2008年01月30日

つづみ留次郎@四谷三丁目でタンシチュー

チョー珍しく、ランチを外で食べました。
今年に入ってから、ほとんど「実家に感謝の詰めるだけ弁当」を持っていっており、持っていかない日もほとんど「コンビニおにぎり+春雨ヌードルのランチ@デスク」で昼寝の時間を確保しているため。

でも、今日は前の前の職場の同僚から久しぶりに連絡があったので、話は別。
急遽その他のメンバーをできる限り招集してプチ同窓会ランチとなりました。

待ち合わせに指定したのは「いち雲」という「石焼ごはんランチ」が美味しいお店だったのですが、いつの間にかなくなってた!
後釜に入っていたのは、つづみ留次郎という牛タンメインの居酒屋でした。
COCO壱番屋の関連店?
http://www.sky-scraper.jp/tudumi.html
なんだかよくわかりませんが、ランチメニューもタン関連多し。
タンシチュー頼んでみた。
Image022.jpg
まずくないから美味しいんでしょう。
なんじゃその感想。
いやいや、なんか話すのに夢中で味がよくわかりませんでした。
ランチ1000円って高いかな。
シチュー以外には、タンのメンチとかカツとかがありました。
みそ焼きが食べたかったけど、遅かったので売り切れ。
1時に行ったんじゃ遅いんだ。

今度は夜に来てみたいもんです。
あー、飲みに行きたい。
忙しいとなぜ飲みにいきたくなるんでしょうね?
posted by オグ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

Marivent(マリベン)@高幡不動でウマーなスペイン

土曜日に久しぶりにストレッチなんぞやったもんだから、翌日はカラダが痛い痛い。。。動かさなきゃダメねぇ〜。
でも翌日来るだけマシか?←違います
そんなわけで、日曜日はアホみたいにのんびり過ごしました。

んで、夕飯は大好きなマリベンで。
ここんちは、照明が暗めなので写真をうまく撮れたためしがない。ああ。もったいない。

タパスの盛り合わせ。
CIMG7275.JPG
サーモン、生ハム、アーティチョーク、オリーブ、チーズ、トルティージャ、自家製チョリソー、サラダ、ヒヨコマメの煮たの、アボカドとえびのサラダ、鴨の燻製っぽいもの(また鴨だ!)、などなど、てんこ盛り。
お腹すいてたこともあり、もくもくといただきます。
かに状態。

気まぐれサラダ。
CIMG7279.JPG
こんなステキな気まぐれなら、いつでも翻弄されたいわぁ〜。
アボカド、まぐろ、えび、ホタテ、などなど、ゴージャスです。
ドレッシングは、ひっじょーに上品な「ハニーマスタード系」のオリジナルもの。ステキ。
もっと食べたいぞ!

ジャガイモと白子のグラタン。
CIMG7282.JPG
そうゆう季節になりましたね。
あー、なんだか、イケナイことしてる気がするわ〜的な美味しさ。
甘めの味付けなんだけど、なんで甘いのかしら。たまねぎの甘み?
うーん、なんだかよくわからないけど、美味しいからいいです。
コッテリがほどよい小ささで。ナイス!

魚介類の墨煮。
CIMG7288.JPG
何が何やら^^;。
わたりがに、マテ貝、ムール貝、ムール貝的な何か、ナントカ鯛、アナゴ(!)が入っています。
アナゴのむにむに感、なんだかわからなくて「???????」となっていましたが、聞いて納得。
まるでやみなべですな。
それにしても、イカの入っていない墨煮。
イカは仲間はずれにされて怒ってないかしら。大丈夫?
パンをつけてにんにく黒ソースをいただきます。ウマー。おはぐろー。
先日のイカの墨煮も美味しかったけど、コレもなかなか。
ホントにいつきても、大満足の美味しいお店です。大好きだー!!← 夕日に向かって

ワインはいつもボトルで頼むのですが、今日はグラスでちょこちょこといただきました。スペインワインはやっぱりうまひ。

あら、今日はおなかすいてたわりに小食だったわね〜。
ま、こういう日もありますがな。
いやはや、良い週末でした。楽しかったナリ!
posted by オグ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

プレーンなシフォンケーキ、の後に鴨鍋

ひっさびさにケーキを焼きました。
一時期、狂ったように毎週作っていたシフォンケーキ。
久しぶりなので、ちょっとおびえてプレーンにしてみました。冒険できず^^;

