USBポップコーンメーカー

アハハ!こりゃいいや!



USB Popcorn Maker - video powered by Metacafe


実は、ポップコーンが大好きです。
昨年をるさむにいたとき、電子レンジで作るポップコーン一人で作って食べてました。

でも、職場でコレやったら顰蹙でしょうね~。できるの一人分だしww


posted by オグ at 22:44東京 ☁Comment(0)日記

ワタクシの "強み" - 『さあ、才能(自分)に目覚めよう!』

いくつかの書評で読んで、どーーーーしても「Strength Finder」を自分でもやってみたくなって購入。



この本の趣旨は、弱点を克服することに時間を割くよりも、強みを活かす方法を考えることに時間を費やせ!ということです。
仕事でどうやってそれを活かしていくかということも、いくつかの例を交えて紹介しています。ちょっと弱いけど。

目次
第I部 強みを解剖する
第1章 強固な人生を築く
第2章 強みを築く
第II部 強みの源泉を探る
第3章 強みを見つける
第4章 34の強み
第III部 強みをビジネスに活かす
第5章 疑問を解く
第6章 強みを活用する
第7章 強みを土台にした企業を築く


人の資質を34に分けて、それぞれに説明がある。
細かい数字は忘れたけど、とにかく膨大な統計に基づいてこの分類もテストも作っているんだってさ。
で、この本の裏表紙についている番号をWebサイトで入力すると、強み判定テストみたいなものを受けて、優位を占める強み5つを判定してくれます。

ワタクシの結果はこちら。

Harmony (調和性)
Empathy (共感性)
Connectedness(運命思考)
Input(収集心)
Arranger(アレンジ)

訳語から来る印象と、それぞれの資質の中身はビミョーにニュアンスが違うところもあります(それは各自読んでちょ)。
特に「運命思考」とか^^;。

うーむ。
たしかに、思い当たる節はありますが、そっかぁ、これが強みなのかぁ。。。
なんか、ワタクシの「なりたい自分像」とかけ離れているわぁー。
これって、ワタクシそのままじゃん!ただし、Enpathy除く。

Harmony (調和性)=できれば八方丸く収めたい。
Empathy (共感性)=????
Connectedness(運命思考)=ややオカルト寄りであることは自覚している。
Input(収集心)= なんでもやってみなきゃわかんないよね!と思うし、わりとなんでもやってみたい。知りたい。だからといって、そこからアウトプットがあるかというと、インプットして終了、だったりする^^;
Arranger(アレンジ)=手配とか、けっこう好きっす。

Empathyだけはよくわからないなぁ。。。。そういうところってあるのかねぇ。。。

なんか、ちょっとがっかりしたようなしないような気もするけど、とにもかくにも、なかなか面白いテストです。
みなさまのも知りたいわぁ!
自分もやってみた!という方がいたら、こっそり教えてくださいね~~~(新しい本を買わないとテストできないのがネックですが^^;)。

Wedding Ceremony & Reception

Ceremony = 式
Reception = 披露宴

おもしろいね!

というわけで、いくつか結婚式の写真をば。
式のほうは、かなり格式ばっていたうえにワタクシはブライズメイドだったために写真は一枚も撮れず。
教会でやるのかなぁと思っていたら、公民館みたいなところのホールを二つ使って、1つは式用の祭壇を準備、1つには披露宴用のテーブルやステージを用意、という感じでした。
アメリカでも、結婚式場ってあるのね。当たり前かもしれませんが、知らなかった。

さて。
花嫁とワタクシ。

もともとカワイイ子なのですが、この日はホントに輝くばかりに美しかった。
ブライズメイドは真っ赤なシンプルドレス。
新婦のおばさまが仕立て屋さんをやっていて、ブライズメイドの衣装は彼女の手作りです。スリーサイズをメールで連絡して、出来上がりがコレ。ワタクシはピッタシかんかんでした。
ホルターネックは似合わない、赤も似合わない、と思っていたのですが、着てみると意外とアレね。楽しいね。
ワタクシ、枯れ木のように細く写っていますが、これはあの、アレです、目の錯覚です。

披露宴会場はこんな感じ。


新郎新婦のファーストダンスあり。


花嫁の父とのラストダンス(?)あり。


ブーケトスは日本でも一般的ですが、ガータートスが面白かった~。
新郎が新婦のガーターを取って、それを独身男子の群れに放り投げる、という儀式です。
ブーケトスと同様、ガーターを見事ゲットした男子が次にケッコンできる、というアレ。
ビデオを観る!←クリックするとビデオが開くよ!
ちなみに、ブーケトスでブーケをゲットしたのは、新婦のおばさん(けっこういい年^^;)で、後で新婦の妹だの新婦だのがぶーぶー文句言っていました^^;。

日本の披露宴と違って、始まりも終わりもゆるくて、勝手に来て勝手に去っていく、みたいなのがまた面白い。
料理もバフェスタイルだし。
そのゆるゆるの中で、ケーキカットがあり、ダンスがあり、各種トスがあり、みたいな感じ。
花嫁の父が一所懸命DJをやっていたのがほほえましかったけど、実は予想外の展開だったらしい(ホントは別の人がちゃんとやるはずだったのに、不具合続出でパパ出動になったらしい)。

前々日には Thank you ディナーと称して新郎・新婦が関係者を招いてBBQをやったり、Spa Day と称してブライズメイド全員で美容院に行って、マニキュア&ペディキュア&マッサージをやったり、挙式前日にはリハーサルがあったり、と盛りだくさんのスケジュールでした。

その中で、新婦は挙式当日までいろんな人を怒鳴りつけて指示してくるくると働いていました。
いやはや、おつかれさま。
今頃はジャマイカの空の下でハニムーンを楽しんでいることでしょう。

もっとたくさん写真撮ったのですが、とりあえずこのへんで。
posted by オグ at 08:04東京 ☁Comment(0)日記

QRコード