住所パワー

住所パワー←クリックしても大丈夫

いろんなもの考えるねぇ。
実家の住所でやったら、なんと3,539ptのAクラス!どかーん。
今は亡きじいちゃんがここを買ったときは、周りには田んぼと畑とドングリ林しかなく、狸やリスが出て、親戚中の笑いものになったらしいっす。
いやはや。

ま、Aクラスだろーとなんだろーと、ワタクシの持ち物じゃないのでねぇ・・・(T_T)。


posted by オグ at 10:09東京 ☀Comment(0)日記

あ、暑い・・・

そういえば、昨年の今頃は、をるさむで「寒い寒い」と騒いでおりました。
(いまさらですが)ニッポンの夏は暑いですなぁ!!!!!
化粧ができん!!
とか言ってる間にクーラー入れて化粧しましょうね。ハイ。
posted by オグ at 08:16東京 ☀Comment(0)日記

RENTのオリジナルキャストが来日すんのね

ひょーーーーー!
こりゃたまげた!
来年8月、RENTのオリジナルキャストが来日するんだってさー。
ろじゃはともかく、彼のまーくが見られるのはちょいとうれしいじゃないの!
とくにRENTに思い入れがあるわけではありませんが(さんざん映画見たくせに何を言うか)。


絶対チケとるぞー!めざせ最前!

.............と久々に血が騒ぎましたが、よーく考えると「電波の祭り」になること請け合い。
場内、涙の大合唱。
オエー。

どーしたもんかなぁ。
とりあえず、買ったチケは必ず裁けるであろうことが予想されるので、サイコーの席ゲトに向けて努力することにしたいと思います。
来年のこと言うと鬼が笑うぞー。
posted by オグ at 07:40東京 🌁Comment(0)観たがや

暑い日は酸っぱいものがよか

だらだら廃人宣言の日曜日。
土曜のうちに買い物を済ませてあったので、あるものでご飯作りだす。
休日しか料理しなければ料理って楽しい^^;。毎日だと大変なんだろうなぁと思います。いやホントに。

今日もむしむし暑かった。というわけでサパーリ酸っぱいものでも食べよう!

タコマリネ。

タコの薄切りとセロリとタマネギの薄切りを、塩こしょう、オリーブオイル、レモン汁であえただけ。
あ、あとパセリ入れた。
これがめっぽううまいっす。

キノコマリネ。

マリネばっかり!
電子レンジでくたっとさせたキノコ類に、オリーブオイル、粒マスタード、白ワインビネガー、塩こしょうっす。
白ワインビネガーって、レモンより甘いのね。当たり前ですか?そうですか。

なすマリネ。

またマリネ!
なすが大量にあったので、明日冷たくしてから食べよう、と言ってるそばから暖かいうちにぱくぱく。
ニンニクが入ってるのが上の二つとちょっと違う。
うまいよーーー(@_@)!!!
なぜかトルコの味がします。
オレガノとにんにくのせい?あー、トルコ行きたい!

インチキラタトゥイユ。

にんにくと唐辛子を炒めて、タマネギ、セロリの葉っぱ、なす、ズッキーニ、ピーマンをトマトでぐつぐつ。
動物性を入れた方がこっくりしたかな。さっぱりしてうまいです。
隠し味にバルサミコ。
入れたハーブはオレガノ、バジル、タイム。
ピーマンの味って、もっと濃かったような気がするんですが、セロリに完全に負けてほんのり風味に変わってた。なかなかよろしい。
熱々を食べたら暑い!一気にワインの酔いが回りましたとさ~。

砂肝のコンフィに挑戦!

「脂で肉を煮てみる」というデイリーポータルの記事を読み、どーーーーーーしてもやってみたくなったワタクシ。
でも、折悪しく肥えてます。
そこで、砂肝でやってみた。

砂肝は、前日に洗って塩こしょうしてジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝かせておきます。
当日、よく洗って水気をとり、耐熱容器に入れてサラダオイルを注ぎ、100度で2時間加熱。
その後、ニンニク等と炒めて野菜の上にON!