どん。
CIMG7260.JPG
市販のカシス(黒スグリ)のソース添え。
後からホイップクリームも添えたんでした。
なんかこう、なんていうんでしょう、たまごケーキですね^^;。
生活クラブのたまごは新鮮で美味しいので、こういうときには威力を発揮しますな。

あーふあふあ。
シアワシー。
見た目はアレでも、やっぱ手作りお菓子はいいなぁ。
また何か作ってみよう。
次は何にしよっかなー♪

さて、この日の夕飯は鴨鍋でした。
すごーくお腹すいてたので、できた瞬間にもりもり食べてしまい、写真撮るの忘れた・・・。
お正月に食べた鴨と同じ、生活クラブの鴨つくねと鴨ロースのセット。
冷凍鴨から出たドリップの処理が甘かったようで、ちょっと臭みが残ってしまいました。
うーん、残念。
昆布だしにお酒と塩のだし。
具は、5ミリ幅の斜め千切りにしたねぎタップシ、せり、ごぼう、しらたき、おとうふ。
たれは、煮切り酒に梅干+しょうゆたらり、のつけだれ。
鴨が〜ねぎとせりとごぼうしょってやってきた〜♪ ・・・・字余り
どれもこれも、鴨との相性バツグン。
残っただしにラーメン入れたかったけど、お腹いっぱいであえなく断念。
ドリップの失敗はあったけど、いろんな副材料のおかげで挽回できたかな。
大変おいしゅうございました。

それにしても、なんで鴨だけ「ロース」なんでしょうね?
「鶏ロース」って言わないよね。
っていうか、「ロース」ってそもそも何・・・?← 自分でググれ
posted by オグ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うう、眠い

今朝はまた、一段と冷え込みましたなー。
2週間くらい前に、「布団かけすぎて朝起きたら汗びっしょり」みたいなのが続いたので、かけるものを少なくしていたのですが、昨夜は増量すべきだった。
今朝、すぅーーーーーと寒くて7時に目が覚めちゃいました。
土曜日なのに!

その時点で押入れからオプショナル掛け布団を出して寝なおせばよかったのですが、這い出すのも億劫でなんとかそのまま眠れないだろうかとがんばってしまった。アホかー。
うとうとはできたけど、5分おきに目が覚めるし、30分もしたらだんだんカラダが冷えてきてしまったので、観念して起きました。

んで、あーーー、眠い。

とはいえ、うきうきでるんるんの週末であることに変わりはない。いえーい!
みなさまも、良い週末を!
posted by オグ at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

週末ぅ!で、今週は2回も牡蠣食べた

来ましたよー週末が。
あーうれしいなうれしいな♪

・・・・こんなに週末が待ち遠しいなんて、やっぱり仕事嫌いなのかしら、ワタクシ^^;。
いやいや、週末が楽しみなのよ、純粋に。ウフフ。

さて、今日の晩御飯は牡蠣フライでした。
寒くなると牡蠣が美味しくなりますなぁ。
今週は2回も食べちゃった。

1回目は、牡蠣をさっと湯掻いて、氷水にとって、タップシの大根おろしとカボスとおしょうゆと一味唐辛子ぱらり、で食べるサッパリ牡蠣。

2回目の今日は、さくさく牡蠣フライ。

どちらも美味しかったです。
ありがたやありがたやかな、実家暮らし。字余り。
ラベル:おうちご飯
posted by オグ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

「著者渾身の一作」はダメージ大

今日は風がびゅーびゅー吹いて寒かったですね。
ここんとこ、ありえないくらいの厚着で職場に向かっています。
足元とおなかを「これでもか!」というくらいに暖めて、首もとから暖めた空気を逃がさないのがポイントですよ奥様!
足もとストッキング一枚でミュールみたいな靴とか履いてる人を見かけると、見てるだけで(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル・・・・

さて、今朝の記事の補足で。

「カラマーゾフの兄弟」しかり、「血脈」しかり、著者渾身の一作というものは各ページから妖気みたいなモノが立ち上っている(気がする)。

ワタクシ、金縛りに遭ったこともないし、幽霊を見たこともありませんゆえ、霊感が強いわけじゃない。

でも、なんか、そういう妖気みたいなモノってありません?
スゴイ絵とか。スゴイ音楽とか。
観たり聴いたりしてると、「あーすごいなー」って感じなんですが、終わるとグッタリしちゃうみたいな。

