閲覧注意の中国茶房8(エイト)@赤坂見附

ついに全店制覇!
中国茶房8(チャイナカフェエイト)は、六本木、恵比寿に加えて赤坂見附店ができてたんですね。1年ほど前だそうで、ぜんぜん知らなかった。
今回は、同じ部署の人の送別会。
「イケメンの●●さん」といえばおわかりの方もいらっしゃるでしょう←なぜだ^^;
送別会だったのと店内が暗かったので、あまり写真は撮りませんでした。

赤坂見附店は、六本木に比べておとなしい内装です。
ええ、ヒジョーに落ち着いておりますよ。

中国茶房エイトといえば、北京ダック3800円!←でも値上がりしてた


閲覧注意。
蚕のサナギ。

とりあえず、試してみなければ始まらないよね。
生きてる蚕にはゼッタイに触れないと思いますが、食べちゃった。
カラの中にふんわりした身が詰まっている感じです。
においがちょっとねぇ。。。
ルートビアと同じく、慣れれば平気なんでしょうけど、2個でギブです。
とある地域では鯉のえさだそうで^^;。
下に敷いてある、ジャガイモの千切りと葉っぱを揚げたものが美味しかった。葉っぱなのに、ポテトチップの味がします。いものせいか。

最後に食べたあんまん。

あんこも皮も手作りだそうで、甘さ控えめのさっぱりしたあんこ。
皮はもちもち。うまし。

ほかにも山のように頼みましたが、ここは全体的にしょっぱいね。
お酒が進んでしまいます。
ビールをしこたま飲んでしまいました。
大好きだった「牛のアキレス腱の煮凝り」というメニューがなくなって、「牛のアキレス腱の煮凝りを入れた和え物」になってました。
くーー、薄まってる!

大人数で来るのが吉ですねー、ここは。


和田アキ子 コンサート@NHKホール

やってまいました~。
歌謡曲の世界に足を踏み入れてしまっただすよ~。

さて、何の気なしに「あ、いっぺんナマで聞いてみたいかも」と思ってプチッとチケットを買ったのですが、実は

*三年ぶりのホールでのコンサート
*デビュー40周年記念ツアーの一環

という大変なイベントだったことがコンサート中に判明 ← テレビ観てないから世情に疎い

特に聞きたくもない思い出話てんこ盛りで、終盤は涙に声を詰まらせる場面も。いやはや。まいったねコリャ。

ええと、ナマでいっぺん聞いてみたかった歌声のほうですが、何がいかんのだろうなー、リズムがずれてる(わざとはずしてるのではなく)、音がずれてる(わざとはずしてるのではなく)、なんだかアッコの歌声に合ってない曲が多い、という感じでした。

最初のヒット曲「どしゃぶりのナントカ」と、「あの鐘を鳴らすのはあなた」はよかったす。
「あの鐘」では不覚にも涙が。ええ曲や。

それにしても、声量はものすごいけど、だからこそ惜しい。。。なんともはや。期待しただけに、がっかり感も大きい。
あれは周囲が何も言わないから努力を怠った結果なのか、ホントに曲に恵まれてないのか、なんだかなぁ。もったいないなぁ。
もっとちゃんと歌を極めたら、すごいことになってたかもしれないのになぁ。
あんなステキな声が出る人はなかなかいないだろうになぁ。うーむ。

東京だからなのか、ワタクシみたいな興味本位が多かったのか、反応の薄い客にゴッドねえちゃんも「やりにくいな~」を連発しておりました。
2時間半のステージで、おそらく2時間はトークだったかと←違います
照明がすごかった。
バンドは、4人もホーン系が入ってました。かっこうはいまどきなんだけど、目をつぶると「三原綱木とニューブリード」感満点でしたとさ。
歌謡曲ってスゴイなぁ。
アッコ聞くなら、10年前にナマで観たかったな。

QRコード