こりこりさくさくではなく、むっちりむちむちな不思議食感。
コリャうまいね~。
それにしても、手間がかかるっす。
残った油は、炒め物とかほかのコンフィに使えるらしいです。
おいしいけど、普通に焼いただけでもいいかも。。。^^;。
それよりやっぱり、豚肉のコンフィがやってみたいっす~。

またまたにんじんサラダ。

よっぽど気に入ったらしい。ツナ缶、3缶セットで買っちゃったよ。
今回は、スライサーの細い千切りで切ってみた。
こっちのほうが具合がよいようで。

新鮮ななすの即席漬けと、天狗印のえだまめ。

なすはいただきもの。今日畑からもいできたんだって。
うまー。
天狗印は安心のおいしさ。

もぎたてキュウリ。

こちらもいただきもの。
味噌つけて、ばりばりっと!
味が濃いです。キュウリなのに。

ここんとこ読んだ本

小池真理子「欲望」
えーーーー、小池真理子ぉ!?という声がどこかから聞こえてきそうですが、「恋」に続いて2冊目です。アハハ!
恋愛小説のナントカ・・・みたいなもので名前を聞いてたので、古本屋で1冊100円で売ってたのを見つけて2冊買っておいたのでした。
ずーっと本棚の肥やしになっていたのですが、旅行に行くときは捨ててもいい本を持っていくのがいいよね、と思って持っていった。
見事に捨ててきました。

えーっと、この人って「オンナ渡辺淳一」なんですかね?

全体的に、「ほーーーーら、この状況、異常でしょ異常でしょ?かわいそうでしょ?かわいそうでしょ?」という前提のもとに「でもね・・・こうしたのよ!!(偉そうに)」という流れが多いのですが、この前提となっている「異常さ」とか「かわいそうさ」とかがなんだかよくわからない。
なので、その後の「偉そうに語る何か」がまったく訴えてきませんでした。

んーー、まーー、こーゆーのはオッサンが読んで喜ぶこったな!という感じです。もういいや。

村上春樹「村上朝日堂の逆襲」
これは、昔買って読んだのに、売ったために忘れてまた買っちゃったというやつでした。
でも楽しく読んだ。
村上さんはいいなぁ。

村上春樹「神の子供たちはみな踊る」
これ、いつの作品ですか?
短編集で、なんかどこかで読んだことある村上節なんですが、スプートニクとかカフカよりぜんぜんよかったなぁ。
あと、なんだっけ、アレ、えーと、アフターダークもアチャーという感じでしたが、これはよかった。
昔のほうがよかった~とか言いたくないですけどね。

いま読んでる本は「これならわかるネットワーク」です。
インターネットの黎明期の話のところはおもしろかったけど、TCP/IPの仕組みになったら眠くなってきたー。
それを理解するために買ったのに・・・^^;。おかしいなぁ。

肥えた模様であいふぉーん発売

旅行中、何も考えずにバクバク食べ、移動はすべて車という生活を送っていたら、見事に肥えた。

月曜あたりに、全身から「むくむくっ」と音がして薄皮3枚くらい膨らんだ・・・ような気がする。

帰国して、「伸びない」ジーンズはいたらピチピチでやんの。
ピチピチのオトメはいいですが、ピチピチのジーンズはいかん。
だいいち着心地が悪い。

ちびちびと善処しているのですが、効果のほどは・・・。
といっているうちに、週末じゃんけ!アヒー。
ダイエッツメニウの研究でもするか。

といっている間にあいふぉーん発売ですね。
実は、携帯のバッテリーを無料交換してもらったら、すっかりあいふぉーんはどうでもよくなってしまった^^;のですが、ホントに部長はならびにいったんだろーか。
でも、あれだけの速さでGoogleMapsとか見られたら、ちょっといいような気がする。ばてりーはどのくらいもつんだろなー。←やっぱ興味あるんじゃん

まつげエクステは、1本ずつがオススメ?

先日まつげエクステに初挑戦してみた、という記事を書きました。

その後、10日くらい経ちまして「まつげって伸びるんだ!」ということを実感している今日この頃(根元にのりでつけるから、伸びてきた分がわかるのだ)。
そして、伸びてくると「6本まとまったエクステ」が重くてしょうがない。

1ぽんずつまつげに付けるやり方は、はっきりいってお高い。

そこで、コストダウンのために、全部1本ずつのにせずに、安くてもボリュームが出る「まとまりエクステ」をミックスするようにしたのですYO!
10日経ってみたら、1本ずつに分かれたやつはわりとすんなり収まっているのに、まとまりエクステが垂れ下がってきつつある^^;。

やってみなけりゃわからないもんだね~~~。
これから試す、という方がいましたら、ちょっと高いけど全部1本ずつのにしたほうが結果的に持つんでは、と思いまっせ!