読書も要注意でんがな。
いろいろ浴びるといろいろ支障が出てくる。
浴びすぎると、だんだん戻れなくなってくる。
コドモのうちはそれでも学校行かなけりゃすむ話ですが(あ、そうでもない?^^;)、オトナはそーもいかないよね。
どこかで「えい!」と戻ってこなけりゃいけないわけです。
その「往復」にもエネルギー使う。
そうすると、そのエネルギーを使うのが億劫になってくる。
「渾身の一作」からだんだんと離れていくのはそういうことなのかしらん。
少なくともワタクシの場合は。
「あっち側」に行っちゃう読書って、楽しいんだけどね。
楽しいんだけど怖い。
うーむ、フクザツな心境。

単に気のせいなのかしら〜。
それとも読書に向いてないのかしら〜。アハハ〜。
posted by オグ at 22:37| 東京 ☁| Comment(2) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「カラマーゾフの兄弟5」読了、と佐藤愛子「血脈」

ここんとこ、写真がまったくなくてつまんないわね〜。

えーっと、5巻のエピローグを読み終えました。
エピローグは60ページくらいで、その後に膨大な解説が付いているのですが、解説はまだ途中。



2回目のカラ兄でしたが、前回読んだときの印象とだいぶ違ったのが面白かった。
なんとなくストーリーはアタマに入っていたので、「先を知りたい」という強烈な欲望に左右されることなく、しっかり読めた。
とはいえ、ディテールは忘れてるし結末も忘れてる始末だったし、驚くこと多数。
そして「えっ、こんなふうに終わっちゃうの?」と肩透かしを食らったような感覚も。

あーーーーー、コレが、「カラ兄は未完の小説」たるゆえんなのね。
そう、もともとは、現在世に出ている部分が第1部で、第1部の13年後として第2部が書かれる予定だったのです。

第1部を書いた直後にドストエフスキーが亡くなってしまったので、第2部はありません。
うー、第2部読みたい〜!
とはいえ、みなさんおっしゃられているとおり、第1部だけでも相当完成度が高い小説なんでしょうな。
めんどくさい、難しい、とかいろいろありますが、けっこうおもしろいよ。
佐藤愛子の「血脈」を読んだときにも思いましたが、こーゆーのがワタクシにとっての「鬼気迫る渾身の一作」です。

佐藤愛子とドストエフスキー並べるのもどうかと思いますが^^;。
そしてあくまでも個人的な感想ですが。

こーゆーの読んじゃうと、へらっとした小説読むと、作者の方には悪いけど「けっ」とか言いたくなっちゃうんですわ。

それにしても面白かった。
ワタクシの本棚で待機している新訳シリーズ「ジェイン・エア」「車輪の下で」「オン・ザ・ロード」を読むのも楽しみです。ウフフ。

ラベル:日本 ロシア
posted by オグ at 08:35| 東京 ☁| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

そしてみんなしあわせになりましたとさ

「もぐおぐ」の最終回じゃありません、あしからず。

先週から準備した甲斐があって、昨日今日の決戦はこちらの勝利に終わりました、・・・ってか勝負じゃないっつーの。
みんなハッピー、ニコニコ笑ってお開きでした。

あーーーーーーーよかった!!
あーーーーーーーもう、金曜みたいな気b(殴

さ、これからまた一仕事っす。

けして「これで終わり」ではないんだけど、一区切り着いたかも。
次の標的(?)に向けて、またがんばろーっと♪
ラベル:仕事
posted by オグ at 20:49| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

決戦は今日と明日

仕事がプチ盛り上がりを見せています。
つまり、ちょっと忙しい。
今日と明日が勝負です。

体調万全、準備万端、あとは無の構えで臨むのみ!
では、いってきまーす。
posted by オグ at 08:24| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

そうだ、「足るを知る」だ

いまさら何を、とおっしゃる方もいるかもしれませんが。

いま、人様のブログで曽野綾子のコラムの引用を読みました。
そしたら、今のワタクシにビシッと喝を入れてくれる言葉が。

足るを知る。
引き算でなく、足し算で。
コップの水が半分だったら、半分「も」入ってると見る、例のアレですよ。
半分「しか」入ってない、んじゃないんだよねぇ。
あーー、アタマでわかっていても、気が付くと引き算で物事考えてる!

