まつげエクステ、再び

昨日は美容院に行って「山から下りてきたばかりの野人」のようだったアタマをナントカし、本日はまつげエクステに行ってきました。

.........なんか、女子みたいですね ← 女子です

今回のエクステは、前回の失敗(まつげが伸びてくると束エクステが変)を踏まえて全部1本ずつコースです。
夏のキャンペーンでお安くなってたので試してみた次第。

さすがに、全部1本ずつ180本つけるっつーのは時間がかかるね。
1.5時間かかりました。アホか。
通常はもっと少なくてもいいかなー。140本くらいでもぜんぜん良いのでは。
あ、前回も書きましたが、目の大きさ(っていうか顔の大きさ)によって適切な本数は違います。
小顔のアナタはもっと少なくて済むわよ。
いいわよね~小顔のヒトって。ファンデーションの減りとか、きっと遅いんじゃないかしら。

....って、オンナコトバで書くとなぜこう二丁目のかほりが漂うのだらうか。

さて、エクステですが、目元がバチーーっとしましたYO!
束モノに比べてインパクトは薄いですが、フツーにメイクしているように見える感じっつーんですかね。
何もしてなくても、何かしてるように見えるのが、ものぐさなワタクシにはピッタンコですわい。
どのくらいもつか、楽しみです。
今回行ってわかったのですが、1本ずつのやつはノリの接着面が少ないゆえにモチが悪いそうで。
やっぱり、6本くらい束になったやつのほうがノリをたっぷり塗れるのでもちがいいんだって。
一長一短ですな。

エクステやりながらぐうぐう寝てしまったので、なんだか目がさえちゃったっす。。。


そういえば、デトロイトの美容院で、「これエクステなんだー」と自慢したら、ヘアメイクアーティストの巨姉さん(注:巨大なお姉さん)が「そーなのよねー日本人の手先は超器用なのよねー」と言いながら熱心に観察していました。
巨姉さん、とても研究熱心だったなー。
メイクを始める前に、「アタチ、自分でサンスクリーン塗るね」と自分の下地を塗ったら、めざとく「それ、どこの?顔色が明るく見えるね」とワタクシからひったくってじろじろ見ていました。
「あーー、Shiseidoねーー。ふむふむなるほど」みたいな。
その後、巨姉さんがこの下地を仕入れたかどうかは不明ですが。


posted by オグ at 23:59東京 ☀Comment(0)日記

QRコード