろうな。
リキッドに観に行きたかった。。。(知ったときにはもうライブ終わってた)

高校時代の八方ふさがり感がリアルに蘇ってきて苦しくなるため、CDはぜんぶうっちゃったんだなということを今思い出した。
思い入れがありすぎて、そばに置いておくのが辛かったのですな。
まーしょうがない。そういうもんだ。私は。

今回のライブを観て、なんかいろいろそういうのが成仏した気がします。
またCDそろえようかな。
そしてまたライブ小さいハコでやったら観に行きたいと思います。

オトナになってヨカッタことの1つは、「私は佐野元春が好きです」と臆面もなく言えるようになったことかな(爆)

※いま、最新の「月と専制君主」(セルフカバー)を聴いて、夫のヒトが「これは完全にアニキ(Paul Wellerをウチではアニキと呼ぶ)だな」と感想を述べております。
posted by オグ at 21:30| 東京 🌁| Comment(0) | 観たがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

2011/6/17: ベランダの猫、ささみと三つ葉の和え物、春菊と里芋の煮物


今日は打ち合わせはなかったものの、突然怒濤のほにゃららに巻き込まれて、やっぱり計画した仕事が終わらんかった(わけわからん)。
ランチは、買ってきたものをデスクで食べたのですが、なんだかどうもここのオフィスのデスクは落ち着かない。
食べても食べた気がしないというか。。。
デスクで食べてる人もそれなりにいますが、おおかたは外に行っている。
私も、デスクで食べるくらいなら立ち食いのほうがいいやーーーーーと思ってしまいました。
そのうち、外にも行けなくなるくらい忙しくなったり。。。しないと信じよう。

20時を過ぎたら頭が真っ白になって固まる瞬間が多くなったため、退散。
これはまだ余裕がある証拠です。
ホントにやばくなったら、真っ白になる余裕もないはず(私の記憶が確かならば)。
30分歩いて遠くの駅まで。
外は放射能まみれの雨が降ってるようで、ちょっと暗い気持ちになりつつも、佐野元春を聞いてご機嫌にテクテク。

帰宅して、さーごはんだ!と思ったら今日は生活クラブの締め切りじゃあーりませんか。
だから早めにやっとけばよかったのに!と思いつつ、深夜になるとサイトが重くなるのでごはん前にやっつけた。
これでまた美味しいごはんの素材が届くわけです。

やっとごはん。

ささみと三つ葉の海苔和え。

さっぱりー。うまーい。

里芋と春菊とキノコの煮物。

ああ和食。いいねぇ。
里芋と春菊は、その辺の「町の蕎麦屋」的な店に行ったときに食べて「こりゃーうまい!」と感心してから夫の人がときどき作るメニューです。
その後気をつけていろいろ見ていたら、和食のレシピ本とかにはけっこう載っている取り合わせなんですね。ふむふむ。

などを食べながら、焼酎を飲んだのでした。
今日もごちそうさまでした。ありがとう夫の人!

★★★


朝、お風呂から出たら夫の人が「ちょっとちょっと」と手招き。
なにーーーーーー?と観に行ったら、ベランダに置いてある古い引き出しに、

猫さま。
この子かどうかわかりませんが、最近トラ猫が数匹、にゃおにゃおわおわおとやかましい。
真冬と真夏だけかと思っていたのですが、ずっと恋の季節なの?
この子もそうだけど、こうやって近くに写ってるけど、窓開けると「しゃーーーーーーー!!」ですよ。
絶対近寄らせてくれない。
野良さんはホント、いろいろ苦労したんだろうねぇ。
まあ、飼えないのでなつかれても困るんですが。
posted by オグ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

2011/6/17: 美味しい沖縄料理ランチ

Welcomeランチと称して、上役に高級なお店につれていってもらった。



この右側に、美味しくてほんのポッチリの茶碗蒸し(量が絶妙!)と、漆塗りのお椀に入ったそーきそば。
あのねぇ、ものすごく美味しかったです。
上役とまともに話すのも初めてなので、けっこう緊張していたのですが、思わず「美味しい〜〜〜〜〜!」が出た。
その後も、「美味しい美味しい」の連発。
しっかり堪能いたしました。
昼で、こんなにちゃんと作ってるってすごいわぁ。
夜も来てみたい。

デザートも素敵な器に。

さとうきびアイスだそうです。
ブルーシールだって言ってたけど、こんなに美味しかったっけ(失礼)
ごちそうさまでした!

★★★

今日は午前中から、打ち合わせばっかり。
ちょっと横道な話で、本来やるべき仕事が何も進まない。
進んでないんだけど、今日じゃなくても大丈夫だから、と思い切って20時過ぎには会社を出ました。
まだ残っている人たちがたくさん。
まあ、10時から出社してる人もいるので(私は9時)、そういうものなのかもしれないけど。
これが「稼いでる会社」なんでしょうかね。。。


雨降ってたけど、また30分歩いて帰宅。

もうおなかがすいてるんだかすいてないんだかわかりません(またか)。

じゃこ松の実やっこ。
かりかりじゃこうめー!

キュウリと長芋とひじきの和え物。

これもさっぱり、美味しい。
疲れた心と体にしみこむわぁ〜

あと、納豆汁と白ワインをほんの一口。

またパクチーを栽培(誤)し始めた。

今度はいつまで育つかな♪
今回は夫の人がせっせと世話をしてくれています。

今日もごちそうさまでした。
あと1日!
そしたら佐野元春のライブだーーーーーーーーーーー!!!ぎゃーーーー!

posted by オグ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | おうちご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析