樽を、じゃなくて、足るを知る。
難しいけど、やってみよ。
よしゃ、今週もまたがんばるぞ!
posted by オグ at 07:57| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

「カラマーゾフの兄弟4」読了して下の下

あー、読み終わっちゃったよ、4。
いよいよストーリーの佳境。
コーリャとクラソートキンの話、カラマーゾフ家の次男イワンの話、ミーチャの裁判と流れて行くでござす。
いろんな話が、ちょうど読者の興味を引くところでぶった切られて「つづく」状態になるんですな。うまいねー、ドスちん。← 誰やねん

それにしても、よく人が病気になる話だよ。
「極度の興奮のあまり」に「ヒステリーを起こして」、「その日以来寝付いてしまった」みたいな人が多い。
キモチはわかるけど、ホントにそのころってそうだったのかしらー。
栄養状態が悪いから、とか?
それとも、極限状態になると人ってそうなるものなのかしら。

そうそう、次男のイワンが分裂って行くところ、とても怖いです。
自分の中の、いろんな考えのせめぎあい。
自分より明晰な、分裂った自分。ひー。怖いよー。

後半、ミーチャの裁判シーンですが、検事の論告と弁護士の弁論、それぞれ長い。
長ったらしいうえに、二人ともものすごく偏ってる(笑)。
いいのかそんなんで!と思わずツッコミを入れながらものすごいスピードですっ飛ばし読み。

そして最後のどんでん返し。

あーれー、こんな結末だったっけか・・・。
と、半ば放心状態です。
まあ、まだあと「5.エピローグ」が残っているので、その中で何が起こるかわかりませんが(←まったく覚えてない^^;)。

そうだ、久々の「入り込み読書」で、久々に体験した「読書にて超 Low」。
んもう、なんだか知らないけど下の下のLow状態です。
んなら読まなきゃいいんですが^^;
なんでこんなにLowなのかしらー。
こういうときは、お手伝いもしたくないね。やれやれ。←甘ったれんな!
ラベル:ロシア
posted by オグ at 18:22| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

パーマあてた!

今日は、各種医者めぐりをしてから(健康優良児の名がすたるぜ)、美容院に行ってきました。
そして6年ぶりにパーマをかけた。

6年の間に、技術は進歩しておりまして、スゴイものができた。

その名も

デジタルパーマ

つーか、サザエさんの電熱パーマの進化版という趣でしたが。

カーラーをまき、そこに電気を通し、うんたらかんたら(さまざま計3時間)、の後には、

「湿るとのび、乾くと巻くパーマ」が!!

ふーん。
なんだか、ホットカーラーで巻いたみたいな、ゆるまき、みたいな、あの、なんていうんですか、よくわかりません。
とりあえず、女子度が急激にアップしたことだけは確かです。
内的にはオッサンと女子の間を揺れ動く、フクザツなお年頃の og ですが、間違いなく外見だけは女子度アップいたしました。ウフフ。
んー、これは、6年ぶりのパーマ成功といたしましょうか。
オトナーな感じのパーマネントになった、ということですな。

だからなんだっつーんだ、というツッコミは受け付けません。あしからず。

それにしても、ここまで外見と中身が乖離したことはいまだかつてないので、いささか居心地悪いです。

ま、あまりにも居心地悪かったらバッサリと切るだけの話ですが。
ぶつぶつ。
独り言の多い土曜日です。 ←まだ何か言いたい
posted by オグ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thermos (サーモス)ステンレス マグであったかコーヒー

職場の付近には、巣束や他リーズがありません。
駅から離れればあるんですが、わざわざ行く気力はない。
毎日買ってたらお金もかかるし。

というわけで、ずっと気になってた真空断熱携帯ステンレス タンブラーを買いました。
Image019.jpg
よーするに魔法瓶の水筒です。

朝飲むコーヒーを入れるついでにタンブラーにも入れて持って行く。
エコじゃん自分〜 ← 自己満足

おとといAmazonから届いたので、昨日さっそくやってみました。
朝いれたコーヒーが、なんと午後4時ごろまで飲み頃温度なのよ奥様!
すごくねすごくね?
重さもほとんど気にならないし、飲み口もなかなかくふうされているし、洗うのも楽だし、んもう言うことナス!
あえて言うなら、コレと大きなマグカップに飲むようにいれるには、やっぱりコーヒーメーカーが楽だな、ということ。
ドリッパーでやってると永遠に終わらないような気がしてきます。
うーん、やっぱコーヒーメーカー買おうかしら・・・。

あ、あと、写真には写ってませんが、この裏側のところに「U.I. Ultimate Insalation」というろくでもない英単語が書いてある。
どーして日本のメーカーってそういうことするんでしょうね。
「Happy Days」とかね。
意味ねーっつの。
つめでごしごしやって取れないか試したんですが、そう簡単にはいきませんでした。
しかたないので付き合うよ、U.I. ← アホか

買ったのはコレ↓
ラベル:コーヒー
posted by オグ at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | 買ったがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと週末!