とりあえず、半月間有効の半額チケットを使って「お直し」に行ってこようかなぁ。。。
なーんて、こんなノンキなことを言っていられる今の状態、はっきりいって大丈夫なんだろーか???どきどき。

そーいや、まつげエクステを始めてからクレンジングにウォーターベースのふきとりタイプを使っています。
使ってみるまでは、「ふきとりなんて、気持ち悪くてやってられっか!」と思っていましたが、これが奥様!いいのよ!← どないや
楽チンでね~さっぱりするのよ~。
肌にいいのか悪いのか、たぶん悪いんだと思いますが、このお手軽さ、やめられまへん。
何か不具合が起きるまで、おそらく使い続けてしまうでしょうな。
posted by オグ at 21:45東京 ☀Comment(0)日記

FireFox3 で Google Maps が「読み込み中」になっちゃう件について

FireFox3で、GoogleMapsが「読み込み中...」になっちゃったまま、灰色で何も表示されずに「完了」になっちゃう方への日本語情報です。

都合3つのPCでFireFox3をインストールしてルンルンと使っているのですが、ノートPCからだけなぜかGoogleMapsが見られなくなった。
なぜだろうなぜかしら?
一所懸命ググってみたんですが有効な情報はなく、Mozilla組のフォーラムでも「再現できないので保留」とされている模様。

で、仕方ないので試しに英語で検索してみたところ、あったあった!!

Map tiles not loading? Read this first! (Jun '08 edition) ←クリックしても大丈夫

(1)Skypeのアドオンが入っていたら削除せよ
(2)IEの場合はこのヘルプを見てね(ト、英語ヘルプへのリンク)
(3)画像のリンクをクリックしてみて、ちゃんと表示されるか確かめて(接続状態を確認してちょ)

といった感じですな。

で、ワタクシの場合は(1)を試したら直りました。
なんで日本語の情報ないんだろ?
それとも、ワタクシの探し方がまずかっただけなのかなぁ。


で、ワタクシ本日なぜGoogleMapsが見たかったかというと、をるさむで泊まっていた宿が、GoogleStreetMapsで見られるという情報をゲトしたからなのでした。

コレ↓
http://maps.google.com/?ie=UTF8&layer=c&cbll=42.397126,-71.256366&panoid=AnkukFhoL7U9vw3msjEZpA&cbp=1,339.23134371738377,,0,-1.5320773792098792&ll=42.400738,-71.244965&spn=0.027064,0.06094&z=15←クリックしても大丈夫

左側がキッチン付きのホテル、右側は別経営のシーフードレストランです。
このレストランがうまかったんだす。
ずいぶん助かりました^^;。
最後に食べた、ムール貝の白ワイン蒸しガーリック風味がめっぽううまかったです。身がむっちりしててね。あーうまうま。

ワタクシがあっちにいってたときに一緒に仕事してた人たちは、今年のはじめに買収でほぼすべてレイオフされちゃったんだよねぇ。
諸行無常・・・。

残念ながら、デトロイトはまだStreetMapsの対象になってないみたいでした。
今頃、StreetMaps Carが走り回って写真撮りまくってるのかなー^^。
posted by オグ at 19:28東京 ☁Comment(0)日記

USBポップコーンメーカー

アハハ!こりゃいいや!



USB Popcorn Maker - video powered by Metacafe


実は、ポップコーンが大好きです。
昨年をるさむにいたとき、電子レンジで作るポップコーン一人で作って食べてました。

でも、職場でコレやったら顰蹙でしょうね~。できるの一人分だしww
posted by オグ at 22:44東京 ☁Comment(0)日記

ワタクシの "強み" - 『さあ、才能(自分)に目覚めよう!』

いくつかの書評で読んで、どーーーーしても「Strength Finder」を自分でもやってみたくなって購入。



この本の趣旨は、弱点を克服することに時間を割くよりも、強みを活かす方法を考えることに時間を費やせ!ということです。
仕事でどうやってそれを活かしていくかということも、いくつかの例を交えて紹介しています。ちょっと弱いけど。

目次
第I部 強みを解剖する
第1章 強固な人生を築く
第2章 強みを築く
第II部 強みの源泉を探る
第3章 強みを見つける
第4章 34の強み
第III部 強みをビジネスに活かす
第5章 疑問を解く
第6章 強みを活用する
第7章 強みを土台にした企業を築く


人の資質を34に分けて、それぞれに説明がある。
細かい数字は忘れたけど、とにかく膨大な統計に基づいてこの分類もテストも作っているんだってさ。
で、この本の裏表紙についている番号をWebサイトで入力すると、強み判定テストみたいなものを受けて、優位を占める強み5つを判定してくれます。