いやーー、今週も体調悪かった^^;。
風邪っぽい症状でカラダはだるいわ眠いわのどは痛いわ腰は痛いわ。
おまけにプチッとプチものもらいがまぶたの裏にできてます(これはjひどくなってません。今のところ)。
おかしーなー、健康優良児なのに、ワタクシ。← 事実です@小学校6年生当時

とりあえず、なんとなく「たぶん大丈夫かも(健康優良児だから)」と心のどこかで常に考えながら、ソロリシンザエモン・モードでなんとか乗り切りました。
あーやれやれ。

とはいえ、電話でぐちぐちうぢうぢとろくでもない弱音を吐いてみたりとか(電話でそんなことするのなんて生まれて初めてっす。アヒー)、死んだんじゃないかくらい長時間眠ったりしたおかげで元気になりました♪
ぐぢぐぢに付き合わされた方、ごめんなさい♪ありがとう♪← 私信

何はともあれ、週末ですな!
って、なんだか毎週言ってる気がする。
もしかして、コレがうわさの(?)出社拒否っすか?


ん、まあ、細かいことは考えず、とりあえず週末元気に過ごすぞ! ← 現金・・・
今日は、パーマあてに行くのだ。
ホントは、チリチリのボワボワにしたい。
が、最近お客さんのところにスーツ着て行ったりしている。
オトナならどうするか。
んーーーー、やっぱ、「愛されウェーブ」or「モテパーマ」でしょう!・・・・・・ごめんなさい、ウソです。

さて、数年ぶりのパーマ。
吉と出るか凶と出るか。
posted by オグ at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

「カラマーゾフの兄弟3」読了

あーあー、読み終わっちゃったよ。
興味のある本だと、どうしてこう早く読み終わるかね。
ビジネス書は、たまーに早く読み終わるものもあるけど、ほとんどがすごく時間がかかっちゃうもんなぁ。
ま、答えはわかってます。
面白い本は、片時も離さずに寸暇を惜しんで読むから早いのだ。アハハ。



いよいよ、物語が佳境に入ってきます。
ああもう、早く読み進めたい。でも終わっちゃうのが惜しい。
久々だわー、この感覚!
今日から4です。

亀山郁夫さんの翻訳、細かいことを言えばきりがありませんが、おおむねとっても読みやすいです。
ぐんぐん読み進められる文章。
そして巻末の「読書ガイド」がまた、痒いところに手が届くもので、ここから「カラ兄」に入った人はシアワシだろうてと思います。

それにしても、ドスさんはすごいですね。
いやはや。なんともはや。
ラベル:ロシア
posted by オグ at 08:19| 東京 ☁| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

「カラ兄」2読了

もう、あとちょっとで3を読み終わりそうなんですけど、いちおう「2」が読了したことも書いておこう(ネタがないので^^;)。



この巻は、大審問官とゾシマ長老の手記が中心で、ストーリーの展開はほとんどありません。
でも、もしかしたら一番面白いかもしんまい。
特にこの、大審問官はスゴイ。
「イエスの死後1500年後に現れた「その人」に対して、年老いた大審問官が自分の胸中とキリスト教(の教会、特に教職者たち)の恐ろしい真実を暴くのでござる」
という長編詩をイワン(カラマーゾフ家の次男)が創作して弟のかわいいアリョーシャに聞かせるのでござるよ。
理論と、展開と、書き方がステキ。
んもう、なんつーかこう、ドキがムネムネしちゃう〜!
脳内BGMは「ジーザス・クライスト・スーパースター」ですよ。
いやはや、すごい人だよドスt(以下略

今、3巻が終わりそうなところまで読んでるんですが、3巻はストーリーが一気に急展開してます。
んもうね、ミーチャとホフラコーワ婦人は、もう、あの、KY!!!
この二人のせりふを読んでると、アタマが痛くなってきます。おえっ。

あー、でも、なんか、極端に書いてあるだけで、私も同じようなことやってるのかなぁ・・・^^;。

それにしても、前回読んだのは高校生のころ。
登場人物はほぼ全員年上でした。
それが今じゃ、主要人物ほぼ年下。
ミーチャすら年下だよ!
コリャ驚くね。
読んだ印象がまったく違うのも、そのせいなんだろねー。
いやはや・・・。なんともはや・・・。
ラベル:ロシア
posted by オグ at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | 読んだがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホリデイ」

いやーー、ここんとこ、寒いですねーーーー!
今朝、庭の木を見たらチョビッと雪風のものが付いてました。アレ、雪ですか?←知るか
あーなんだかのどが変です。かぜ引いたかな。

さて、唐突かつ個人的な話で恐縮ですが、ジュード・ロウが好きです。
しびれます。
過去、これほどまでにしびれたのは独眼流正宗の渡辺謙さまくらいですね(どないや)。

とか言いながら、あまり見たことないジュードさま映画。
今まで見たことあるのは、

- A.I. (出てたっけ・・・?)
- コールド マウンテン(あー、コレは確か良かった気が)
- アビエイター (出てたっけ・・・?)
- クローサー (全開バリバリの嫌なやつ役。ピッタシはまり役!)

んでもって、「ホリデイ」を借りてきて先週末「パッチギ」に続けて見てみました。
いやまた、コレが、んもういやんなっちゃうほどいいんだ、ジュードさま。
ポカーンとしちゃいましたよ。あーよござんした。
ケイト・ウィンスレッドもめさめさ良かったです。
なさけなーい女子が、だんだん強くなってくの。この人ってそういう役多いかね、もしかして?

「こんぴゅ〜たま〜ん♪」のジャック・ブラックも出てましたが、これはちょっとダメね。
キャメロン・ディアスもダメだったなぁ。
両方とも、キャラの描き方が足りん。

・・・・・・あ、ひょっとして、この映画、駄作っすか?


ま、いいや。またジュードさまのお姿を見るために見ちゃお。
posted by オグ at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

Mac Book Air、ほすぃ

ウチのディメ子(Dell の Dimension 4700C)も、購入してから早・・・何年だっけ?
前の前の会社を辞める1年くらい前に買ったんだから、えーと、4年ものか。
買うときに、「ステキ黒ハートな構成」にしたのでそれほどストレスは感じてませんけどね。
CPUは当時のオプションで一番いいの(Pentium 4 の 3.2 GHz)にしたし、グラフィックカードも入れたし、当時としてはけっこう良い1GBのメモリを積んだし。

でも、これ↓は別バラ、じゃなくて別問題だわね。

昨夜発表になった、
Mac Book Air

アヒー。
薄い。
キレイ(丸みを帯びたデザインはちょっと気に入らないけど)。
いいなぁ!
現行の Mac Book の半分くらいの重さしかないのが相当魅力的。

「Remote Disc」という機能を使えば、近くにある Mac や Windows PC と(コレが凄いよね!)DVD ドライブの共有ができるとな!
「ほな、ディメ子は持ったままで、もうひとつ Mac をば・・・」と妄想の翼はぶゎさぶゎさと広がります(ハラダムネノリ風)。


でも高い〜〜〜。
あと、半年くらいまって、廉価版が出てくれるのを切に希望。
posted by オグ at 08:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

吾照里(オジョリ)@東京駅で満腹韓国

お伊勢参りのあと、東京駅に着いたのは午後7時前。
夕飯をどこかで食べましょう、と新幹線の中で携帯でお店チェックし、吾照里@東京駅黒塀横町にやってきました。便利ねー、携帯。
入った時点でほぼ満席。休日なのにすごいね。さすが東京駅。

さて、まずはお通し。
CIMG7247.JPG
以降、お酒以外は(当たり前)オトナ4名のコドモ1名の計5名でシェアです。

おつかれちゃーん!
CIMG7248.JPG

焼きますか。
CIMG7250.JPG
この排煙設備は面白い。煙突をぎゅーっと引っ張っておろすのです。
七輪炭火焼きの焼肉って、むかーーーーーーーし、かれこれ10年くらい前、まだそのころ都内に数件しかなかった牛角@下北沢で初めて食べたっけ。
あのころはオサレなお店だったんだよなー。