ワタクシの結果はこちら。

Harmony (調和性)
Empathy (共感性)
Connectedness(運命思考)
Input(収集心)
Arranger(アレンジ)

訳語から来る印象と、それぞれの資質の中身はビミョーにニュアンスが違うところもあります(それは各自読んでちょ)。
特に「運命思考」とか^^;。

うーむ。
たしかに、思い当たる節はありますが、そっかぁ、これが強みなのかぁ。。。
なんか、ワタクシの「なりたい自分像」とかけ離れているわぁー。
これって、ワタクシそのままじゃん!ただし、Enpathy除く。

Harmony (調和性)=できれば八方丸く収めたい。
Empathy (共感性)=????
Connectedness(運命思考)=ややオカルト寄りであることは自覚している。
Input(収集心)= なんでもやってみなきゃわかんないよね!と思うし、わりとなんでもやってみたい。知りたい。だからといって、そこからアウトプットがあるかというと、インプットして終了、だったりする^^;
Arranger(アレンジ)=手配とか、けっこう好きっす。

Empathyだけはよくわからないなぁ。。。。そういうところってあるのかねぇ。。。

なんか、ちょっとがっかりしたようなしないような気もするけど、とにもかくにも、なかなか面白いテストです。
みなさまのも知りたいわぁ!
自分もやってみた!という方がいたら、こっそり教えてくださいね~~~(新しい本を買わないとテストできないのがネックですが^^;)。

Wedding Ceremony & Reception

Ceremony = 式
Reception = 披露宴

おもしろいね!

というわけで、いくつか結婚式の写真をば。
式のほうは、かなり格式ばっていたうえにワタクシはブライズメイドだったために写真は一枚も撮れず。
教会でやるのかなぁと思っていたら、公民館みたいなところのホールを二つ使って、1つは式用の祭壇を準備、1つには披露宴用のテーブルやステージを用意、という感じでした。
アメリカでも、結婚式場ってあるのね。当たり前かもしれませんが、知らなかった。

さて。
花嫁とワタクシ。

もともとカワイイ子なのですが、この日はホントに輝くばかりに美しかった。
ブライズメイドは真っ赤なシンプルドレス。
新婦のおばさまが仕立て屋さんをやっていて、ブライズメイドの衣装は彼女の手作りです。スリーサイズをメールで連絡して、出来上がりがコレ。ワタクシはピッタシかんかんでした。
ホルターネックは似合わない、赤も似合わない、と思っていたのですが、着てみると意外とアレね。楽しいね。
ワタクシ、枯れ木のように細く写っていますが、これはあの、アレです、目の錯覚です。

披露宴会場はこんな感じ。


新郎新婦のファーストダンスあり。


花嫁の父とのラストダンス(?)あり。


ブーケトスは日本でも一般的ですが、ガータートスが面白かった~。
新郎が新婦のガーターを取って、それを独身男子の群れに放り投げる、という儀式です。
ブーケトスと同様、ガーターを見事ゲットした男子が次にケッコンできる、というアレ。
ビデオを観る!←クリックするとビデオが開くよ!
ちなみに、ブーケトスでブーケをゲットしたのは、新婦のおばさん(けっこういい年^^;)で、後で新婦の妹だの新婦だのがぶーぶー文句言っていました^^;。

日本の披露宴と違って、始まりも終わりもゆるくて、勝手に来て勝手に去っていく、みたいなのがまた面白い。
料理もバフェスタイルだし。
そのゆるゆるの中で、ケーキカットがあり、ダンスがあり、各種トスがあり、みたいな感じ。
花嫁の父が一所懸命DJをやっていたのがほほえましかったけど、実は予想外の展開だったらしい(ホントは別の人がちゃんとやるはずだったのに、不具合続出でパパ出動になったらしい)。

前々日には Thank you ディナーと称して新郎・新婦が関係者を招いてBBQをやったり、Spa Day と称してブライズメイド全員で美容院に行って、マニキュア&ペディキュア&マッサージをやったり、挙式前日にはリハーサルがあったり、と盛りだくさんのスケジュールでした。

その中で、新婦は挙式当日までいろんな人を怒鳴りつけて指示してくるくると働いていました。
いやはや、おつかれさま。
今頃はジャマイカの空の下でハニムーンを楽しんでいることでしょう。