とか回顧モードに浸っている場合じゃない!焼けー!焼くのだー!
じゅじゅー。タンです。
CIMG7252.JPG

ナムルはコドモたちの大好物。
CIMG7253.JPG
でもなんだか、アレね、みんな、箸の進みが遅いわね。
・・・疲れてる?って、そりゃそうか。5時半起きだもんね〜♪

まあまあ、そんなこと言わないでさぁ。
サービス価格のカルビも頼んじゃったし
CIMG7254.JPG
このほかにロースも頼んじゃったし。

アサリチムも頼んじゃったし
CIMG7257.JPG
これ、本日の白眉。
むかし(また回顧かい!)、韓国に行ったときにソウルの魚市場でアンコウをこうやって食べたことがありました。そのときは、アンコウが味付けにすっかり負けていましたが、アサリはすごいね。負けてないね。
濃い目の甘辛味に、互角の勝負を挑んでいます。
また野菜がしゃきしゃきでうまい!
もりもり!ご飯くださーい ← と甥っ子のご飯を横取り(甥っ子はご飯がニガテ)

海鮮チヂミが
CIMG7258.JPG
でかい・・・_| ̄|〇
直径約35センチ。予想外の大きさでした。
海鮮はそんなに入ってませんが、周りのカリカリ部分がうまい。
油てんこもりなんだろーなー。
これはさすがに完食できず。

マッコリも飲んじゃった。
CIMG7259.JPG
でも、古里家で飲んだやつのほうが美味しかったな。
全体的に、味付けが古里家より大雑把な感じがします。
こっちのほうがしょっぱいしね。
とはいえ、大満腹で家路に着いたのでした。
あー足が、体が、重い・・・。

そーいや今日(1/14)は成人の日でしたね。
ワタクシの場合は、成人式の翌日に「1年で落としたために再履修した単位のテスト」が控えており、成人式で浮かれる余裕はなく、一夜漬けの勉強をしておりました。
アハハ〜。
着物も、「着物買うならその金をくれ!」と親に要求してアッサリ却下、「んなら買ってくれ」とコロッと態度を変え、そのくせ成人式には出席せず・・・。なんちゅー娘じゃ。
ま、写真館で写真だけ撮りましたけど、そのころはパンパンに太っていたので、ホントに写真とか大っ嫌いで(今でも好きじゃないですが--;)、「んもう嫌で嫌で仕方ありません」というブンムクレ顔で写っております^^;。
燃やしたい写真のひとつですねー(複数アリ)。

あのころきーみは〜バカだった〜♪
ラベル:韓国 東京駅
posted by オグ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すし久@伊勢でてこね寿司

え?また行ったの、伊勢?
ハイ、行ってきましたよぉ〜。
初詣は別ですからね。

早朝7時の新幹線で一路伊勢へ。今回は日帰り。
さすが、1月の間は混み混みです。
でも、おかげで臨時直通バス(外宮←→内宮)が出てて便利でした。

お参りを済ませ、お昼ごはんはおはらい町どおりにあるすし久で。
昨年2月に行ったときに伊勢芋とろろご膳というのを食べて非常に美味しかった。
でも、ここの売りはてこね寿司です。
竹ご膳にしました。
茶碗蒸し、煮物、小鉢、あおさの味噌汁つき。
CIMG7238.JPG
要するに、かつおのづけを寿司飯に乗っけたやつですな。
寿司飯がほんのり赤いのは、赤砂糖なのか、赤酢なのか。
しその刻んだのがちょっと入っていてさわやか。

茶碗蒸しも小鉢のなますも、意外に(といったら失礼か)美味しかったです。
すごい並んでましたが、15分ほどで座れました。
ここ、ホールと厨房の連携がすごくて、回転がめちゃめちゃ速いです。
並んでても、わりとすぐ座れる。

帰りに宇治山田の駅に着いたら、なにやら芸能をやっていました。
CIMG7246.JPG

すでに終盤だったようで、ちょっとよくわかりませんでした。
CIMG7245.JPG
でもなんだか、新年らしくていいわねー。

夜ご飯は、東京駅で食べました。
そのもようはまた後ほど。
ラベル:伊勢 和食 寿司
posted by オグ at 20:22| 東京 ☁| Comment(2) | 食べたがや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード
携帯アクセス解析