もっとたくさん写真撮ったのですが、とりあえずこのへんで。
posted by オグ at 08:04東京 ☁Comment(0)日記

無事帰国

無事帰国しました。
なんだか、あっというまの出来事でしたわ。
ぴゅーーーっと時間ワープしたみたいな気分です。

式では、彼女と話したいろんなことを思い出して泣きそうになりましたがなんとかこらえた。

キリスト教「式」の結婚式って、これまで何回か参列しましたが、ホンモノは初めて。
詳しいことはわからないのですが、最初から最後までひとつひとつにキッチリ意味がある、ということが伝わってきました。
これは参列してみないとわからんもんだねぇ。

それにしても、やっぱり飛行機って疲れるね。
「疲れてないじゃん!」と思いながら飛行機を降りましたが、今になって疲れがしみじみと出てきた^^;。
とりあえず、早く社会復帰せにゃ。

あー、それにしてもいい結婚式でした。
アタチも早く結婚したいわ~~← なにかが間違っています

ビミョーなディナー@Seldon Blues in Detroit

到着して早々に、式で着るBridesmaidのドレスの試着をしてから、ディナーに行きました。
気合いで高級レストランに行ったのですが、なんだかサービスはイマイチだし料理もビミョーで、なんだかとってもビミョーなディナーになってしまいました。



みんなでシェア。


口直しのシャーベット。

これが一番うまかった^^;。

ロブスター食べました。

クリームソースはあまり好きではないのですが、これはとりあえず食べられた。
っていうか値段が高いよ。一皿43ドルだぜ。アヒー(@_@)
味なんかわからんくなってしまう貧乏性のワタクシ。

最後のほうは、疲れとシャンパンでぐらんぐらんしていました。
帰りの車内ではもちろん爆睡^^;。

高級レストランに行くということで、花嫁含め総勢6名のBridesmaidたちがビシッと着飾った姿はなかなか壮観でした^^。

デトロイトに着きました。

着きました。デトロイトロックシティ←合ってるけど違います

直行便で12時間。長いけどボストンに比べりゃ近いもんよ。直行便はいいねぇ。
空港へは友人のフィアンセがピックアップに来てくれました。
着くなり、ドレスのフィッティングに行き、その後レストランにディナーに行き(最悪のサービス&料理がまずいですったもんだが・・・)、ちょっち疲れた。
申し訳ないけど車の中でこっくらこっくら寝てしまいました。
そして、おそらく10時間くらい眠りました。ああよく寝た。

今日はスパデイということで、ブライズメイド全員でマニキュアだのペディキュアだのをしてもらいに行きます。
結婚式直前の花嫁グループのために、グループ割引があるんですよ。おもしろいねぇ!

飛行機で腰が疲れちゃってアレなんですが、負けてたまるか!
いってきまーす♪
posted by オグ at 21:46東京 ☀Comment(0)日記

「ジェイン・エア」読了

ほぼ一気読み。
確か、これを読んだのは小学校高学年か、中学校だったような。

もろメロドラマで、嫌いなヒトは嫌いだろーな。
ちょっとそれってありぃ?みたいなうそ臭い展開もあるでよ。

でも、それを補って余りあるジェインの個性がゴイスーです。
ぜんぜん違う性格ですが、細かくココロの動きが書き込まれているので、彼女の一喜一憂にいちいち納得してしまう。
彼女が好きだー。アタチはなんとなくジェインに嫌われそうですが^^;。

当時、キョーレツに面白かったという記憶だけはあるのですが、中盤~ラストにかけてすっかり忘れていた。
細かいココロのゆれみたいなところがスゴイ!ということも、当時は気が付かなかったのではないだろーか。
親戚の家で虐待されて、孤児院兼学校にやられて、という導入で、んもう夢見がちな中学生オトメ(当時)はメロメロになっちゃったわけでして。
その後、キョーレツな恋愛をしたり破局したり放浪したり遺産を受け継いだり元の鞘に戻ったり、とメロドラマ全開の展開ですYO!

とはいえ、今回読んで、印象を新たにしました。
これはいいものを再読した。
読み終わってから、何度もいろんなページに戻って読み返してしまいました。
新訳ということでしたが、以前の翻訳をすっかり忘れてしまっているので「そうかぁ」という印象しかなかったかも。
カラ兄のほうが、「おお!なんか新訳っぽい!」と随所で思えた気が。根拠を問われると困りますが^^;

**********

それにしても、文中「イギリス人万歳!」みたいな記述がちょっと鼻についたわ。
フランス人とかドイツ人とか、アジアに対する偏見もね。
まあ、200年も前じゃしょうがないかね。

QRコード